旅行好き!

家族旅行よりママ友旅行が増えてきました。

名古屋のお土産

2017年03月24日 | 徒然なる日々
最近は、出張などほとんど行かない夫ですが、超久しぶりに出張に行きました。


名古屋


私の実家じゃーん。


昼から行って夕方には帰ってくるとんぼ返りでしたが
名古屋駅でお土産を買ってきてくれました。

世界の山ちゃんの手羽先
美濃忠の初かつを



名古屋の手羽先といえば
「風来坊」か「世界の山ちゃん」

風来坊は、甘じょっぱい。
醤油ソースが手にベトベトする。

世界の山ちゃんは、胡椒が利いていて
あっさりしている。
胡椒で唇がピリピリする。


どっちも美味しいのですが
お土産で買ってきて食べるとなると
(もちろん、オーブントースターで温めます)
風来坊は、ちょっと味が薄い感じ。
山ちゃんの方が時間が経っても美味しい気がします。

ティガーが大好きなので、5人前25本。



1本小さいからあっという間です。



こちらは、和菓子の美濃忠の春の限定品(2月~5月販売)
「初かつを」


鰹エキスが入ってる訳じゃなくて、
そのフォルムが鰹の刺身のサクのようだから。

美しい




以前、名古屋の親戚から
美濃忠の「上り羊羹」(9月~5月販売)を勧められて
買ってみたら、ビックリするくらい美味しかったんです。

羊羹ってムッチリしててあんまり好きじゃないんだけど、「上り羊羹」は
水羊羹のような爽やかな舌触りと
すっごく上品な甘さなの。


それで、今回、「上り羊羹」を頼もうかと思ったんだけど、
季節限定だし、「初かつを」をお願いしました。


初かつを

美味しい。
でも、なんだろう、何かが違う。

私もマリリンも一口食べて
思わず箱の原材料確認しちゃったよ。

小豆も使ってないし、白餡も使ってないし、羊羹というより、ういろうに近いような…。

羊羹と思って食べると
なんか少し物足りないような…。


うーん、美味しいけど
「上り羊羹」の方が上だなー。


「世界の山ちゃん」も「美濃忠」も
名古屋駅の高島屋の地下に入っているので、名古屋に不慣れな人でも大丈夫ですよ。

名古屋に行く機会があったら
お土産にオススメです。




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

カップヌードル抹茶

2017年03月22日 | 徒然なる日々
噂のコレ!



カップヌードル抹茶

どんなかなー。


開けてみると…


ほほー、スープの粉は抹茶色。
麺も抹茶色なのね。



お湯入れて3分すると



思ったほど緑じゃないのね。

私は、見た目は
「グリーンティーの中に麺が入ってる」っていう強烈なのを想像してたけど
意外と普通。


味は、
「うわーーー抹茶だーーーー!」
って叫ぶ準備してたけど

要するにカップヌードルのシーフード味をクリーミーにして、そこにほのかに抹茶風味が加わった感じ。

その抹茶風味がほのかすぎて
ほとんどわからない…。


クリーミーなのはいいんだけど
ちょっとくどいかなぁ。


これなら普通のシーフード味買うわ。


というわけで、

カップヌードル抹茶は
「一度食べてみなよ!!」
と人に勧めたいというインパクトもなく、
もう一度買いたいと思わせる魅力もなく、
期待外れでした…。


(あくまでも私個人の感想です。
大好きな方もいらっしゃると思います。)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

クレンとお出かけ☆三浦半島の海鮮

2017年03月20日 | クレンちゃん
油壺マリンパークを満喫した後、
お昼ご飯を食べようと、ペット連れ可のお店を探しました。

すると、
「松輪」というサバが有名な定食屋さんを見つけました。

松輪サバって、ブランドなんだって。

松輪漁港から朝届いたサバを出してる有名なお店みたいです。


油壺から松輪までの道は両サイド畑、その向こうには海が見えるのどかな
いい景色が続きます。

レストランは、漁港の中、細いガタガタ道を行くと突き当たりにあります。

漁師さん用?
大きな駐車場もあります。


思ってきたイメージとは違う洋風の建物。


ここの2階が「松輪」

犬連れは、裏の階段を上がったテラス席はOKです。


気持ちがいい海を見渡せる席



おなか減ってたので、景色の写真取り忘れたけど、目の前は松輪漁港。
遠くに大島と房総半島が見えて、
なんだかすごーく遠くに来たような開放感。


で、お料理です。

サバ2種盛り定食(2800円)と、金目鯛の煮付け定食(3300円)を注文。

まずは小鉢

三浦大根の煮物と酢の物

煮物は柔らかくて味染みてておいしいわー。
酢の物はシャキシャキ。




サバ2種盛り

しめ鯖と炙り鯖
あと本日の刺身2種も

松輪鯖は、秋から冬が旬なのですが
まだギリギリ脂乗ってるとのことです。


大きな金目鯛の煮付け!


外で食べる魚の煮付けって、なんでこんなに美味しいんだろう?


さらにデザートも。



ちょっと高いなーと思ったけど
大充実の内容の
大満足のお昼ご飯でした。


私たちがご飯食べてる間、クレンは疲れてグーグー寝てました。


帰りに魚買って帰ろうと、
お店の人に、近くに魚買えるところはないか聞いてみたら、

目の前に販売所あるよ!
3時くらいまではやってるよ!と


ここ?



お店に行ってみました。

店先にはいけすがあって、イカやなんかの魚が泳いでいます。
漁師さんらしきおじさんとおばあちゃんがのんびーり座ってて、全く接客する気無し。

あのー、何がありますか?

