負け豚の遠吠え

(連絡メール:aboboa@mail.goo.ne.jp)

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

【維新の会】 橋下大阪市長(元大阪府知事)に警戒を! その2

2011年12月02日 18時02分37秒 | 政治ニュース

 

■ 維新の会を率いて選挙を圧勝した橋下大阪市長(元大阪府知事)の表と裏を探る。


ご承知の通り、大阪市長選挙が11月27日に行われ、「大阪都構想」を掲げ「大阪維新の会」率いる橋下元大阪府知事が現職だった平松邦夫を大差で破り当選しました。
また大阪市長選挙の為、橋下徹の辞職に伴い行われた大阪府知事選挙でも橋下氏の大阪維新の会である松井一郎氏がこれまた圧勝しました。
これで大阪は橋下王国の様相を呈して来ました。

と言った事で、昨日その1を書きました。
【維新の会】 橋下徹新大阪市長(元大阪府知事)に警戒を!

要約すると、橋下徹氏のこれまでの言動が
「大阪の橋下さん、結構保守的・愛国的な期待出来る政治家なんじゃないか!」
と思わせるものなんじゃないかという内容でした。
その反面、マスコミが今までの保守的・愛国的議員にした仕打ちとは違い
WTCの失策も叩かれる事なく、妙に橋下氏を盛り上げるかのような取り上げ方に疑問を感じる側面もあると。

じゃあ、一体この男は何者なんだろうか。

 


■同和部落出身だった橋下徹


橋下徹氏が同和部落出身であることを、自身が認めている。以下動画参照。

橋下知事「私は同和地区で育ちました」  ← ここをクリック

また、週刊誌報道によると父や叔父が暴力団関係者で、父はガス管咥えて自殺。
そして従兄弟は凶悪犯罪を犯した事実があるようだ。
(これについては、激動的な少年時代を送ったんだなとは思うが、彼の政治理念の善悪とは全く関係ない)


自身のツイッターでも、こう認めている。
========
2011/10/29 08:06:30
問い合わせが多いので一連の週刊誌報道についてコメントします。実父とその弟(伯父)がやんちゃくれで実父が最後に自殺したのは事実。僕が小学校2年の時。物心ついたころには実父は家にいなかったのでほとんど記憶なし。

'2011/10/29 08:18:57
実父と叔父が、それでもむちゃくちゃやんちゃくれで、暴力団関係者であったことは周囲の話からは聞いた。同和地区に住んでいたことも事実伯父の愛人に子どもいて(僕の従兄)、犯罪を犯したことは事実。この従兄とは僕が幼少のころ伯父に会わされたらしいが僕の記憶になし。

========


ところで同和部落出身ってどういう意味?という人もいるかも知れないので少しだけ。

中学の歴史の時間に習ったと思うが、昔「えた、非人」という最低階層に位置する身分の人がいました。
簡単に言うと、年貢を払ってないとか、妙な犯罪起こしたりとか、ホームレスとか、
そういった人たちが忌み嫌われ、差別階級とならされた人たちとその子孫。
普通の人達はそういった階層の人とは関わりたくないので、えた・ひにんは普通の人と同じ地域に住めなかった。
だから、えた・ひにんは隔離された地域に集まって集落を作り暮らしていた。
その地域が「同和部落」「同和地区」または単に「部落」と呼ばれ、今も残る。
つまり「同和部落」に住んでる人・出身者 ≒ えた・ひにんの子孫たち
という意識がある訳。

もちろんこれだけであれば、
「先祖にそういう人が居たからって、今の人には関係ないじゃん。差別されて可哀想」
なんですが、この中の一部?の浅しい連中が
「自分たちは差別されている!」
と言う「被差別」を盾に、様々な利権をもぎ取って来ているのです。

いわゆる、「差別利権」「同和利権」というもの。

これに何兆円もの税金がなだれ込んでいるんですね。

だから現代では、こういった同和の人については「下層階層の子孫」というよりは
差別利権をむさぼる不逞者という事で、白い目で見られているというのが実情のようです。

そこで思い出されるのが、
「差別だ―差別だ―」と喚き散らし、利権特権税金をむさぼっている民族。
そうです、差別利権のスーパースター、

在日朝鮮人

一部に不逞な人間がいて、差別を盾に利権をむさぼる
つまり同和と在日朝鮮人の利権は全く同じ構造であるが故、お互い結託し協力し合っている仲間同士になっております。

こういった同和利権が在日朝鮮人利権と同様に非常に問題になっておりますが、
朝鮮人の場合と同様に、大手マスコミメディアはひた隠します。


で、朝鮮人もそうでしたが、こういった連中は特権を得やすくするために、政界に自分らの息の掛かった政治家を送り込みます。
同和系議員も朝鮮系議員と同様に民主党に多く在籍しており、震災復興大臣でトンでも発言で速攻失脚した松本龍が同和のドンです。また元自民党議員だった野中広務も有名な同和議員でした。 


