横濱中国茶 Adept Salon サロン・ド・クロノ

中国茶の世界へようこそ+調和心理学LABO+移動魔方陣

横濱中国茶 Adept Salon サロン・ド・クロノ

横濱で 『 横濱中国茶 Adept Salon サロン・ド・クロノ 』 を主宰しています。『 世界の調和はわたし自身の調和から』 HarmonyHeartコンサルタント∞ティーセラピスト、終活セラピスト、調和心理学LABOマスターカウンセラーとして、ココロとカラダの健康ケアと貴方が貴方らしくさらに輝く応援をさせて頂いています。自宅サロンを中心に、横浜崎陽軒中国茶会講師、サロネーゼ倶楽部アドバイザリーメンバー講師、神社おそうじ隊・調和心理学LABO主宰、他さまざまに活動中♪   お申込&お問合せはコチラに

サロン・ド・クロノ 『 調和の魔法 』 5つの扉 ♪

the-tea-pot_2858725.jpg
中国茶の魔法

VV.jpg
カードの魔法


調和の魔


波動の魔法


エッセンスの魔法

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

4月14・15日:伊勢参拝のお誘い

2011年03月31日 | 最新サロンスケジュール

                

かねてより予定していた
神社おそうじ隊、見参!番外編としての伊勢神宮参拝

この時機に行くことになっていたのだなと改めて思います

人と神さまとの仲取り持ちである神職二人がご案内する伊勢
さてさてどんな道中になりますやら
ワタクシがちょいちょい弾丸になりがちな時は隊長が止めてくださるハズですが

今回は 『 祈り 』 のエネルギーを存分に、
日本列島と母なる大地に浸透させる旅になることと思います
どうぞこの機会に
伊勢にて祈りを捧げたい方がいらっしゃいましたら
ご一緒しませんか?


W神職と行く聖地 伊勢 ☆ 神社おそうじ隊、見参!:番外編
 主   旨 : 日本、そして母なる大地に感謝の祈りを捧げます
 日   時 : 2011年 4月14日(木)~15日(金)
 参拝予定 
            早朝(6・7時台)新幹線移動し猿田彦神社鳥居前にて集合。
            翌日は外宮参拝後自由解散の予定。
            14日=猿田彦神社&伊勢内宮参拝予定
            15日=元伊勢伝承縁神社&伊勢外宮参拝予定

 参  加  費 : 10,000円(レンタカー代含む 交通費・宿泊・飲食代別)

            現在宿泊は新幹線パックで各自一人部屋を予約する予定。
            推奨プランなどあればぜひお知らせくださいませ

 宿泊・車手配の関係上、早めにお申込下さい。(3月一杯で〆切り予定)   

お申し込みはコチラ

隊長のブログ記事もぜひどうぞご参照くださいませ
     http://blog.goo.ne.jp/tamuradesu/e/e1d0f46642e12bfaacdb983e95849505

         

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

祈りの共同創造プロジェクト:追記

2011年03月30日 | @アンバサダーズ・オブ・ライト

ありがたいことに、早速沢山の方からご連絡を頂いており
Twitterでタグ付けしてURL発信してくださったり
質問なども頂いております
その中からいくつかピックアップさせていただいたものをシェアさせていただきます

立禅のポーズなども、具体的にできるだけわかりやすく書いてはみましたが
実際それに慣れていらっしゃらない方は、体が安定せず揺れてしまうとのこと。
そうでしたら
座って祈ってくださって結構です

そして、祈りの時間ですが
その時同時刻に祈れなければ、出来る時間に祈ってくださって結構です
1日3分を毎日続けてくださっても良いのです。
その際は
時間軸を超えて4月8日22時に向けて祈る」こともご自分で設定したうえで
いつでもどこででも、祈れる時に祈ればよいのです
もちろん当日同時刻に祈りを捧げることも実行してくだされば、
それはとてもパワフルで、これまでにない連帯感と、
ご自身が“今ここに母なる地球に生かされているのだ”という事実をさらに体感していただけることでしょう

大切なのは、
144,000人が同じ波動のパターンと同じ意図を同時期に持つ こと

日本を、そして世界を、そして地球を “ 愛の波動に保つ ”

という人類の集合意識での共通意図設定をすることが大切なのだと思っています

そのための共通ヴィジョンが
両手のひらに地球をはさんで正面に日本列島を置き
マゼンダの光で満たし、ゴールドの光で満たすイメージ
 なのだと。

それにより結果、
放射能がこれ以上拡大せず、真実の愛の波動に変容することが具現化するのだと

イシスのチャネリングメッセージでは放射能がこれ以上拡大しないことへのアプローチだったのですが
その場にいた日本メンバーは、
さらに「放射能を真実の愛のエネルギーに変容させる」というところまでを意図設定しました。

祈 り は 「 意 」 + 「 宣 り 」

それは一番シンプルで、一番ストレートなエネルギーです


すでに実際に祈ってくださった方からもメッセージを頂いており、
「祈ってみたら、被災地の方から返ってくる愛の∞エナジーが一番強かった」という方や
「ハートが温かくなりました」
「さらに大きなヴィジョンで祈らせていただきます」などなど
本当に有り難く、たくさんたくさん勇気を頂いています

そして、実はわたしを一番勇気付けてくださっているのが
前回のマジカルメディテーション@仙台で大変お世話になった、Kさんからのメールです
http://blog.goo.ne.jp/aboo22/d/20110114
http://blog.goo.ne.jp/aboo22/d/20110115

頂いたメールには、
連れて行ってくださった海の見えるパスタ屋さんや、
みんなでランチしたお店は流されてしまったこと、
そしてKさんの自宅を挟んで海沿いの地域は壊滅状態で、人的災害や強奪なども多発しているJこと、
それでもご家族皆さんで支えあって生きていること、
思いやり、助けあいの気持ちを持って、前を向いて一つ一つの課題を乗り越えてゆくので
どうか心配しないでください
、と。

その上でさらにこちらの体調まで気遣ってくださる気丈さと、心の剛さに
本当に勇気を貰っているのです

そして祈りのプロジェクトにも賛同してくださったメールのやり取りの最後には

「 今回の災害にあわれた被災者を含め、世界中の何らかの被災者や、
  日々不安と恐怖の中を生き抜いている人々が、
  また明日生きる勇気を与えてくれる、素晴しい朝が迎えてくれますように 」