と聞いてみると

「そこにあるだけ!」

と言われても、魚の知識が無い私たちには何もわからず、
泳ぎまくってるイカ、美味しいだろうけど、生きてるイカを捌くのはイヤだし、ここは私たちには難易度高すぎるということで、そそくさと撤退しました。

朝早くだと、魚も沢山あって
おばあちゃんたちももう少しやる気あるのかもしれません。


なので、観光客向けの、三崎漁港に行きました。


松輪から三崎までの道も、
小さな入江に小さな漁港があって
風情ある景色が続きます。


三崎漁港の「うらり」は、
魚(主にマグロ)と野菜の直売所で
観光客がいっぱいで、すごく活気あって、歩いてるだけで楽しいです。

(ここはもちろん、ペット不可なので、クレンと夫は車で待機。私だけ行きました。)


三崎といえばマグロなんだけど
ほとんどが冷凍だし、マグロより、近海の魚の方が好きなので
こちらの鮮魚店で、大きなワラサとヒラメをお刺身にしてもらいました。


たくさんお店あるけど、
鮮魚店はここだけだったかも。

お店のおばちゃんも感じよくて、
ワラサ、脂乗ってるから
アラ汁するといいよーと教えてくれました。

それと、お野菜

春キャベツ
春大根
菜の花

新鮮な野菜は、どれも甘味があっておいしかったー!



近いのに、すごーく遠くに来たような気分になれる三浦半島。
犬連れにも優しいし、すごく楽しかった!

また来たいわ♪






コメント
この記事をはてなブックマークに追加

クレンとお出かけ☆油壺マリンパーク

2017年03月19日 | クレンちゃん
クレンとお出かけしたいなーと思っていたら、夫が
「油壺マリンパークは犬連れOKらしい!」という情報をゲット。


油壺マリンパークは、神奈川県三浦半島の先にある、古びた、いや失礼、小さな水族館。

クレンと水族館???


あんまり気乗りしないなーと思いながらホームページ見てみたら、

「ペットDay」
があって、その日は、ペット一匹連れていると、飼い主さん一人半額。
(ペットの入場料は500円)

いろんなイベントやってて、
クレンの得意な「待て選手権」も開催されるので、
行ってみよう!ということになりました。


昭和感ムンムンの油壺マリンパーク


入り口でペット連れの誓約書を書いて、狂犬病などの証明を出して入場。


クレンお得意の「待て選手権」にエントリー



5匹の犬がステージに上がりました。

普段は落ち着いてるワンコも、
周りに会ったことない犬や人間がいてソワソワしています。


ルールは、お座り、または「ふせ」の状態で待って、おしりが浮いたら負けです。


周りの犬がドンドン脱落していく中、
クレンともう一匹が残りました。
すると、スタッフが誘惑に回ってきて、クレンの横でバッグをガサガサしたら、クレン、あっさり誘惑されて歩き出してしまいました。


でも頑張ったねーーーー!


この「待て選手権」25頭くらいのエントリーで、決勝戦に出る犬は、
他の犬が近づこうと、スタッフがおやつをかざそうと、微動だにしないの。

すごいわー。


他にも、芸披露大会なんかもあって、

10個のオモチャの中から指定されたものを持ってくるっていう高度な芸から、お手や「バーン&ゴロン」といった定番まで、いろいろあってかわいかったです。

クレン、次は、芸披露大会に出ようかしら。
そんなに高度な芸はできないけど
細かい芸たくさんできるから。

ただ、小さすぎて、何やってるかわからないかもしれないけど(笑)



その後は、水族館をのんびり見て回りました。
水族館の中も犬普通にOKです。





こんな楽しい写真も撮れます。



水槽の窓に犬を座らせると


イルカが来てくれます。



このイルカさん、犬が大好きなんだって。


イルカアシカショーも、ペット専用エリアで観覧OK。





展望台からは湘南の海を一望



空いてて、まったーりした空気が流れる癒やしの油壺マリンパークでした。


さあ、ご飯食べに行きましょう。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

お気に入りのアジアンご飯

2017年03月14日 | 徒然なる日々
タイに行きたい!

友達が「一緒にバンコク行こうよ!」と誘ってくれたけど、諸事情により行けない…。

せめて、タイのご飯食べに行きたいけど、近くにはないし、意外と高かったりする。
  

だから、家で作って食べます。

最近お気に入りの調味料



小さい袋に2人分の小分け調味料が2袋入っているので、我が家4人分だとちょうどいい。


アジアンご飯って、いろんな調味料やハーブ使うけど、買ってきても数回しか使わなくて、冷蔵庫の中で数年の時を経て処分される運命。


だから、これは本当に便利。

味もいいのよー。

盛り付けセンスありませんが…(汗)


パクチーたっぷり添えて
手軽に本格的なカオマンガイとトムヤンクンを楽しめまーす。

もし、このカオマンガイ作ろうと思ったら、パッケージに書いてある水量でフライパンで作るとかなりご飯が柔らかくなるし、面倒です。

鶏肉焼いて、炊飯器に米入れて、かなーり硬めの水量にして、(私は2合の米に対して1.5合より少し少ないくらいの水)このパウダー調味料と焼いた鶏肉入れてスイッチオンする方がオススメです。




ちなみに、これも美味しかった。




最近こういう、ちょっとディープな調味料いろいろ出てるから、いろいろ試してみたいわ!


コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加