Sixteen Tones

音律と音階・ヴァイブ・ジャズ・ガラス絵・ミステリ.....

前立腺全摘出後の癌再発率

2016-11-12 10:09:04 | 科学
前立腺全摘出後の癌再発とは,まさに自分の身に降りかかったことだが,一般的にはどの程度の確率で起きることか,お医者さんに聞いてみた.

図は,ちょっと古いが,
 D.J. Hernandez et al., Urology 70 (2007) 931
にある図に基づいており http://www.gan-pro.com/public/cancer/urol.html から引用した.「PSA(非)再発」は,手術をした場合は PSA が 0.2 を越えることと定義されている.

リスク分類は図の下に示したように,T 分類 = 癌の広がり方,PSA = 血液検査, GS = グリソンスコア; 癌細胞の微視的初見 を総合的に判断するものである.
自分の場合は,T2c, PSA=7.7,グリソンスコア 7 で,中間リスクないし高リスクというところだった.グラフとくらべると,1年で再発というのはちょっとひどいと思うが,お医者さんによれば,精嚢に湿潤が及んでいたので,リスクはもっと大きかったのだそうだ.PSA だけで安心していないで,早期に手術したのは成功だったらしい.

精嚢があった位置に放射線を当てたので,直腸が直撃された.副作用は当然であった.

全摘出手術をすればあとくされがないと考えたのは甘く,いちど癌になったら癌と一生つきあわなければならない.ただしこのグラフの横軸は 10 年単位だから,高齢の前立腺患者の場合は,癌以外の原因で,うやむやのうちに寿命がつきると期待できる.

癌と言われてまず本を買ったのだが,詳しいことは書かれていなかった.病院で聞いたことを,がんプロ.com腺友ネットなどの HP で復習して納得することが多い.
ジャンル:
災害
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 歌丸の落語 | トップ | 3代目 桂三木助 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

科学」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。