おきらく社長のぼやきブログ

阿部運送株式会社
代表取締役 阿部能久(よしひさ)
東京城南地区を中心に活動する運送会社

佐川ドライバーのパーキングメーター不正

2009-09-30 17:02:36 | Weblog
佐川急便のドライバーがパーキングメーターを不正に操作したとして、
偽計業務妨害で書類送検されたそうです。

手口は、一定時間しか止められないパーキングを長時間確保するために、
メーターをリセットし料金を入れることで、トラックが入れ替わったと
見せかけ最高11時間にわたり長時間駐車をしていたもの。

法律違反を犯したこと関しては絶対に許されるものでは有りません。
しかし、現在の駐車場事情を無視した放置駐車違反の
取り締まりにも大きな問題が有ります。

また、彼らはこの駐車料金をどこから捻出したのでしょうか?
おそらく自腹です。毎日止めていたわけですからバカにならない金額です。

その配達を指示した会社にも大きな責任があり、駐車場の無い配達先への
配送の依頼をした送り主にも応分の責任があるとあえて言わせてもらいます。

配達しているドライバーだけがこんな目に遭うのはかわいそうな気がします。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

鉄人28号完成

2009-09-29 16:55:38 | Weblog
来年1月に15年を迎える阪神大震災の復興シンボルにしようと、
鉄人28号の原寸大のまさに「鉄」像が完成しました。

総工費1億3500万円は募金や市の支援でまかなうとのこと。
このプロジェクトにより人が集まり活気が出ることを切に願いますが、

大人気だったガンダムと較べて、10歳以上うえの世代がリアルタイムに
見ていた年代ですので、人気を博すかどうか少し気がかりです。

暗い気持ちをもたらす悪「不景気」を吹き飛ばして、
みんなを救ってください。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

鳩山首相の五輪招致活動

2009-09-28 16:26:19 | Weblog
多忙を極める鳩山首相が、10月2日デンマーク・コペンハーゲンで
行なわれるIOC総会に、東京への招致を「環境」の切り口で
アピールするべく参加を決定したとのこと。

私個人としては、南米初のオリンピックを目指す
ブラジル・リオデジャネイロを応援していますが、

現時点での日本人最高知名度のある鳩山さんが出向くとなると、
かなりの注目を受けることは間違いないでしょう。

都議会では民主党が与党となり風前の灯の石原さんも、
思わぬ援軍にたいそう喜んでいるのではないでしょうかねぇ~。

頑張れ、リオ!!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

消費者金融アイフル

2009-09-25 17:02:14 | Weblog
経営再建中の消費者金融大手アイフルは、
2010年3月期の連結決算が3110億円の赤字に転落する見込みで、

正社員半減や大規模な店舗閉鎖などのリストラ策に加え、
私的整理の一種である事業再生ADR(裁判外紛争解決)を受理され、
債務返済猶予を銀行に要請しながら再生を図るとのこと。

かつてサラ金地獄と言われ高金利でさんざん儲けた高利貸し達も、
グレーゾーン金利を規制した貸金業規正法強化による収益率悪化により、
消費者金融業界自体存亡の危機に立たされています。

元々の悪の根源は、自分達では手が出せない個人金融を、
サラ金業者に裏から資金供給し儲けた大手都市銀行と
それをバックアップした大蔵省と自民党の族議員達です。

時がたち、資金供給を細められ消費者金融業者が単独で生き残れなくなり、
助ける振りでメガバンクがそこへ資本注入しノウハウを吸収した上で、
自社の新事業として個人金融部門を立ち上げ市場を奪ったことで、
更に消費者金融会社が窮地に立たされいるわけです。

おそらく最終的に消費者金融業界は縮小の一途を辿るでしょう。

一番怖いのは、表面ではニコニコと悪いことをしないような紳士面をして、
裏に回れば吸血鬼のように人の生き血を吸う大企業なのですね。
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

高速1千円問題

2009-09-24 16:50:20 | Weblog
連休を利用して越後湯沢に行ってきました。

天気も良くのんびりと観光したり、そば打ち体験をしたり、
山に囲まれた畑の中の公園で新聞を読んだり、
美味しい地元で取れた山菜を食べたりと、
とてもリラックスした時間を過ごせました。

往き帰りはゴールデンウィークを上回る渋滞が予想されていたので、
東京を19日23時に出発、帰りは湯沢23日4時出発と
渋滞予想に従い時間を外したため順調に2時間で通行できました。

この旅行で実感したことがふたつ。ひとつは渋滞予想の的中率の高さで、
いろいろなデータから作成するのでしょうが、
渋滞距離は多少の誤差があったにしろ時間帯はドンピシャでした。

もうひとつは高速1千円制度は、止めにしたほうがいいということ。
景気浮揚策か何か知らないが、
どうしても移動しなくてはならない車以外の通行が増えて道が混み、
二酸化炭素の排出量は無駄に増えるだけ。

民主党の無料化が実現されれば輪を掛けて悪くなるのは、
誰の目にも明白なことです。

運送屋だから言うのではありませんが、それならば
営業用トラックだけを無料にする案のほうがよっぽどいいと思います。

そうすれば物流費は下がり製品価格にも反映され物価が安くなり、
高速料金を払えず下道を走っているトラックドライバーの
労働環境を改善することが出来ます。

渋滞軽減のため、普通車は多くとも50%引きぐらいで
良いのではないでしょうかねぇ~。

余談ですが、何でシルバーウィークなんですかね?