と結んでありました

自分に何か出来ないかと思っている方はきっと他にも沢山いらっしゃるはずです
こんな時だからこそ
被災地の当事者でなく、祈りを捧げられる時間と空間を頂けている自分だからこそ
「 今、自分に出来ること 」
ただただ、それをしようと思えるのです

これからも、新しい情報が入り次第、加筆しつつ皆様にお伝えさせていただきます
そして賛同してくださった方は、
宜しかったら一人でも多くの方へお伝えください

ご連絡くださった皆様、
賛同してくださった皆さま
これから賛同してくださる皆さま、
すべての皆さまに
ありがとうございます

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

エジプト:コムオンボ神殿でのイシスのチャネリング

2011年03月29日 | @アンバサダーズ・オブ・ライト

AMBASSADORS OF LIGHT @レイ・チャンドラン

こんにちは。
私はイシスです。

創造主は常に人を愛しているというのに、なぜこのようなことが起きるのでしょうか?


このような出来事によって人々が探求を始めるからです。
この悲劇は多くの日本の魂を目覚めさせることになります。
色々な意味で道を失っていた魂です
ガジェット、機械が日本を支配していました。
このようなことが起きたことにより、
高次の次元の意味は何か、そして今何ができるだろうか、という魂の探求が始まります。
このことが先駆けとなり、
世界中の人々が創造主とのつながりに意識を向けるようになります。
つまり今起こっていることにもギフトがあるということです。
それを心に受け止めてください。

では、それ以上に何が出来るのでしょうか?

出来ることはたくさんあります。
最もパワフルな方法は
144,000人が20分から30分癒しのエネルギーを保つことです。
144,000人が同じ波動のパターンと同じ意図を同時期に持つのです。
地球と日本を抱きかかえるイメージを持ちます。
両手を向い合せ、その間に地球、そしてその上の日本を想像し
エネルギーを送ります。
どんな魂にも特定の色があります。
同じように、どの国も特定の色、波動を持っています。
日本の色を見つけ、日本に置くといいでしょう。
(日本の色はマゼンタ、紫がかったピンクを日本に塗ります。)
そして同時期にトーニングを行います。
それによって放射能がこれ以上漏れないようにすることになります。
時間を設定し、144,000人が全て同時に行います。

Q:
日本は世界唯一の被爆国ですが
今回このようなことが起こったことに関連性があるのでしょうか?
またこのことを通じた共通の学びがあるのでしょうか?

A:
これを罰として受け取らないでください。またはカルマの清算ということでもありません。
これは人為的な事故です。
この事故が意味するところは、すでに開発されているフリーエネルギーの技術や知識
を表面に出さなければいけないということです。
フリーエネルギーの技術は50年ほど前から実現可能な状態ではありますが
権力や強欲な力によりブロックされてきました。
現在日本で起こっていることは世界中の原子力発電に影響を与えます。
なかなか起きない人を起こすためには揺り起こす必要があります。
世界中で、起こっていることをより大きな意図でとらえようとする動きが始まります。

問題の原子力発電所ですが、
科学者でさえもその場所が最善の場所ではないことを把握していました。
お金や権力によってそれが隠されていました。
この出来事によって日本がその傾向を変える瞬間が来るようです。

原爆との関わりについて、共通して言えることは「覚醒」です。

第2次世界大戦で日本は経済的に目覚めることになりました。
個人的には人間であることへの目覚めがありました。
それまでの日本は大きな権力に支配され自由がありませんでした。

今回の出来事はスピリチュアルな目覚めです。
今の日本はガジェット、機械、そして消費社会から人間意識へと覚醒する必要があります。


Q:
津波によって海水に覆われた土地を再度農作地へと変えるためのワークはありますか?

A:
地球は拡大し続けています。
そしてスペースを必要としています。

海水の位置は上がっていくことになっています。

人間はより内陸へと移動するべきです。
海から6マイル、10キロほど離れた場所に住むべきです。

確かに日本は土地が少ないので難しいのかもしれません。
でも地球のニーズと人間のニーズとのバランスをとる必要があります。
そうでないと、これからも問題が起こるからです。
お互いのパートナシップを確立するべきです。

日本は再生します。
より深い意識をもってパワフルに再興するでしょう。
人が本当に大切なものとは何かを考えることになります。
政府も変わることになります。
それもいいことです。
日本は中途半端でした。
人をサポートするようなシステムがありませんでした。
それが変わることになります。

この災害で亡くなった人は、
日本の意識を変えるために貢献することを決めてきた魂です。

Q:
144,000とはどのような数字なのですか?

A:
144,000人はもともと地球に来た12の魂の倍数であり、
場所のエネルギーを変えるため、集合意識に影響を与えるために必要な
最低限の核なる数字です。

Q.日本の政府にヒーリングの省を作ることはできますか?

A:
国連本部には瞑想の部屋というものがあり、様々なチャネラーが講演をしています。
日本にも作るべき時なのかもしれません。
あなたが行動するときにそれが始まります。
求めている変化そのものになってください。

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

4月8日(金)日本時間22時:144,000人祈りのプロジェクト

2011年03月28日 | @アンバサダーズ・オブ・ライト

早速ですが、取り急ぎ

世界同時発信祈りのプロジェクトをお知らせさせていただきます

今回のAMBASSADORS OF LIGHT @レイ・チャンドラン&Naomiさん主催
ジプトツアーに集ったメンバーが発起人となり、

4月8日(金)日本時間22時より20~30分間

「144,000人の方々と同時に祈りを捧げることにより

           放射能を真実の愛の波動に変容させる」

という世界共同創造「変容の祈り」のプロジェクト
を実行致します

144,000人という祈りの光が突破口となり既存のエネルギーが大きくシフトします

この祈りは時間軸を限定せず、
どうぞ出来る方は今すぐからでも始めて下さい

そしてもし賛同して頂けましたらできるだけ沢山の方々にお伝え頂き、
4月8日22時、同日同時刻に行う「祈りの共同創造プロジェクト」に
共に参加して頂ければと思います

「祈りの方法」
軽く膝をまげて足を肩幅に広げて立ち(立禅のポーズ)
背骨を伸ばして両手を胸の前に手のひらを向かい合わせてかざし
その両手の間にソフトボール大の大きさの地球をイメージして
マゼンタ色の光で日本列島を満たしてから
(マゼンダ色で日本列島を塗るイメージ:マゼンダ=カラープリンタの赤インクの色?)
地球全体をゴールドの光で包み込み真実の愛の波動を送ります

