Sixteen Tones

音律と音階・ヴァイブ・ジャズ・ガラス絵・ミステリ.....

若者の与党びいき

2016-10-01 09:54:43 | エトセト等


9/30 朝日新聞の「耕論」で扱った問題は,学生と話していて感じることである.

若者の与党びいきに対する3氏の見解は,

 ■記憶あるのは自民ばかり 平野浩さん(学習院大学法学部教授)
 ■事なかれ教育、追認あおる 安永彩華さん(高校3年生)
 ■夢なきプチ満足、保守欲す 山田昌弘さん(中央大学文学部教授)

自分を省みると,小中学校時代は日教組に勢いがあって,その影響も受けている.20 代までに染み付いた左傾向がずっと継続している.きっとこの子たちはずっと死ぬまで右傾向なんだろう.ここの高校生・安永さんの分析はなかなか客観的.
ぼくの観測では,彼らは「長いものには巻かれておく」主義である.その点では,最後のプチ満足論に同調.

人類の未来は悲観的.プチ満足すら破壊されると思うが,そのときには...
ぼく知らないよ.
ジャンル:
むかつく
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« he/him と she/her | トップ | がん放射線治療のお値段 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。