Sixteen Tones

音律と音階・ヴァイブ・ジャズ・ガラス絵・ミステリ.....

健全な昼飲み

2016-10-13 10:47:18 | エトセト等


広島駅新幹線名店街 千福 呉三宅屋商店 イップクカフェ〜壱福庵〜のカウンター.図はセットメニューだが,単品なら2 - 300 円から.おつまみに漬物のようなものがつく.
試飲・宣伝がメインらしく,まれにお金を払って呑む人には,その後で盛大に試飲させてくれる.
店内のテレビでは,色あせた昭和の千福 CM を繰り返していて,ダークダックスや佐良直美が登場,

気に入ったのは,純米無濾過原酒生もと造り「神力」.
「千福原点の米「神力米」を明治・大正時代の精米歩合に近い85%で精米し、当時の主流となる仕込み方法であった「生もと造り」で、時間をかけて丁寧に仕込みました」とのことである.神力米を2006年にわずか5g・一握りの種もみを育てることから始めたのだそうだ.

つうらしい方のご意見をこちらに発見した.このなかの,個性の強さで並べた

 竹鶴>龍勢>神力

という順位づけに納得.竹鶴も龍勢も竹原の酒蔵で,生もと (生酛=酵母無添加工法) の製品がある.ちなみに西条では西條鶴が生もとを手がけているそうだが,まだ口に入らない.

千福のカウンターにはカレーもある (でよ).

ジャンル:
健康食品・飲料
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« アリバイ・アイク | トップ | 秋の朝顔 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。