 

それに先立ち
4月8日10時よりサロン・ド・クロノにて開催予定だった
マジカルメディテーションの内容をを急遽変更して
「共同創造の祈り+イシスエナジー&プレアデスブルーレイ伝授」を行います

   4月8日(金) マジカル・メディテーション 10:00~12:00
  テーマ : 「共同創造の祈り+イシスエナジー&プレアデスブルーレイ伝授」


お申し込みはコチラ

 

このメッセージに共感してくださった方は、どうぞリンク元を明記の上、
どんどんシェアリングしてくださいませ
追ってメンバーのブログやHPなどからも発信され次第、ここでも掲載させていただく予定です

 すきわ草子:http://sukiwaotsu.exblog.jp/15725557/
 こころのなか:http://blog.goo.ne.jp/kjkcr/c/c8324d687f8d61d84c3d2ca5bf3b0f40
 たなからぼたんもち:http://ameblo.jp/ougon-no-kame/entry-10844680099.html
 aiacoのブログ:http://ameblo.jp/aiaco/entry-10845471077.html
 天使の居る場所 妖精の遊び場:http://ameblo.jp/sekaijyuwotabisuru/entry-10854565149.html
 BLESSED BLISShttp://divasoul.blog17.fc2.com/blog-entry-721.html
 まあやのブログhttp://ameblo.jp/gracefountain/entry-10855876553.html#cbox

す、すみません!
どんどん皆さん広げてくださっていて
もうわたしが把握できないくらいアクション頂いていて、本当に有り難いです
もし掲載してほしい掲載記事などありましたらぜひどうぞこちらにお知らせくださいませ


 Naomiさん:http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1697113150&owner_id=2429422 
 じゅんこさん:http://ameblo.jp/jf184k-alegrias/entry-10844194026.html
 虹風翔さん:http://eargel.web.fc2.com/
 YUKIKOさん:http://unityjoy.blog137.fc2.com/
 NAOKOさん:http://feelon.ptu.jp/

コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

只今帰りました♪

2011年03月27日 | おそうじの魔法(海外)

というわけで(いきなりでスミマセン)

お陰さまでエジプトから無事帰国いたしました

取り急ぎ、大切なメッセージのシェアをさせていただきながら、
なぜこの時機に行くことになったのかも
行った内容の詳細も
おいおいこのブログと KURONOS LIGHT WORKS のブログで
ご紹介させていただこうと思います

ひとまずわたしは
ここにこうしていられること
そして
いつも無鉄砲に飛び出してゆくわたしを送り出し、そして迎えてくれ
留守の間にお米の調達もしてくれていた団長と息子達
そして成田からその足で向かったジイジのうちで
これまた温かく迎えてくれた義兄と義兄嫁に感謝感謝の大感謝
日本に戻ってからも
深い深い感謝とともに祈ることが出来る有り難さに染み入っております


のちほどご紹介させていただきますが、
今回ご一緒させていただいたレイさん&ナオミさんのHPにも
詳細が追って紹介される予定です

ひとまず
帰ってきました~~~~~

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

エジプト:21日:デンデラ<ハトホル神殿&イシス神殿:女神イニシエーション>・ルクソール神殿

2011年03月21日 | おそうじの魔法(海外)



いつでも寝付きと目覚めは爽快
朝食を食べに部屋を出てよくみると、ドアの横にFIREのプレート
いわゆる消火栓の目印なんですけど、ここはいよいよ本気出せってことですよね<
新しいホテル、シュタインゲンベルガーナイルパレス(ドイツ系)は部屋もお料理も
(ここでの心残りはレイさんおススメのアップルパイを食べ損なったこと
バスは軽快に走り出し  車内での会話も弾みすぎるくらい弾み
笑いすぎてお腹が筋肉痛になりそうなくらい
ナイル川沿いを走る窓の外の景色は、水の恩恵を称え、豊かな緑と
タイムスリップしたかのような旧態依然としたままの人々の暮らしを映し出す
地震と氾濫のない川の流域の人々は、
昔からずっと変わらず煉瓦を積み上げ、生活の塵を川沿いにただただそのまま積んでゆく・・・
              
              
              
さあ、着いたデンデラ神殿の土地の広大なこと
まるで伊勢神宮のように本殿に着くまでにいくつもの鳥居をくぐるよう
              
              やんちゃなプリンス:イラフ
              
              
さて、ここからいよいよ神殿内部、というところで 
このピンボケ画像を最期に本当にカメラが機能停止しました
「カメラが~」という同じ声で振り向くとナオミさんも同じ症状
明らか過ぎるこの展開 もう受け入れるしかありません
              
ここではハンスが過去(アトランティス時代?)に自分が設定した
神聖幾何学シンボル&エナジーと同調していたり
ハトホル神殿内部の部屋の右奥の奥には見えない通路が続いていて
その地下には聖なる水を湛えたハトホルの泉があって、そこでエナジーボディーだけ沐浴したり
   本当の自分、すなわち
   愛に溢れ、自信に満ちた自分を取り戻したくなった時
   いつでもこのハトホル神殿の地下の泉にいらっしゃい
   愛と喜びと祝福を与えます  
   ハトホル
ここでもドニパトロの神聖なる音がいい仕事してくれました
確かじゅんこちゃんがソフィアにメッセージを伝えたのもここかな
そして用意されていたのは普段はCLOSEされているイシス神殿への招待
その神聖なる空間にてナタリーのガイドチャネリングにより
2011年春分の日、神聖なる女神ディスクを受け取る女神イニシエーションを完了

