エイーブル店主のブログ

パワーストーンブレスレットの魅力やを作成する毎日などお知らせします!

危機から自分を守るには

2014年10月30日 | お知らせ
こんにちは。
ようこそお越しくださいました。
ありがとうございます。

鳥海山も2週間ほど前に
雪が降りました。

これからは、日に日に
寒さが厳しくなります。

紅葉の見ごろは、
小安郷あたりです。

鳥海山の紅葉は、終わりました。

昨日までは、天気が荒れ
寂しい感じでした。

今日は一転して青空が広がり、
さわやかです。

戦後のマスコミや
教育界を含めた社会全体が、
愛国心や日本神道など
宗教を封じ込めてきたのです。

その結果善悪の判断がつかず、
日本の社会の秩序が崩れました。

アメリカの、
『日本無力化計画』
が成功したように見えます。

しかし人間には、
過去の転生で培ってきた経験が、
潜在意識や
魂といわれているところに
『本能』のように
眠っているのです。

きっかけさえあれば、
一人の人間、
日本人として本質が、
パソコンを起動させたときと
同じようにスタートします。

動物の本能に危険が近づくと、
子孫を残すため数を
増やしてきました。

ただしそのためには、
危険を察知する能力が
必要になります。

悪魔に支配されないためには、
マスコミや
他人の意見に流されず
『考える』こと。

考え続けているときに、
潜在意識が発動し
インスピレーションが
おり始めるでしょう。

朝鮮戦争がなぜ起きたか
知っていますか?

韓国が九州に侵攻し、
日本を支配しようと
軍隊をプサンに結集しました。

その隙を突き、
北朝鮮が背後から
攻撃してきたのが
朝鮮戦争の始まりです。

韓国は中国と同じで、
敵は
『日本』
としています。

ですから、
どちらも
『反日教育』
を続けているのです。

『日本人はいくら殺しても良い』
と言う教育を続けています。

韓流ドラマも
その工作の一環です。

日本人を
油断させるための作戦だと、
見抜いている人も
たくさんいるのです。



自分にあった
パワーストーンは、
良い常態にあれば
助けてくれるでしょう。

人の意見を聞いたり、
神様を信じることが
できない人にも
『お守り』
としてパワーストーンを
渡しています。

道の駅『ねむの丘』
に来られたら、
立ち寄り
お守りを貰って
帰ってください。

最後まで読んでいただき、
ありがとうございました。
またのお越しをお待ちしております。

こちらは新作がアップされている、
商工会のホームページです。
新作はこちら・商工会のエイーブルです。




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

日本の結界が破られている

2014年10月19日 | お知らせ
こんにちは。
ようこそお越しくださいました。
ありがとうございます。



朝鮮半島は、
中国に飲み込まれるのが
時間の問題となっています。

朝鮮はいつの時代にも、
力のある国になびき
節操のない生き方をしていたのでしょう。

戦前から戦中は日本人になりたがり、
日本風の氏名を名乗り
志願兵として一緒に戦いました。

戦後は一転して
手のひらを返したように、
日本に侵略された
戦勝国のような態度を
とったのです。

『朝鮮進駐軍』を名乗り、
戦後の日本で悪行を行い、
名前を変えて
悪事を続けています。

戦後は一方で
アメリカにすがりつき、
今は経済発展してきた中国に
擦り寄っているのです。

中国は朝鮮を信用していません。

利用するだけです。

アメリカは朝鮮を見放し始めました。

あまりにも自分勝手で嘘をつき、
国際社会において
協調性がありません。

自国だけがよければそれでよい、
と言う現在の中国と
全く同じ姿勢です。

現在の日本に弓を引く行為は、
天につばを吐くことになります。

日本に向かって引いた弓は、
引いた国に返ってくるからです。

中国人と朝鮮人がこのまま行けば、
国が消滅します。

銀河の星の配列が、
神の正義に一本化されたことが
根拠です。

現在の日本人のおかれた立場は、
世界規模の明治維新が
起きているようなものだと思います。

マスコミや政府は自覚がありません。

卑怯者が作ってきた戦後の思想を、
根本的に排除しない限り
中国の侵略を食い止めることが
できないのです。

小笠原諸島にも中国船が侵略し、
違法な操業を行っています。

国民にはテレビで
報道されていません。

自衛隊の現場では、
韓国軍の認識が敵は
『日本』となっています。

戦後反日教育を続け、
それが国家戦略になっているのです。

韓流ドラマを見て
喜んでいる場合ではありません。

日本人は本当に
極悪の民族なのでしょうか?

世界中の国で
そういったプロパガンダを
続けているのは、中国と朝鮮だけです。

人種差別をなくしたのは、
日本人の『大和魂』
『武士道』に間違いありません。

相撲の日本人の横綱が不在であり、
歌舞伎の市川団十郎も
不在になっています。

日本を守っている結界が、
やすやすと破られているわけです。

家庭内の結界も破られています。

家庭内を守る方法が、
私が紹介している鏡です。

不安のある方は、
試して見る価値があります。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
またのお越しをお待ちしております。

こちらは新作がアップされている、商工会のホームページです。
新作はこちら・商工会のエイーブルです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

パラドックス

2014年10月14日 | お知らせ
こんにちは。
ようこそお越しくださいました。
ありがとうございます。

道の駅『ねむの丘』で
ブレスレットを売り始め、
1年3ヶ月になりました。



いろんなことがあり、
あっという間に
過ぎたような気がします。

酔っ払った爺さんから
下ネタを言われ気にしていたのが、
見事な切り返し
対応できるように成長しました。

残念なことは、
歩くのが辛い人に立ち止まり、
見てもらえないことです。

綺麗に化粧をしている人ほど、
新しい化粧品を試し、
スタイルの良い人ほど
ダイエットに関心があり、
『使ったらいいのに』
と思う人が無関心であると言う
パラドックスがあるのです。