ゴールデンウィーク(黄金のように価値のある週)の対比で使うなら、
シルバリーウィークになるんじゃないですかね?
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

郵政グループ改悪案

2009-09-18 14:32:24 | Weblog
連立3党は、小泉政権が推し進めた郵政民営化関連法案を実質的に廃止し、

持ち株会社の日本郵政が郵便局会社と郵便事業会社の2社を吸収合併、
傘下にゆうちょ銀行とかんぽ生命保険の金融2社を残す体制として、

国が日本郵政株を3分の2超、日本郵政が金融2社の株式を3分の2超、
それぞれ保有することを義務づけ、郵便・貯金・簡易保険の
郵政3事業に対し国が絶対的な支配権を持つ逆戻りの方針を打ち出した。

郵便局・郵便事業のユニバーサルサービスを維持するためには、
その赤字を金融2社の収益で埋めなければならない昔の構図で、

親方日の丸の潰れない金融会社が復活すれば、民間金融機関は
再び不当な競争条件の中で経営をしなければならない状況に陥ります。

私たち国民が望んでいるのは、乞食のようにただお金を貰うことではなく、
真面目に働いたものが働いた分の収入を得られ安心して暮らせる社会、
つまり公平な(フェアな)競争社会なのです。
共存共栄の方法はその次に考えるべきことだと思います。

それなのに民主党の示している政策には零細農家補償や子ども手当など、
一律のものが多すぎます。金持ちもいれば貧乏人もいる、
精一杯努力をしている人もいればそうでない人もいるわけで、
一律は公平ではないのです。

郵便局・郵便事業は国営に戻したとしても、
簡保と郵貯は絶対に民営化しなければなりません。

その運営のひとつの方法として、簡保と郵貯の営業委託を
郵便局にするのはありだと思います。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

死刑廃止派の千葉法務大臣

2009-09-17 16:09:13 | Weblog
今回、法務大臣になった千葉景子議員は、死刑廃止を推進する議員連盟の
メンバーで、死刑執行命令書への署名に関して慎重の上にも慎重に
取り扱う方針を示した。

また、容疑者の取り調べについては、マニフェスト通り録画の実現をきちんと
進める方向で、捜査当局が反発している可視化の範囲拡大に意欲を見せた。

元社会党出身で人権擁護に篤い女性ならではの考え方で、
今後のバランスのとり方に注目してゆきたいと思います。

被害者とその家族の心情(人権)も考慮し、
現行制度の下の「死刑」を否定することは職責上出来ないわけで、
誰かの意図により踏み絵を迫られているような立場を
を引き受けてしまったようですね。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

JAL、地方空港撤退

2009-09-16 15:56:26 | Weblog
ほんの少し本気を出し始めたJALが、リストラを進めはじめました。

人員削減や不採算路線からの撤退などの方策で、
いろいろなところに影響が出はじめるでしょう。

国策で無駄な空港を作り、それを使用するために無駄な路線を作る。
無駄の上に無駄を上乗せする自民党、官僚たちのやり方が、
やっと終焉を迎えつつある局面です。

これにより静岡空港・神戸空港などのもともと必要のなかった空港は、
窮地に立たされ自助努力が求められることになります。

この「つけ」はいずれ県民並びに国民に回ってくるわけで、
私腹を肥やしたやつらはのうのうと高いびきの状態を
絶対に許すわけには行きません。

どうやって天誅を下してやりましょうか。
皆さんも良く考えましょうね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

イチローに学ぶ

2009-09-15 16:47:45 | Weblog
メジャーリーガーのイチローが、とうとうメージャー新記録
9年連続200本安打を達成しました。

攻走守三拍子そろった偉大な選手であることは間違いありませんが、
一番凡人と違うのは毎日毎日同じ手順で同じことを繰り返して続けていく、
忍耐力、持続力だと思います。

その中に自分なりのチェックポイントがあり、日々その感覚を
確かめる作業の連続。強い意思がないと到底出来ないことです。

凡人が何も考えず毎日同じ生活を繰り返し進歩しないのとは、
全く次元が違うルーティンワーク。

滅多に出てこないから非凡と言うのであり、
凡才の私は私なりに日々出来ることを出来るだけする
努力をしないと退化し淘汰されてしまうことでしょう。

もうすぐ50歳だし、うかうかしていられませんね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

秋祭り

2009-09-14 16:26:26 | Weblog
先週末、うちの氏神様・旗岡八幡神社の秋祭りがありました。

父の兄弟たちで始めた阿部運送では朝早くから夜遅くまで一家総出で
働いていたため、子どもたちである私たちは、
本社兼寮である中延のおばのところは預けられていました。

お祭りになれば、子供の頃は山車を引き、明治屋のシロップを
水で薄めたジュース(?)とお菓子を貰うのが昼間の楽しみで、

夜になると八幡さまへいき、型抜きや金魚すくい、射的、輪投げなど
年一回のとても楽しみな行事でした。

その楽しみは大人になった今でもずっと続き、
親戚連中が集まり夜更けまでの大宴会で、
50歳になる今年もとても楽しいひと時でした。

流石に輪投げや金魚すくいはしなくなりましたが、お参りをし
夜店の人ごみを歩くのはとてもワクワクして子どもの時分を思い出します。

ところが今年は生憎の雨、やっとあがった夜の9時過ぎに
境内に行きましたが、夜店は早々と閉店の準備。

酔いの中で思ったのは、雨で左右される商売の「テキヤ」さんは大変で、
うちはまだコンスタントに仕事が出来ることは恵まれていること。

子供の頃なら遊べなかった恨み言だったのでしょうが、
こんなことを思ってしまう自分の歳をつくづく実感したお祭りでした。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加