そして再びバスに乗り込んだメンバーは 、ランチを終えてホテルに戻り
DINNERタイムまで自由行動
まさかわたしがホテルでじっとしていられるわけもなく
じゅんこちゃん、けんちゃん、そしてマスターヨーダことトシちゃん、
4人で一緒にルクソール神殿まで出かけることに
丁度テラスでアップルパイを食べていたハンスが知り合いのタクシーを手配してくれ
心配なく出かけられることに
怪しい日本語と英語を駆使しながら運転手FISHさんとやりとりしつつ
最初に連れて行ってくれたのはなぜかバザール それも経験と楽しみつつ、
バザールから延々3キロ続くという対のスフィンクス像が真っ直ぐ続く道を横目に
丁度日没に差し掛かかり、バラ色に染まった空に陽が落ちた頃、ルクソール神殿に到着
辺りがだんだん暗くなると共に、神殿内部がライトアップされ、次第に荘厳な美しさが際立ち始める
せっかくだから瞑想しようと場所を探しているうちに、
クフ王ピラミッド内で一緒になったスペイングループと再び遭遇
盗賊並に塀を乗り越えたらみんなついて来てなかった
そしてほど良い柱に腰掛けて(笑)、じゅんこちゃんガイドのもと4人で瞑想
確かセラピスベイのイエローゴールデンレイの瞑想、だった気がするんだが
瞑想を終える頃にはすっかり真っ暗になっていて、再びオーブ撮影大会に
丁度約束の時間に神殿の外に出ると、ちゃんとFISHが待っててくれました
ホントに行ってよかったルクソール神殿
4人で無事ホテルに戻り、ハンスにもお礼を言って、ご飯の後のプチミーティングのあとは就寝、
のはずが、ハンスからヒーリングの依頼があり流れでじゅんこちゃんの個人セッションへ突入
その場にいてくださった皆さま、そして通訳のナオミさん、そして力技のじゅんこちゃん
ホントにお疲れ様でした そしてすっかり目が冴えた二人はそのままじゃドーにも眠れず
で乾杯しましたとさ
ここまでで三日目、濃い~~~~

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

エジプト:20日:モスク=Citadel of Salah Al-Din⇒エジプト考古学博物館

2011年03月20日 | おそうじの魔法(海外)



エジプト2日目、プールサイドでチャネリングミーティングを済ませ
向かったのはモスク:Citadel of Salah Al-Din
               
ハイそしてここで恒例の、カメラがウンともスンともいわなくなる症例発症
昨晩しっかり充電もしたのにここで電源が入らないってどうよ、入り口入るとこまで撮れてたのに
この出先でちょいちょいカメラが動かなくなるの、ホントやめてほしいんだけど
ん?これは写真は撮らずにエナジーワークに専念しろってこと?
と思ったらじゅんこちゃんが自分のカメラを「じゃ、これで撮ったら?
へ?そゆこと?
そゆことでした
ここのエナジー画像保存が必要だったのはじゅんこちゃんのカメラ
道理で祭壇前にフロちゃんと二人並んで結婚式に見えたわけだ
(ホントはコッソリ匍匐前進しようとしてたんだけどね
さあ、大きなシャンデリアの下でみんなで輪になって
レイさんとナタリーのチャネリングガイドによる瞑想
最中このスポットにローズ&ロータス神殿磁場設定&四神降神 これでやっと安定したカンジ
ここで一旦ランチブレイク
この日はエジプト人ガイドのダリアの10ヶ月になる娘リリイと愛する旦那さんがランチに合流
とっても優しい笑顔のご主人と、可愛いリリイを紹介するダリアはとてもキュートで
理解しがたい買い物したがらない不思議日本人チームとのハートの距離がグッと縮まった感じがしました
さあ、
次はエジプト考古学博物館へGO 
ここは先の政変交代劇の渦中かなり損傷を受けた場所だけに未だエネルギー磁場が混沌としている
よく見ると所々に戦車や軍の兵がたくさん
そして入り口でちょっと待たされたものの、その間外側からアプローチできることを
やがてインカムを受け取り全員で中に
最初にレイさんを通じてアプローチがあったのはイクナートン
数ある像の中でも特異な体型をしたイクナートン、まるで日本の縄文土偶そっくり
敢えてその体型を誇示したイクナートン、エジプトで肉体の生を終える前に地球外に脱出した模様。
そうこうするうちいつのまにかみんなとはぐれてハンスとじゅんこちゃんと3人になったのものの
ほどなくツタンカーメンの黄金のマスクの部屋でみんなと合流。
最初からこのツアーに強く働きかけていたのが少年王:ツタンカーメン
エジプト入り前も、入ってからも、沢山のアプローチとメッセージで歓迎してくれていた。
なかなか“静かな空間で”とはいかなかったものの、レイさんここでチャネリング。
ツタンカーメンが、「あなた方の人生で、津波を起こすとしたらどの領域に於いてですか?」
こういう時に名指しされなくて良かった~とも思うが、
時に名指しされたい時もあるという勝手な意見は置いておいて 
そして「セントジャーメインのミイラはここに在ります。30分以内で探して下さい、わかるはずです」
「えーっ!!」ということで全員拡散
そもそもエジプト行きを決めてからモヤモヤして仕方がないから暮れも押し迫った12月29日、
そのまんまじゅんこちゃんに口にしてみた
「ねえ、またまた唐突なんだけど、
 セントジャーメインの半身、エジプトに置いてあるような気がするんだけど、どう?
 今回行ってそのエネルギーと統合する気がするんだけど
という無茶振りをしたらしっかりチャネってくれたじゅんこちゃん
http://blog.goo.ne.jp/wta-ra/e/09bd8051363580214e38f1ffedb220e4
そしてその情報のシェアにより、
具体的な場所は指定されないものの、行く前から宝探し気分で盛り上がっていたエジプトチーム
みんなホンキでここでアクセスしてみることに
するとそれこそ山ほどある(いる)ミイラ達が、セントジャーメイン探すよりなんだか繋がって欲しそうな気が
「あの~、ミイラにつながって翻訳して貰えませんかね?
「ほいきた」とじゅんこちゃん
ここで一体の優秀なミイラ職人だったミイラの契約解除して光に戻したところで
「どう?こんなかんじでいい?」
「ん~
 一体どころじゃなくてこのエジプト考古学博物館に関わる全てのミイラを光の元に送るカンジなんだけど
「よっしゃ!」>と、いつでもどこでも男前な二人
ということでこの混沌とした空間全体の上にグレートセントラルサンの太陽を設置して
二人それぞれいろいろ設定(そうこうするうちなぜか感情を伴わず左目からだけ涙・・・うーん)
そのあと契約のあるミイラ2体のアプローチをこなしてタイムアウト。
なんだかんだ、セントジャーメインのミイラメッセージがなかったら、
メンバーみんなでミイラにアクセスする時間は取らなかっただろーなー
結局セントジャーメインのミイラはどこにあったのか
・・・それは皆さんのハートにすでに
ということで
さあ、この後は5時にホテルに戻って食事をしてから空港に移動しルクソールに移動
空港で、あまりにフロちゃんの話しに夢中になってリュックを忘れるというハプニングもありつつ
親切なパーサー他皆さんのお陰で事なきを確認し無事ルクソールに到着
そしてフツーにシャッターが下りる不思議
               
