大極論

正論・異論・極論…様々な角度から考察する思考実験ブログ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

大極論 ごあいさつ@一週間目

2016-10-08 17:24:15 | 日記
創刊から一週間目になりました、発行者です。

ご存知の方も多いかと思いますが、先週まで私はメルマガ「メルモ」でメルマガを発行してまして、本当に言いたい放題のマガを長年発行してましたが、
メルモ自体が潰れてしまいましたので、「ブログ」というものを新たにやってみようかと思い創刊しました。

まぁメルマガを始めた動機は「みんながネットで我儘に言いたい放題言えば社会は面白くなる」
みんなが我儘に本気を語りぶつかれば本当に正しいもの・面白いもの・素晴らしいものが見えてくる…って考えてた私は甘かったw
まさか匿名のネットで剥き出しの討論が理解とは真逆の憎悪と非寛容の修羅場になるとは…

まぁメルマガをやりながらネット上のBBSや他のブログを見て理解した事は、「人は知りたい事を知る」「知りたくない事には耳を塞ぎ敵意を示す」事をだったりする。

つまり、自分を含めた「言いたい放題発信してきたネット媒体」とは他者に皮肉られ楽しんでもらい何かの一考の参考にでもなったら幸い、なんて程度の話ではなく
読者である人の「自分の知りたい事を知る」依代になり、そうした人物の非寛容を育てる理論武装を提供しただけじゃないかと戦慄した訳さ。

だから多角的方向から同時に発言するという思考実験ブログをこの機会にはじめた訳です。


…って書きましたがこのブログの方向性が決まらねぇw
まさか今まで自分が叩き批判しバカにして書いていた側の立場からの方向を書くって作業がここまで難しく神経を使う作業だとは…
特にパヨク界隈側の人間の概念からデマを騙る論法とプロパガンダ任せの罵倒とレッテル貼りを引き剥がし「論議」に耐えるだけの彼らの論理を「抽出」しようとすると、
本当に何も無くカラッポなんですわw
いや、カラッポに見えるのは実際は私の目が曇り見えてないだけかと思うのですが。

また、テーマとお題を決め、キャラクター背景付けをし討論させ…これが「結果ありきの作品」ならキャラクターに役割を演じさせるだけだが、一人将棋や一人麻雀みたいなシュミレーションをする思考実験なので、結果も見えない…そんな手法でブログを作ると様々なモノが見えてきますね。

まぁ思考と資料の理解に苦しみながらも楽しく書きますので宜しくお願いします。

『社会』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 大極論 四号(その3) | トップ | 大極論 第五号 »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。