Sixteen Tones

音律と音階・ヴァイブ・ジャズ・ガラス絵・ミステリ.....

鳥取のドロエビ

2017-05-21 08:24:42 | エトセト等

近くのスーパーで発見.名前が悪い.見てくれも悪く,緑色のたまごが気色悪い.J 子は拒否反応を示したが,買ってみた.1匹 50 円くらい.
ネットによれば「刺身がいちばん」だそうだが,生食する勇気はない.殻を取ったら,たまごも取れてしまった.
身はバターでソテーし,取り出したあとのフライパンにエビたまとマヨネーズ・牛乳・塩・胡椒を投入.玉子はピンクに変わった.やや煮詰めたソースらしきものと本体を和えて食べた.

甘くて美味! ふつうのエビから想像できない食感.

産地は日本海.ガサエビ,モサエビ,ザコエビなどとも言うらしい.ネットによれば,半日もすれば頭部が黒くなるなど傷みが早く,ほとんどが産地で消費される.これが瀬戸内側のスーパーにあったのは,担当者の気まぐれの賜物であろうか.
ジャンル:
郷土料理
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ビブリア古書堂の事件手帖 7 | トップ | 大癋見警部の事件簿 リターン... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。