               
               
               
紅白のブーゲンビリアが歓迎してくれた部屋でようやく就寝

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

エジプト:満月Nightミーティング

2011年03月19日 | おそうじの魔法(海外)

またしてもなんという濃い1日
そしてその日を締めくくるのは、気持ちのいい芝生の上で、さらにディープな満月Nightミーティング
               
               
この回のリーダーはハンス
アトランティス時代の話しやらいろいろ(雑駁過ぎますな
ハンスいわく、
今日のこの日はプレアデスが11万年ぶりに地球に一番近づくスペシャルな日だと言う
そうこうするうち、みるみるうちに月に雲がかかって美しいムーンボウに
内容もディープでふか~い睡魔に襲われたわたし達
部屋に戻って寝ようかな、すると
「オーブがめっちゃ撮れますよ~」と親切なけんちゃん
それは撮ってみなくっちゃ、ということで外に出てみて撮ってみたらば
「わ~」 ファインダーの中はまるで“雪降ってる?”な状態
                
                
                
                
                
「じゃ、あたし達がミーティングしてたところはどうかな?」 「うわ~やっぱりたくさん♪」
                
                
                みんなでワイワイ
この日も最期までメ一杯楽しんだ夜でした  

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

エジプト:19日:サッカーラ神殿⇒DINNER

2011年03月19日 | おそうじの魔法(海外)

次に向かったのはサッカーラ神殿  
そして今回のエジプトで、ワタシ的に判明させておきたかったことが一つ
それはオリオン星系とエジプトとの関係
そしてそれは16年前のマヤでも強烈に印象に残りながら持ち越してきた課題
それをギザの3大ピラミッドを繋いだこのタイミングでバスの中でじゅんこちゃんサポートで言語化
お陰様でいろいろ腑に落ちました

「ピラミッドの配置はオリオンの配置と同じなのでしょうか?」

ピラミッドはオリオン座への目印としての機能もあるのです

オリオン星系の者たちにとって、地球に転生をするとき、
プレアデスの開拓者たちによって調和に満ちていた場に転生をする必要があったからです

オリオンで起こった分裂、戦いといったエネルギーを地上にもたらし、
地球上でアトランティス崩壊のシナリオといったものを再現するため、

それによって地球上の人々が真に愛と調和を求めるようシフトを促すため、

そしてオリオン星系の人々の分離感という傷を癒すため、

オリオン星系から地上に降りた者たちは、
エジプトの土地でアトランティスの発展から崩壊にいたるまでの重要なパートを占めていたのです

オリオンからのエネルギーをピラミッドで増大することによって、
アトランティスにおける崩壊のシナリオの後には、
オリオンへ帰ることができるようにとの意図もありました

しかしながらたくさんのオリオン星系のものたちは、
アトランティスの悲劇の中においても、オリオンでの分離の傷を癒すことができず、
本来の使命を全うすることができませんでした

今、再びプレアデスの光で活性化されたエジプトにおいて
オリオン星系の者たちが分離の傷を癒し、
プレアデス、地球、オリオンとの調和をとることに成功することによって、
オリオンへと帰還していくタイムラインとなっていくことでしょう

オリオンのエネルギーは反発反抗を生むので、
オリオン由来の人々は傷つきやすく、誤解されやすいのですが、

すべての傷を癒し、愛と調和の世界、
すなわち
プレアデスのエネルギーを取り入れ同調することによって、

オリオン星系の進化発展をもたらす存在となっていく人々なのです

<セントジャーメイン>
             
             
             
             
             
             
サッカーラ階段ピラミッド 半分は大修復工事中
             
             
エジプトで、どの神殿に行ってもまるで日本の神社に参拝している時と全く同じ感覚なのが面白かった
ところどころ修復中なとこまでおんなじ
違うのは光
             
             
             
             
初日からディープな行程 まだ稼動1日目とは思えないほどの満腹感
そしてディナービュッフェはスイーツ天国
             
             

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

エジプト:19日⇒ランチ~メンフィス:ハトホル神殿

2011年03月19日 | おそうじの魔法(海外)

           

ここでやっとエジプト稼動1日目の午前が終了 こ、濃すぎる
さあ、お待ちかねのランチ
それにしても、どこに行っても料理が美味しい 
レイさんナオミさんのセッティングがありがたいばかり
               
              ピタパン
              
              ベジプレート
              ミートプレート
どこに行っても子供たちは明るい
              
              
着いたのはハトホル神殿 
保存状態のいいイケメン ラムセス2世像
              
              
              
              
ハトホル像
              
              
              
              
              
              

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

エジプト:19日:⇒第三ピラミッド&スフィンクス⇒

2011年03月19日 | おそうじの魔法(海外)



クフ王のピラミッドから第三のピラミッド=メンカフラー王のピラミッドまで
「ラクダに乗って移動したい人~?」と言われたら、モチロン「乗ります乗ります
ということで手を挙げた面々で、月の砂漠ならぬ、晴天の砂漠を悠々と
ラクダの背に揺られながら、ユラリユラリと移動しました
ラクダが立ち上がると想像以上に地面が遠く、かなりの高さ
なんだかこうして延々と砂漠をキャラバン隊のように連なって移動したことがあるかのような錯覚に
              
              
              
              ジェダイの騎士?
              マスターヨーダ
              
              
              
そしてこれが本命の第三ピラミッド=メンカフラーピラミッド
この中に在るアトランティスの部屋にてハトホルと繋がり
それぞれの“神聖なる音”を発し、
かつ日本へ想いを馳せながら「最も達成したいもの」のギフトを受け取ることもしました
この場所でのドニパトロの音の変容はとても深く精妙で、強く印象に残っています
              
この後バスに乗ってスフィンクスの前まで移動  
ここでの時間は僅かでしたが、アンク(エジプト十字)の鍵を授かりました
              
              
              
              