それを覆したいと思っていますが、
1年過ぎても出来ません。

それができたら、
間違いなく大ヒットします。

最近になり、
地元の方が買いに来て
くれるようになりました。

口コミです。

様式のトイレが増えていますが、
和式もまだ残っています。

トイレが辛く苦痛だったのが、
楽になったと言う噂が広がり、
毎日地元のお客さんが
きてくれるようになったのです。

『継続は力なり』
と言い聞かせながら、
休まずに続けています。


最後まで読んでいただき、
ありがとうございました。

またのお越しをお待ちしております。

こちらは新作がアップされている、商工会のホームページです。
新作はこちら・商工会のエイーブルです。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

運気の悪いときの『開運』

2014年10月07日 | お知らせ
こんにちは。
ようこそお越しくださいました。
ありがとうございます。

お客さんと売り場を提供してくださった、
道の駅のみなさんに支えられて、
今年の4月からの遠征が終了しました。

おかげさまで、
いろんなことを学ぶことができ、
感謝しています。

はじめに
行楽客の流れが
時期により変わるため、
海岸と内陸で
反比例することがある
と知ることができたのです。

次に
好調な販売を維持している業者は、
ブランドを持ちながら
驕ることなく
新商品を作り続けている、
と知りました。

過去に絶好調を経験した場合、
売れ筋にこだわり
イノベーションできず
低迷すると言うことです。

『これでよい』
と思ったときが頂点で、
後は下がり始めることになります。

三つ目に
お互いの
相性があることも知りました。

ブランド力があれば
相手に左右されませんが、
それがない場合・・・
私のような弱者の立場では、
もろに影響を受けてしまいます。

学んだ法則を
これからの展開に生かし、
皆さんの役に立つことが目標です。

明治維新、戊辰戦争から
約140年の時間が過ぎ、
銀河の星の配列が二本の角の混乱、
迷いの時代から
1本角の、
迷いのない時代に変化した
と聞きました。

2013年6月6日、
666
で悪魔の支配から
脱出し始めたそうです。

今年、
2014年7月7日、
777
は神の勝利
を意味していると言います。

日本人だけでなく世界の人類が、
宇宙を作られた
『神』に心を向け、
お金や権力だけでなく
『正しさ』を目指したときに、
新人類の時代が
始まるのではないでしょうか。

悪魔の心に支配された企業は、
光に照らされとけてなくなり、
光と親和性のあるところが
成長し始めます。

ドラッガーは、
『日本の株式会社が非営利団体に変わる』
と予言を残しました。

その通りに、時代は動いています。

日本の
悪の象徴の『朝日』は、
悪あがきを続けているようです。

運気が下がっているときの
最高の『開運方法』は、
ジタバタしないことです。

それができなければ、
もっと深みにはまります。

中国、朝鮮、アメリカの
心無き国がどのように
変化していくか、
興味深く見守っているところです。



最後まで読んでいただき、
ありがとうございました。

またのお越しをお待ちしております。

こちらは新作がアップされている、商工会のホームページです。
新作はこちら・商工会のエイーブルです。




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

自分にあったパワーストーンをえらべる人は?

2014年10月02日 | お知らせ
こんにちは。
ようこそお越しくださいました。

ありがとうございます。

10月4、5、6日は、
道の駅『小町の郷』に行くことになりました。

これが今年の最終になるかもしれません。

秋田県だけでなく各地の観光地が、
御嶽山の噴火の影響で
行楽客が激減するのではないかと心配です。

今週の月曜日は、
象潟の道夫駅『ねむの丘』に行って見ましたが、
車の数が少なく驚きました。

紅葉を見に行く山が、
噴火の影響で敬遠されなければ良いのですが、
マスコミが繰り返し噴火の様子を流していますので、
影響がないわけがありません。

報道の自由を楯にするなら、
責任も取るべきです。

放送で売り上げが減ったとき、
賠償請求があっても当然だと思います。

3.11の後、
ようやく東北は元気になってきました。

しかし、消費増税後売り上げは、
減少しています。

県外から訪れた観光客が、
お金を使わなくなってしまったからです。

追い討ちをかけるように、
米の価格も安くなりました。

新しい時代の生みの苦しみなのでしょうか。

秋田県にかほ市の道の駅『ねむの丘』で、
ブレスレットを売り始めて、
1年2ヶ月になりました。

いろんな方が来てくれます。

私から質問です。

ブレスレットを選ぶのに、
エネルギーを感じ取る人、
石の意味を考えて選ぶ人、
直感で選ぶ人がいます。

誰が自分に合う
パワーストーンを選べるでしょうか?

エネルギーが分かったり、
石の意味を知っていた方が
自分にあったパワーストーンを選べそうです。

実際は逆で、
直感で選ぶ人のほうが
自分にあったものを選ぶことができます。

なぜか考えて見ました。

結局、欲望が入ると
必要なものを選べなくなるようです。

エネルギーが分かれば、
より強いパワーを求めがちになります。

パワーには
プラスとマイナスと両方あるのです。

力やお金だけであれば、
善悪関係なく強さや多さでしか
捉えることができません。

パワーストーンは、
アクセサリーとして持つのでなければ
自分に合ったもの・・・必要なもの
を選ぶべきだと思います。

強い弱いではなく、
自分に必用かどうかが大切だと言うことです。

ねむの丘に来られたら、
気軽に寄って見てください。

ブレスレットを買わなくても、
浄化は無料で行っています。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
またのお越しをお待ちしております。

こちらは新作がアップされている、
商工会のホームページです。

新作はこちら・商工会のエイーブルです。




コメント
この記事をはてなブックマークに追加