おきらく社長のぼやきブログ

阿部運送株式会社
代表取締役 阿部能久(よしひさ)
東京城南地区を中心に活動する運送会社

仕事納め

2007-12-29 14:46:34 | Weblog
あっという間に年男48歳の1年が終わりになろうとしています。

会社は売上横ばい利益前年割れの厳しい状況で、
売上目標達成が不可能になりつつあります。

巷の景況感とは違い、荷物の流れが変わったのか
はたまた国内流通量が減ったのか、
景気は下降線を辿っているように思われます。

燃料の値上がりと駐車違反の取締り強化による
コストアップで非常に厳しい状況です。

ただ、うちの仲間たちのお陰で、
何とか大過なく年末を迎えられ、
非常有り難く思っています。

大感謝
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

小泉チルドレン

2007-12-28 11:05:50 | Weblog
自民党北海道1区現職の杉村太蔵氏は次期公認候補として
推薦されないことが決定した。個人差はあるにしろ
小泉人気で当選したいわゆる“小泉チルドレン”にとって、
厳しい選挙になりそうです。

そこで民主党に提案なのですが、この中の大きな政策の違いが
あまりない人たちを民主党公認候補としたらどうでしょう。

「簡単に人を切り捨てる」自民党VS「人に優しい」民主党
という、判りやすい構図は国民受けするはずです。

がんばれ民主党!!

でもばら撒き政治には反対
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

学習しない会社

2007-12-27 21:02:09 | Weblog
今週は、荷物の整理応援と事務所留守番で多忙です。

それもある運送会社が毎年この時期になると、
業務が回らずパンクするからです。

かといって今年は“べらぼう”に荷物があるわけではなく、
人が足りなかったり段取りが悪かったりと
その会社の内部的な要因によるです。

閑散の時期は毎年変わらずに来るわけで、
なぜそのスケジュールをしないのか理解に苦しみます。
どこを見て経営しているのははなはだ疑問です。

この混乱は明日まで続きます。明日収集がつかないと
29日の土曜日は大多数のお客様が休みに入り、
越年する荷物が出てしまいます。

出来ればうちのお客様たちにはご迷惑を掛けたくないものです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

継続は力なり

2007-12-25 16:53:11 | Weblog
このブログを初めて1年が経とうとしています。

日記代わりに気楽に始めましたが、
さすがに200日を超える日々ネタを考えることは大変で、

政治に対する不満ならいくらでも書けるのですが、
最近はいくら怒っても何も変わらない事に虚しさを感じ、
見ている人も同じような話題では嫌になるでしょうし、
三日坊主の私としては一杯一杯でやってきました。

いい正月を迎えるために無事故を祈りつつ
今年も残り数日頑張りたいと思います。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

銃乱射事件

2007-12-21 17:41:30 | Weblog
佐世保で起きた散弾銃乱射事件は犯人が自殺したため真相は藪の中ですが、
ここでクローズアップされているのが銃刀法の問題です。

日本は銃社会のアメリカに比べて非常に安全だと思っていましたが、
散弾銃は簡単に所持・使用出来ることが今回良く判りました。

銃刀法があるとはいえ、この銃がランクの中では低級でその分規制が
緩いのですが、射撃技術が無くても飛散するため至近距離での命中率は
非常に高く危険なものです。

また、居合いを始めて判ったことですが日本刀も比較的簡単に入手出来ます。

逆に警察は逮捕したいと思えば、カッターナイフを持っていただけでも
銃刀法違反の罪を問えます。

国民からするとまったく有用性の無い法律と言わざるを得ません。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

魚から燃料

2007-12-19 17:43:49 | Weblog
 漁でとった魚から船内でバイオディーゼル燃料(BDF)を製造して航行する「自給自足型」の漁船の開発が、2008年度から始まる。養殖用のエサを生産する際に出る「魚油」を活用するために、従来の重油を使う必要がないという。

水産庁は、1日50トンの魚をとる船の場合、8キロ・リットル程度のBDFが生産可能と見込んでいる。中型船の1日分の燃料約4~5キロ・リットルを超えており、余った分は、エサ製造プラントの燃料にするほか、販売用にも振り向ける。原料の魚は、現在、食用としてほとんど利用されていないハダカイワシなどを対象とする計画だ。(読売新聞より)

みんなで知恵を絞り油を使わないでいい生活にすれば、産油国の優位性も薄れ
べらぼうな原油価格高騰も無縁の話になるでしょう。

がんばれ!ニッポン!!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

公務員賞与

2007-12-18 11:36:44 | Weblog
12月10日に支給された国家公務員の冬のボーナス(期末・勤勉手当)は、
管理職を除く一般行政職(平均34・9歳)の平均支給額は、696,300円。
昨年に比べ約12400円(1・8%)増えた。

この数字は例年、公表されるが、あまり知られていないのが管理職の額が
高いことだ。モデル例で算出すると、既婚・子1人の係長(35)で
約70万円なのに対し、既婚・子2人の本省課長(45)は約183万円、
局長クラスは約261万円と跳ね上がる。(産経新聞より)

年金記録問題の社保庁や薬害問題の厚生労働省職員にも他の省庁と
変わらない額が支給されています。

そんなことがあっていいのでしょうか?


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

イルミネーション

2007-12-17 12:49:04 | Weblog
クリスマスを控え街中のイルミネーションが綺麗になる季節の
真っ最中です。その明かりが発光ダイオード(LED)に変更
される動きが激しくなってきました。

理由は白熱電球に比べて消費電力が最大九割削減でき、温暖化ガス
の排出抑制と原油高騰による電力料金値上げに備えるためです。

ニューヨークのロックフェラーセンターのクリスマスツリーやパリの
シャンゼリゼ大通りや東京ディズニーランドも積極的に進めています。

今回バリで行なわれた会議で、中国やインドなどの途上国が自国の
経済発展の足かせになることを懸念して、温暖化ガス排出量削減の
数値目標に反対したのは理解できますが、

先進国が快楽(心地よさ)のために、夜中に必要のない明かりを
煌々と燈しているのはいかがなものでしょう
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

薬害肝炎問題

2007-12-14 12:12:32 | Weblog
汚染された血液製剤でC型肝炎になったとして、患者らが
製薬会社と国に損害賠償を求めた訴訟で大阪高裁が和解案を
提示したが、原告側が救済範囲を限定した線引き案でなく、
一律全員救済を求め拒否の回答をした。

国(=官僚)が一番気にしているのは多額の補償金が発生することで、
自分たちの落ち度を全面的に認めない上、国家として国民の生命を
守れなかった根幹の問題に一切頓着していないことは絶対に許せません。

万死に値します。

前回の薬害エイズの反省はまったく生かされていません。
「必殺仕掛け人」か「桃太郎侍」がいてくれたらとつくづく思います。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

格差社会

2007-12-13 12:14:49 | Weblog
今の日本は格差社会だそうです。

「年収200万以下の人がいて・・・」、などと報道されますが、
体に障害のある人のことなのでしょうか?
そんなわけ無いですよね、それなら生活保護を受けるはずだし。

うちは月給30万円を保証し正社員を募集していますが、
ほとんど応募がありません。

みんな仕事が無くて収入が少ないのではなく、地方の話は別として
大都会に限ってはネットカフェ難民を含め、
選り好みをしているだけなんじゃないでしょうか。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加