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

エジプト:19日:第一ピラミッド:クフ王⇒

2011年03月19日 | おそうじの魔法(海外)

夕べの内にカイロに到着した
今回のエジプト集結メンバーであるオランダ人のハンス、そのパートナーのソフィア
そしてイギリスからナタリーが初めてのエジプト一人旅で合流
みんなでしっかりと朝食を食べ、それからバスで第一ピラミッド=クフ王のピラミッドへ移動  
              
              
              
              けんちゃんC3POっぽい
近づくほどに、その巨石の実際の大きさを実感
              
              
さあいよいよ今日の大目的であるクフ王ピラミッド玄室入場
玄室に行くまでの回廊とすべてのスペースを白い光で浄化するようなイメージで進行
皆でここで意図したのは
「 DNAを最大に活性化
「プレアデスのポータルと繋がってプレアデスエナジーをおろす
=第3の目にプレアデスブルーレイを下ろし量子レベルから物理レベルへと波動変容する情報もダウンロード
するイメージ
ナタリーのチャネリングガイドによりさらに深い領域へとアクセス
面白かったのは、玄室でわたし達グループだけの時間をしばしいただけた後、
もう一つのスピリチュアルグループ(スペイン?)が一緒になり、
全く異質だったエネルギーがやがて8の字に回りだしたこと∞ これもまた愉し
              
              
そして静かなる時間の後、玄室の外に出たわたし達は
レイさんにより再度メッセージを受けとり、ピラミッドの“生きている石”に触れながら外周を回ることに
              
              
そうこうする中も動物アピール満載
              
              
              
              
そしてお茶目なハンスは美しいソフィアと並んでご満悦
              
              
              
              
さあ、次は第三のピラミッド=メンカフラー王のピラミッドへ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

エジプト:3月17日成田発アブダビ空港経由~18日カイロ着

2011年03月18日 | おそうじの魔法(海外)
               

帰国直後電話した母が開口一番「リビアで空爆してるの知ってるの?」
母の心配をよそに、わたしはさらにやる気満々でどこ吹く風
出発前日まではリムジンバスが運行していなかったものの、17日は
「いつも滑りこみセーフね」とこれも母
前日も「祈りの会」の後にも買出しやらバタバタで、
出発当日朝にサロンの雛人形を片付けはじめるという所からのスタート
それからやっと手付かずだった荷造りという
余裕なんて全くなく、待ち合わせしたYCATに時間ギリギリ数分前まさに滑りこみセーフ
そしてやっと人心地ついたバスの中でじゅんこちゃんと弾丸シェアトーク
ハイ、今回もチームMMじゅんこちゃんと一緒です
そうこうするうち景色を見るまもなくあっという間に成田
よく観ると、空港内には地震の影響で移動できなくなった方々があちこちに泊り込んでいる様子
これまで目にしたことのない光景がここにも
さくらカプチーノを飲みながら、上がった気を徐々にクールダウン
            
            
さあ、ここから日常のモロモロをリセットし、自分のことにかまけられる特別な時間の始まり
(いつでもどこでもかまけてるじゃないの、というツッコミはおいておいて
すでに飛行機に乗り込む直前にも、買い物しようとしたらウエストポーチのチャックが開閉不可能になる、という、これまたワカリヤスイプチハプニングのお陰で、今回の旅が観光などではないことを再認識させられ いよいよ出発
航空会社はアラブ国営エティハド航空 一番ハイジャックされやすい会社じゃないのとこれも母
アブダビはすでにアラブの匂い 

飛行機の中でのシェアメセージ
皆で心を一つに合わせること
直観力・体感力が高まるので、テレパシーを使った交流が可能となります
すなわち、アイコンタクトで意思疎通が成されるということなのです
それにはまず、深い呼吸とハートをオープンにしていくこと
そして一番忘れてならないのは、楽しもうという意識です
今回のツアーに子供たちが参加していることには大きな意味があります
すなわち自らのインナーチャイルドを癒し、
インナーチャイルドの傷が出てきたならばすぐに対応し
子供心を存分に満たしてゆくことこそ、
人間に本来備わっている能力の未知数が上がっていく、ということに繋がるのです 
<イシス>  
            
            
さあ、いよいよカイロ到着
            
            イクナートンの洗礼
よくみると、背後にはエジプト軍がズラリ政権交代後の緊張はまだまだ解けていない。
            
エジプトのツアー会社は“SPRINGツアー” ハルですよハル
そして早々に日本チームの緊張を解いてくれたのは、上岡竜太郎そっくりのガイドさんと
今回チーム日本の強力(協力)メンバーでもある、頼もしきガイドのダリア
            
そしてやっとバスに乗り込み今回のツアー主催の
AMBASSADORS OF LIGHT @レイ・チャンドランさん&ナオミさん自己紹介の後に
参加メンバーの自己紹介
もはやわたしとしては再会以外のなにものでもなく、ただただ安心し嬉しいばかり
            
バスの中から流れる風景は、懐かしくもあり不思議な感覚を呼び覚ますかのよう
            
            
            
            
            
ピラミッドを横目に眺めつつ、ホテルMOVENPICK RESORTに到着
            
ウェルカムドリンクはハイビスカスティー
            
そして今回はインナーチャイルド全開で、部屋に入る前に早速アイスをば
            
            ピラミッドがホテルからも
エジプト入りして最初に出迎えてくれたのがこの赤い花
                       
            
そしてグラデーションの美しいスイートピー
            
            
コテージに着いてみると、わたし達の部屋のドアにだけナゼカ禁煙マークが
まだここではホンキ出さないで静かにしとけってことですか
            
            
そして、水ときたら入らずにいられないのは、わたしではなくじゅんこちゃん
一番乗りのアニヤちゃんと一緒に
            
と~っても楽しそうだけど、エジプトの夕刻、想定以上にかなり涼しいです
そしてプールの水もチョー冷たい わたしなんて膝まで入るのがやっと
そしてここでさらにツワモノのYUKAKOさん登場 3人とも人魚ですな
            
