おきらく社長のぼやきブログ

阿部運送株式会社
代表取締役 阿部能久(よしひさ)
東京城南地区を中心に活動する運送会社

想像力

2010-09-22 22:55:26 | Weblog
人として一番肝心なのは「想像力」だと思います。

相手の気持ちになって考え、
悲しい嫌な思いをさせないことを心得るべきです。

うちでいえば、走る凶器であるトラックを駆り
都内を毎日走りまわっています。

そこで一番考えなければいけないことは、
人を傷つけないこと。

日本刀でちょっと指を切っても痛いのに、
トラックで轢かれたらどれほど痛いことか!

私を含めわが社のドライバーたちは、
そのような思いをする人を作らないよう肝に銘じなければなりません。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

24時間心電図

2010-09-21 18:12:43 | Weblog
この間の健康診断で心房細動があると言われました。
通常は血液を送り出すポンプの役割をしている心臓が
その役目と違う細かいインターバルで動いてしまう現象があるとのこと。

早速病院で普通の心電図を取ってもらいましたが異常なし。
次に4分半表彰台のような階段を上り下りした後の心臓の状態を
確認するための負荷心電図を取りましたがこれまたシロ!

仕方がないので本日再度病院に行きポータブル心電図を付けられ、
24時間普通の生活をする中でどのような変化があるかを調べることになりました。

実は今年の正月くらいからお酒を飲むと
動悸がしたり胸が苦しくなる自覚症状が出ていたのですが、
酒の飲みすぎだろうと放っていました。

人間も50年やっていればどこかにガタは来るものですが、
心臓の不具合は厄介ですので、この際徹底的に検査してもらおうと思います。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

私はクレーマー? その2

2010-09-17 19:10:16 | Weblog
今日、六本木のハローワークへ中小企業緊急雇用安定助成金の
申請に行ってきました。

この助成金は、仕事が減り人員削減で雇用が失われるのを防ぐため、
社内でワークシェアをして交代で休んだ人たちに払うための
休業手当を補填してくれる制度です。

前にブログで働き者の役人もいると褒めたのですが、
今回は不適切な状態でしたので、一言文句を言いました。

毎月20日を過ぎると込み合うため15日過ぎの9時前に現地へ到着し、
1番目か2番目で申請を受理してもらっていました。

ところが今日もいつも通りの時間に行ったにもかかわらず、
4つあるテーブルの3つがすで埋まり、
さらに4人が待っている状態で私は8番目でした。

連休前で込んでいるのだろうと仕方なく暫く待っていました。
しかし、申請中の人たちの時間が長く一向にはかどりません。

そして、来た時から空いているテーブルは今も空いたままです。
なぜこれだけ人が待っているのにもうひとりこないのかと不審に思い、
その部署から出てきた男性にその旨を尋ねました。

返答によると受付の担当者は全部で5名いて本日1名休みで、
1名は電話当番なので受理の仕事には就けないとのこと。

他にも同じ部署にうろうろしている人が何人もいるのに
ヘルプで入れないのかと聞くと、
担当が違うので出来ないとの役人的な回答でした。

普通の会社なら待っているお客がいれば、
自分の仕事を後に廻して即対応するのが当たり前ですが、
彼らにとって私達はお客ではないことが良く分かりました。

ところが、まもなく空いているテーブルにその部署の長と思しき人が就き、
仕事を初めやっとスムーズに流れるようになりました。

私が言ったから応援に入ったのか、ただ単に自分の仕事を優先し
それが終わったから来たのかは定かではありませんが、
出来る人間がいるならとっとと入れと怒鳴ってやりたい心境でした。
やっぱり役人はだめですね。


いつも文句ばかりの阿部で申し訳ありません。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

日本のウラン濃縮活動

2010-09-16 16:35:45 | Weblog
イランが国際原子力機関(IAEA)の定例理事会で、
「日本は大量のプルトニウムや高濃縮・低濃縮ウランを
蓄積しているだけでなく、市場から自由に核燃料を調達できる」とし、、

IAEAによる日本での保障措置(査察)の詳細や、
日本国内の核物質の量と保管場所について報告するよう求めたとのこと。

これは、スピード違反で捕まったドライバーが、
自分の横を通過する車を見て「何であいつも捕まえないんだ!」
と訳の分からないことを言っているのと同じ姿に見えます。

確かにイランの言う通り、日本は原爆を作ろうと思えば
いつでも作れる材料と技術を持っていますし、
表立っては言えませんがIAEAが一番の要注意国としているのは日本だそうです。

IAEAもイランも大きな間違いをしています。
人を殺せるほどのパンチを持ったプロボクサーが危険人物として、
当局からマークされることがあるでしょうか?

あるとすればその人がその意思・意図を明らかに持っていか、
それと疑われる行動や証拠がある場合だと思います。

日本人の私からすると、
日本がそのような気配を持っているとは到底思えません。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

頑張れ!菅さん!!

2010-09-15 17:27:18 | Weblog
民主党の党首がやっと決まりました。

菅さんにとってはこれがゴールではなく、
山積した問題を解決するスタート地点に立っただけですので、
これからの活躍が期待されます。

私が一番にして欲しいことは法人税と法人投資の減税です。
雇用雇用と言いますが、新しい仕事が発生しなければ雇用は生まれません。

うちは今週からドライバー募集をしていますが、
欲しい人材からのオファーは今のところありません。

失業していても危機感が無かったり労働意欲の無いまま、
休業補償などを貰っている人も大勢いるに違いありません。
そんなところに金を使うのはムダです。

兎に角、仕事を作りましょう!

