あややの家

あややとその家族のつれづれ

いま 大河ドラマ「平清盛」を見る

2017-04-21 | 日記

              今日ののあやゴコロ:興奮手に汗握る~

 

ポケおやじ:以前見逃していた「平清盛」が最近CSでやっているので毎週録画にしておいた。だが、放送がランダムなせいか第1回の次は第6回が撮れていた。6回目以降はきちんと録画しました。

まあ仕方ないのでとりあえず今日第1回を見てみたが…こんなに面白いTV見たことないレベルの面白さ!中井貴一伊東四郎吹石一恵三上博史子役の力演。役者が揃っていることや平安末期の御所の人間模様や武士の立場、強盗や死体追いはぎ海賊の様子が鮮やかに描かれているのも魅力ですが、それ以上に見事なのはロケーション。当時の京のススキ原や河原、海運の様相が見事に再現され異世界に連れていかれるように陶酔させられます。

セットもセットと思えないリアルさ。引いた場面から自然に全容を見せるカメラワークの手のかかり方。自分の出生の秘密を知ってしまった少年平清盛が御所から叩き出され、雨と泥にまみれる場面は黒澤明監督の「七人の侍」「羅生門」を彷彿させる美しさでした。フイルムと見まがう撮影方法が私の好みには合っているみたいです。金かかってる物を見るのは楽しいなあ。

貴種漂流譚、宿命との対峙というのもクラシックでいいですね。

アンジェラも私も冒頭から涙が止まらなくって、ああホントいい物を見たなあ。

で、2-5話がないのでこの週末にも見ようとゲオに借りに行ったら置いてませんでした。大河ドラマ自体が6作品くらいしか置いてなかった。

過去の分も殆んど見てしまった「孤独のグルメ」「東京タラレバ娘」に変わっての楽しめるドラマを探して「あなたのことはそれほど」「人が見た目が100パーセント」「母になる」「小さな巨人」(←これは結構面白い)と見てみたけどどうもピンとこなくて、しばらくは「平清盛」をどこかで探出して観るつもりです。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 3年振りのランチ会 | トップ | 親子 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。