そうこうするうち、あっという間に日は暮れ・・・
            すでにホルスの合図満載
            
充実のディナービュッフェ 
            
            
エジプトで痩せて帰ろうなんて目論見は初日に早くも崩れ去り
さるちゃんにさらなるサポートをお願いし、エジプト入り1日目、満腹であっという間に就寝         
            
つづく

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

祈りの会

2011年03月16日 | 横浜ティーサロン

今日のエナジーティーサロンは、急遽「祈りの会」となりました。
11時半よりスタート予定です

賛同された方はぜひご一緒に

紙に大きな円を描き、その中に日本地図または東北地方を描き
円の周りを人々が手をつないで囲んでいるのを描きます。
その絵を前にハートからピンクのエネルギーと
クラウンチャクラから取り入れた神の黄金のエネルギーを被災地に送り、
日本全体を人々が手をつないで取り囲み一緒に光の柱を立てるイメージを持ちます



最大限の光と愛を降ろす意図をしてください。
必要以上の情報は要りません。
すべての情報は自然ともたらされます。
呼吸を深くする事を意図するのです。

日本人の第三チャクラが断絶されています。

それは、呼吸が第三チャクラ以下に届いていないからなのです。

食糧が不足するのではないか、必要なものが満たされないのではないか?
といった不安が加速しているからなのです。

イシス神殿を設置したなら、すべての光の存在を召集してください。

そして富士山と第三チャクラを繋ぐのです。

そして富士山に眠る大地のエネルギーを吸収してください。

そして富士山の大地のエネルギーが

すべての日本人の第三チャクラへと供給されるよう意図してください。

 

これは一人や二人の力ではなく、多くの存在達の力が必要となります。
出来るだけ多くのライトワーカーにこのメッセージを伝え、発信してください。

なぜイシス神殿と繋がるのでしょうか?

イシスは再生を司る女神だからです。
イシスと同調する日本の女神コノハナサクヤヒメのエネルギーを借りるのです。
コノハナサクヤヒメ、イシス、マリア、マグダラのマリア、ククリヒメ、観音、イザナミ、といった
女神のエネルギーを活性化すると、
母なる地球に大いなる力をもたらします。

すなわち
母性のエネルギーで、地球上の人々を包みこんで、
すべての闇と繋がる存在達をも愛と光の元に委ねられるよう導くのです。

女神Sekhmetより(channelじゅんこ)



チーム仏教の皆さまへ

光明真言のマントラを唱えながら、日本列島全体を囲むように光の柱を立てて
地球のセンターと天(グレートセントラルサン)とを繋ぎ
そこに金剛(不動)のエネルギーがインフィニティ∞に循環するようイメージしてください。
観世音より。


チーム神道の皆さまへ

日本列島を神籬としイザナギを降神した上で祓詞を奏上したあと、
天津神国津神八百万神たちを降神し、
日本列島全体を白い光の繭(コクーン)のイメージで包み込み、
大祓詞を奏上して下さい。
イザナミより。

チームTibetの皆さまへ

緑多羅観音エナジーと白多羅観音とエナジーの
ダブルエナジーが交差する螺旋の柱をイメージして(DNA螺旋)
日本列島を包むように二色の光の柱を立て、
地球のセンターと天(グレートセントラルサン)を昇降するイメージを持ちながら祈って下さい。
W多羅より。

チームMM(マリア&マグダラのマリア)の皆さんへ

あなたの子宮と地球の子宮、そしてこのはなさくや姫の子宮の3つを繋ぎ正三角形を作ります。
その聖なる三角形の中に地球を包み込み、
無条件の愛と真実の愛をWチャージしたピンクゴールドの光を注いでください。
そしてその聖三角形をご自分のエナ(子宮)の中に入れ、
そのピンクゴールドの光がずっと注がれ続けるよう設定してください。
Wマリアより



どのチームかご自覚が無くて構いません

ご自身のハートが響くもの、
馴染みがある祈りを
それぞれに祈ってくださればよいのです。


賛同された方はぜひ

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

韋駄天プチ移動

2011年03月14日 | おそうじの魔法(日本)

12日。
当初からの予定をそのまま決行することにし、一人車を運転してまずは多摩センターへ   
(車で行くのは初めて)
行く前にネットで道路情報を確認してみようとは流石に思い開いてはみたものの、
沢山並ぶ地名が果たして自分のでかけて行く場所と関係あるのかないのかがもーまったくわからず
ま、いわゆるちんぷんかんぷん、ということでしょうか
余計なタイムロスをしただけで結局「行って行けなきゃもどればいっか」という
ま、これもいつものパターンという
そしてカーナビでセットしてみると、到着予定時間が集合時間よりも一時間半以上も超過してる
これじゃあと思い一旦は徒歩で駅まで向かったものの、どーもスッキリしない。
結局ダメもとで繋がらない電話をかけてみたらば繋がって 車に戻りながらとても遅れることを伝え
それでも向かうことを伝え、改めて出~発~ BGMは大祓詞、もちろん一緒に大奏上
             