そして、是非やって欲しいのは「大統領制」の導入です。
国民が直接選挙で責任を持って自分達の大統領を選び、
その人に4年なり6年を預ける。

彼はその重大な責任を背負って、
腰を据えて日本のために頑張る。

そんな日が来るといいなぁ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

目指せ!腹式呼吸発声!!

2010-09-14 17:11:11 | Weblog
先週から風邪気味で研修旅行で迷惑をかけてはいけないと、
8日ごろから風邪薬を飲んでいましたが、

その甲斐なく咳が止まらず、
その上声帯が腫れて声が出なくなってしまいました。

昨日病院に行ってきましたが、
声帯が炎症を起こしているとの診断でした。

元々声帯に溝があるため声を出すための振動が伝わりにくい構造で、
無理に大きな声を出そうとすると負担がかかり、炎症を起こしやすいそうです。

腹式呼吸ではなく肺呼吸をし喉で声を出しているのが原因です。

自分の短所を補うためには呼吸法を変え、
喉に負担が掛からなくするしかありません。

今日から腹式呼吸のトレーニングを始めたいと思います。
私の行なっている居合いも丹田に気を集中することが肝要と言われていますので、
これが出来るようになったら一石二鳥です。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

別な側面

2010-09-13 16:53:22 | Weblog
先週の金・土曜で東京路線トラック協会城南グループの研修旅行で、
金沢・片山津温泉に行ってきました。

分かり易くいうと城南地区にある大手運送会社の支店長さんたちと、
研修を兼ねた(?)旅行へ出かけたのです。

この旅行で面白いのは、
私が営業をかけている運送会社の支店長さんたちがたくさん参加していて、
日頃会社で見せる顔とは違う日常のその人の顔が垣間見られることです。

もちろん、そんな席で野暮な営業の話などはしません。
観光バスで史跡を巡り、酒盃を酌み交わし、歌を歌う息抜きの時間です。

それでも人間というのは面白いもので、
そういう意図しない時間共有するとなにか親近感が生まれるものです。
帰ってきた後、お会いすると挨拶時の雰囲気からして違います。

いつの時代でもどの年代でも、
やはり大切なのはお互いに触れ合うことなのですね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

穴場発見!

2010-09-09 17:52:08 | Weblog
BS-TBSの番組で月曜日21時からやっている
吉田 類さんの「酒場放浪記」がお気に入りで良く見ています。

酒場1軒15分の4本立て構成で、
酒好きな50歳を過ぎたであろうライターの吉田さんが、
常連さん(特に女性連れ)にあいさつしながら、
その店のお勧めを飲み食いするBSならではのゆるい番組です。

そこで今回うちの会社のすぐそば芝浦の大衆酒場が紹介されました。
わたしも良く通る道沿いにあるホルモン系の店ですが、
今まで一度も入ったことが無いところでした。

実はこの店の2軒隣が伊丹十三の映画「たんぽぽ」で、
宮本信子が開いたラーメンのお店が撮影された場所です。

メニューは「レバ刺し」「せんまい刺し」「はらみ焼」などで、
市場が近いこともありとても新鮮そうですし、
最近流行のホッピーも通好みの「きんみや」焼酎で割る優れものです。

なぜ今まで知らなかったのかと非常に残念な思いですが、
早速トライしてきます。

世の中50年も生きているのに知らないことばかりです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

時代の潮目

2010-09-08 21:07:35 | Weblog
政治家の不作なのか長引く低迷に加えて株安・円高の追いうちに会い、
元請けの運送会社とその下請け企業が堪え切れずに動きがではじめました。

元請けさんはコスト低減を目指し運賃の値下げを画策し、
下請け企業は低運賃に限界を感じ、
取引の消滅を覚悟した上の値上げ申請を出し始めました。

まさに私が前から予想していた事業者淘汰の時期が到来しました。
各社はここ10数年の厳しい時代の中で疲弊し余裕が無くなりつつあります。

うちは優秀な社員たちのお蔭でまだまだ余力があります。
「待てば海路の日和あり」で、とうとう阿部運送の出番が回ってきたようです。

いろいろな仕事の相談がある中で、
相手にとってメリットがありうちにもメリットがあることを最優先させて、
新規事業に着手したいと思います。

仕事があることに感謝します!
    
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「だろう」ではなく、「かもしれない」

2010-09-07 17:15:11 | Weblog
今日の午前中会社のそばで自動車同士の事故があり、
壊れたクラクションが鳴り続けました。

正面から来たタクシー同士が交差点で接触した事故で、
どちらかの車が「相手はこうするだろう」と勝手に思い込み、
意に反して相手が違う動きをしたためだと思われます。

僭越ながら運転のプロの立場から言わせてもらえば、
自分の勝手な思い込みの「だろう」運転ではなく、
自分の予測しない動きをする「かもしれない」運転を心がけ、

スピードを出さず、車間距離をとり、
相手に譲るゆとりを持てば絶対(?)に事故は起きないのです。

うちのドライバーも含め、
ハンドルを握るときはその心構えでいて欲しいと思います。
 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加