長くなってしまいましたが、話を橋下に戻します。

つまり、保守的愛国的政治かと思われた橋下氏は、実は保守とは真逆のバリバリの反日左翼である朝鮮人と結託した同和議員だった?という訳です。

もちろん、同和の人間だからと言って、それだけで悪いと決めるのは早計であり、
出自が同和だろうが朝鮮だろうが連中の利権に尽力したりせず、日本の為、日本人の為にきちんと政治をしてくれるのであれば全く問題ない。
同和には前述のとおり悪いのも沢山いるが、みんながみんなそうな訳じゃない。

実際、橋下氏は大阪の知事選の時、
「大阪の同和対策費を”0”にする!」
こう明言していた。

同和出身者でありながら、これは頼もしいではないか。
しかし、実際彼が削った同和対策費はたった9億円にとどまった。

それについては彼はツイッターでも、こう反論した。
========
2011/10/29 09:02:35
以前の同和事業に相当する補助金については、僕が知事に就任してから厳しく見直した。週刊誌は9億円しか削減していないと報じていたが、9億円も削減したのは僕になってからである。お金以外のところも厳しく見直した
========

なるほど、0にするとはいったが、9億しかできなかったが
しかし今まで誰も出来なかった事を9億と言えども手を付けて削ったのは事実。
こう肯定的にみる事も出来なくはない。
もちろん、週間誌の言うように9億程度でお茶を濁しただけというのも、そうかもしれない。

冒頭で紹介したこの動画では、こうも語っている

橋下知事「私は同和地区で育ちました」  ← ここをクリック

「同和問題は解決されてない」


皆さんはどう判断されるだろうか。

しかし、考え方によっては、こうも自分の出自が同和であることが有名になってしまうと、
国民の目も厳しくなり、そう易々と同和利権に偏った政策はやりにくくなっているとも言える。
が、またこんなの気にしないで堂々と利権政策やるのもまた政治家だったりもする。
いずれにせよ、十分な監視が必要になるでしょう。


また次に続こう。。。

 

『政治』 ジャンルのランキング
コメント (5)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【維新の会】 橋下徹新大阪... | トップ | 【維新の会】 橋下大阪市長... »
最近の画像もっと見る

5 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
国政へのキャリア蓄積! (大阪人)
2011-12-02 18:40:39
こんばんわ! その1で管理人様が危惧される通り橋下氏は、近い将来 国政への進出に向けてのキャリア積みの為に 大阪市長の立場を利用するだけして、途中で辞めたりしないか不安であります。東北の震災に遭われた市町村の長や和歌山の洪水で娘さんと奥様を亡くされた町長さんは、自身の辛さ悲しみを押し殺し、長としての責任を果たされましたが 橋下氏におなじ事 期待出来ないでしょう。
豊中市から真っ先に どこかに家族共々 逃げてしまうのがオチでしょうね。

大阪は日本一不幸なトコで (ミラクル)
2011-12-02 20:45:47
福井が日本一幸せなトコなんだって。
在日天国と北陸の幸福感・幸福度の感性が正反対ということだ。
原発なしが幸福なら富山県一択になりますよ。
北陸で唯一原発がないのですから。
コメントありがとう (負け豚)
2011-12-07 19:14:45
大阪人さん、こんばんは。

橋下氏は国政に出るのは時間の問題でしょう。
とすると、大阪は掻き回され踏み台にされたのでしょうか。
でも橋下でなければ平松氏。
大阪人さんの苦悩が伝わります。




ミラクルさん、こんばんは。

そういえば、先に国王が来日した親日国家ブータンは国民幸福度世界No1でしたね。
裕福や利便と幸福は別だという事でしょうか。
大阪を不幸にしているのは、何と言っても朝鮮人。
大阪の幸せは朝鮮人に消えてもらう事ですよ。
橋下を付け上がらせたことが悔やまれます (大阪市民)
2012-04-05 21:46:20
日本の狂った反日スポーツライターたち というサイトがあり
橋下の「反日性」に関して、よく書かれている
情報源です。
ネット上の「橋下信者」は確信犯の反日分子でしょう。
コメントありがとう (負け豚)
2012-04-10 12:08:27
大阪市民さん、こんにちは。

橋下市長、読めませんね。
ネット上でも賛否要論です。
左翼の権家の労組や日教組敵に回していたり、
典型的な保守派である、石原氏や平沼氏亀井氏と連携したり。。。
といいつつ、川村名古屋市長の南京大虐殺否定発言に苦言を呈したり、
在日(特別永住者)に外国人参政権を賛成したり。
結局、ただの目立ちたがり屋じゃないかとの噂も。
何れにせよ、今後政界のキーを握るのは間違いないので
じっくり注視していく必要がありそうです。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。