             
そして結果予定時間をナゼカ大幅に短縮でき、30分ほどの遅れで合流
待っていてくれたのは以前サロンで公開チャネリングでご一緒させていただいたレイさんと、なおみさん
そして参加者の皆さんとアニヤちゃん(イラフ君は抱っこされてすやすや
そこでは被災した日本列島に光を送るエナジーワークの最中
早速参加 
紙に大きな円を描き、その中に日本地図または東北地方を描き
円の周りを人々が手をつないで囲んでいるのを描きます。
その絵を前にハートからピンクのエネルギーと
クラウンチャクラから取り入れた神の黄金のエネルギーを被災地に送り、
日本全体を人々が手をつないで取り囲み一緒に光の柱を立てるイメージを持ちます
という シンプルだけど強力なワーク
(宜しかったらぜひ皆さんも、おうちでやってみてください お子さんとも一緒にぜひ
描き始めると早速アニヤちゃんがカラーペンを貸してくれました
そののちさまざまなシェアリングの後 次の再会を約束し、
迷ったもののそれも一瞬 そのまま実家のある幕張まで車で向かうことに  
とその前に
せっかくココまで来たのだからと縁在る方々と一緒に白山神社にご挨拶
お陰でなんだかさらにスッキリしてこれまた「出たとこ勝負」テキに発進・・・
途中までスイスイだったものの、そういう時こそ要注意
あ、っと思った瞬間すでに道を大きく行くべき道からそれ、ナビとは全然違う方向へ走ってる
ん?言問橋方面?ん?  そこでまた瞬間スイッチが入り
わたしが自分に何を問われているのか、わたしが何を言葉にし何を自分に宣言するつもりなのか、
大祓詞奏上を束の間停止し、一人車中宣言大会
そしたら自然渋滞ゾーンに入ったのだけれど、その際カーナビで見る限り
道を間違わずにそのまま進んでいたら、結局通行止め区域にまっしぐらだったらしい
やはり結果オーライ
どの道も初めての道、いや、何度通ってもいつでも初めてのように新鮮なわたし
道中渋滞しながらも、結局何事も無く実家のマンション近くのスーパーに寄って何か買って行こうかなと駐車
そこでまたマンガの様に、たまたま買い出しにきていた父母と遭遇
聞くと、そのスーパーにもほとんど食品は品切れだったけれど、
車で他に買出しに行きたくても契約立体駐車タワーが全く稼動していなくて困っていたところ、
という。。。(こういう時のハイテク仕様は弱いですね)
なので到着早々そのまま一緒にCOSTCOへGO!っていうかそこで会わないでしょフツー
で、思いがけず閉店前に駆け込んだわりにはゆるりと買い物もでき、
やっと実家へ到着
そしたらば、早速妹が 「お姉ちゃん、わたしの部屋片付けに来てくれたんでしょ?」
「いえいえ、スーツケース借りに来ただけですけど」と思ったものの逆らわず「え?まさか~」
と笑いながら妹の部屋を見たらばそこは大変なことに
おもわずまたぉそーっと扉を閉めて見なかったことにしようとして振り返ったらニッカリ満面笑顔の妹
というわけで
翌日早々に借りるものだけ借りたらすぐ帰るつもりが、
二度とラックがベッドに倒れこまないようにしっかり片付け&補強&模様替えをして帰ることに
それも〇〇
丸々1日かかってすべてが片付きスッキリしたところでみんな一緒に温かいご飯
ずっとラジオの地震速報を聞き続けながらそのたび反応し続けていた父が
「普通の『常識』ではまったく有り得ないような行動なんだけれども
 今日は歩のお陰で買い物も出来たし、部屋も片付いたし、
  もう無鉄砲としか言いようが無いんだけれども、今目の前にいるのも不思議だけれども
 来てくれて助かったな」
「まあお父さん、食べる間くらいイヤホンはずしてちょうだいな、
 そんなにいちいち反応してたら体が持たないわよ、
 歩みたいにアタマ空っぽにしてたほうが笑ってられるわよ」と母。
ん~二人ともあたしのこと、褒めてくれてるのかな
正直きっとあの駅前の画像を出発前に見ていたら、さすがのあたしだって躊躇したと思うけど
見なかったし、道中もそういう道路はナゼカ通らなかったし
結局地震でラックが倒れた際にモデムが損傷したらしい実家では2日間インターネットも繋がらず
それでもワシワシ動きながらワイワイ一緒にお喋りしながら日本茶飲んだりコーヒー飲んだり
おばあちゃんの背中をさすったりしながら
ふと、
なんだか被災地や被災者の方々とは全く違うところで展開される
ネット内での膨大な情報の洪水のありがたさ、貴重さをなんて素晴しいのだろうと思いながらも、
なんだかずっとついて回っていた閉塞感を同時に観じつついたところだったのだけれど
ふと、チベットでの体の不自由なお祖母さんのしわくちゃの笑顔を思い出し
自分に出来ることって何なんだろう、って改めて思えば思うほど
当事者でない者だからこそ向けられるもの、祈れることって確固として在るんだって思った。
こんな時だからこそ、日々の何気ない日常の大切さをまじまじと感じることが出来るし
大切な人の声が聞けるありがたさ、顔が見れるありがたさ、背中をさすれるありがたさ、
誰かの心配をすることが出来るありがたさ、
蛇口を捻ると水どころかお湯が出るありがたさ、暖房のスイッチを入れたら温まることが出来るありがたさ、
トイレがあるありがたさ、トイレで用が足せるありがたさ、トイレの水が流れるありがたさ、
布団の中にもぐりこめるありがたさ、朝が来て良かったと思えるありがたさ、生きているありがたさ、生かされているありがたさ、天に感謝出来るありがたさ、天を呪わずにすむありがたさ、・・・・・・・
やっぱりわたしはたとえ沢山の情報に接することができなくても
自分の接することが出来る人達と、こうして自分が生かされている時間のうちに
もっともっと一緒に笑いたいと、強く強く思いました
わたしのペースで、わたしのスタンスで、わたしのハートの居心地の良い空間で、
わたしはそれを自分自身の行動の選択によって創ってゆこう、と
改めて強く強く思いました
開けた14日、
東電のお陰で出勤できなくなった団長や次男君と一緒に過ごす貴重な時間を貰いました
生きて触れあえる奇跡に感謝したら、さらにそれを体現する機会を与えられたようで
なんだかすべてがさらに有り難い1日
きっと明日もそう、きっと明後日もそう
そしてそんな毎日を重ねていたら、
いつ振り返っても、いつでもわたしは感謝の連続の中にいるんだなって、やっぱり強く思います
すべてに感謝の祈りを捧げられる有り難さに感謝を

帰る際、妹が車に乗ってきて「今すぐNHKラジオONにして!さっき父さんに言われてたけど絶対やる気ないんだから」 いえいえ、そんなことありまへんよへへへ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

CONTACT

心の魔法が起きる横濱中国茶Salon サロン・ド・クロノへのお申込&お問合せはコチラに

Message

   

 「誰かを笑顔にしたい」
 「みんなが幸せでありますように」
 「誰かの役に立ちたい」
  わたしはそんな貴方の笑顔をこそ見たいです。
  誰かの笑顔が見たいなら 
  誰かの幸せを願うなら
  世界の平和を願うなら
  貴方が今すぐ出来ることは
  自分を笑顔にすることです。
  自分を幸せにすることです。
  自分の心の内を平和にすることです。

 

BUDDHA

   

1.聞いたからとて信じることなかれ  
2.語り継がれたこととて信じることなかれ 
3.人々が噂をしていたからとて信じることなかれ 
4.教本に引用されていたとて信じることなかれ 
5.論理だけで信じることなかれ 
6.推論だけで信じることなかれ 
7.様相だけで信じることなかれ 
8.自分の見方に一致するからとて信じることなかれ 
9.説者が堪能とて信じることなかれ
10.師なりとて信じることなかれ  
 「 まず自らを依りどころとせよ 」