おきらく社長のぼやきブログ

阿部運送株式会社
代表取締役 阿部能久(よしひさ)
東京城南地区を中心に活動する運送会社

もう一押し

2007-07-31 16:46:24 | Weblog
昨日のつづき

自民党の中で安倍さんの責任論が出始めています。
現時点で解散はないでしょうから道は二つ。

無理に続投するために各派閥の協力を頼み、
その見返りに大臣のポストを振り分けるか。

麻生さんに禅譲し、総選挙を引き伸ばすか。

どちらにしても、旧態依然とした自民党に逆戻りをした
方法で、国民はさらに嫌気が差すでしょう。

そうなれば、政界再編の始まりです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

国民の審判

2007-07-30 22:09:46 | Weblog
参院選の結果が出ました。

歴史的な自民党の惨敗!

国民はちゃんと見ていました。

一番致命的だったのは、大臣の選び方・
不祥事発生時の対応の悪さです。

一般の会社の場合、取締役が問題を起こせば
最終的に責任をとるのはそのトップです。

政治の世界は一般の社会とまったく違う論理で動いているとしか
思えません。そんな人たちに一般庶民のことは絶対に理解できません。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

刈羽原発

2007-07-28 14:02:44 | Weblog
中越沖地震の被害は重大です。
特に刈羽原発の復旧は1年以上かかりそうです。

昨日の続きのような話になりますが、役人は自分の
立場・役所を守るためだったら平気でうそをつきます。

原発の下に断層があるのを知らずに建設したと
言っていますが、本当でしょうか?

どこに行っても原発建設反対運動が起こる中、建設地は
限られてしまいます。現実としてその選択肢の中から
決定するしかないはずです。危ない地域と分かっていても
“しょうがなく”出来るだけ堅牢な造りで、
建設するしかありません。

原発のある地域に、大地震が起こらないことを願うばかりです。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

お役人

2007-07-27 15:26:09 | Weblog
只今、トラックの管理計画書というものを作成しています。

何かといえば、トラックから排出される公害物質を年間どれだけ
減らしてゆきますよという計画書で、それに対して
実績がどうだったかを報告しなければなりません。

この件で2つの憤りを覚えています。
ひとつは国が認めたトラックを使用しているのに何が悪いのでしょう。
走っていけない車なら車検を通さなければいいのに。

もうひとつは似たような内容の計画と報告を国と東京都に
別々に出さなければならないことです。1台の車が動いた報告を
2度手間をかけてさせられているのです。その処理をする人たちが
倍いる訳で税金の無駄遣いに他なりません。

だから日本の国際競争力は落ちる一方なのです。役人が自分たちの
仕事を作るために、民間に労力を付加しているのです。

いろいろなことを良く考えて、日曜日は投票したいものです。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

光母子殺人事件 

2007-07-24 23:46:13 | Weblog
今日、光母子殺人事件の差し戻し審がありました。

弁護側は不遇の母性を求めたこととコミュニケーション
不足の欲求からゲーム仕立てで見知らぬ家庭を不作為に
訪問したとの嘘で罪を免れようとしています。

今日言いたいことは、大変難しい試験を通過して弁護士免許
を取得した者が、弁護人を守るためとはいえこんな三文芝居の
シナリオを作らなければいけないとは、あまりにも悲しすぎます。

事実認定はすでに済んでいる事件ですから、
税金の無駄遣いをせずにとっとと判決を下してほしいものです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

クチコミ

2007-07-23 16:43:45 | Weblog
先日 インターネットのグルメクチコミに出ていた
居酒屋に行ってきました。

相当褒めていたので期待していましたが、大きく落胆して帰ってきました。
料理はどれを頼んでもおいしくボリューム満点とのクチコミでしたが、
馬刺しは冷凍で解けてくると水っぽかったし、他のものも普通の味で
「うまい」といえるほどではありませんでした。

匿名で投稿できるクチコミは店自身が書いても分からないので、
話半分で聞き真に受けてはいけませんね。
それと好みの問題ももありますので、ある程度の参考意見として
位置づけるべきだと勉強になりました。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

時代劇

2007-07-21 16:36:42 | Weblog
ここのところ時代劇の新番組が続いています。

ひとつは松方弘樹の「月影兵庫」
昔、お父さんの近衛十四朗がやっていたもののリメイクで、
チラッと番宣を見ましたが居合いをやっている者の
視点で言うと、彼は上手ではありません。
お父さんは本当に格好良かった。

もうひとつは村上弘明の「剣客請負人」
殺陣のシーンは見ていませんが、彼はいい男ですよね。

最後に「必殺仕置人2007」
「剣客商売」といい、藤田まことは大した役者さんです。

仕事と居合いの稽古があるので生では見られませんが、
ビデオに録って楽しもうと思います。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

段ボール肉まん

2007-07-20 17:42:41 | Weblog
中国で「肉まんの肉の代わりに毒性の強いカセイソーダで
やわらかくした段ボールが使われていた。」との報道の後、

この事件そのものが捏造であった真実が明らかになりました。

中国人に聞いても段ボールを使うなんてありえないと言っているので、
たぶん間違いはないのでしょう。

ただ天邪鬼なので、もしかして中国政府が食の信頼失墜を怖れて
捏造であったと捏造しているのではと勘ぐってしまう私がいます。

感情的に出来るだけ中国製食品は避けようと思ってしまいます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

“立場”

2007-07-19 16:12:32 | Weblog
赤城農相が注目されています。

前松岡農相が事務所費や他の大問題を苦に自殺され、

代わって若手が起用されたわけですが、同じ事務所費問題で
疑念を抱かれ、明らかな釈明が出来ていない上、
今度は顔中に絆創膏を貼り、その質問が出るたびに仏頂面で
「大したことない」の一点張り。

画面を通した向こうに居る国民にどう映るかという
“見られている立場”を全然分かっていないようです。

いい大学を出た頭の良いエリートで挫折したことも無く、
人からやいやい言われたことが無いのでしょう。
「お前らなんか相手にするか」と見えてしまうのは、
非常にもったいないと思います。

笑顔で「いや~、妻に引っかかれちゃいまして」
ぐらいの冗談でかわすことが出来ないのでしょうか
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

たばこカード

2007-07-18 09:48:30 | Weblog
来年から“たばこカード”なるものが導入されるそうです。

それは自販機でたばこを買う際に、未成年者の購入を防ぐため
予め登録した人しか使えないというもので、趣旨そのものには
大賛成ですが、いくつかの問題が発生しています。

ひとつは自販機の改造費の問題。昨年7月のたばこ増税の際に
その費用も上乗せしてあるのですが、一般小売店の保有する自販機の
改造費は負担されません。
すでに徴収しているのならそれも負担してあげたらいいのに・・・

またもうひとつは売上減少を懸念する小売店や自販機関連業界の不満の声です。

大人は本来の趣旨“未成年の健康”問題でなく、自分の都合ばかりです。

それならいっそコンビにもあるのだから
たばこ自販機を全廃したらどうでしょう
コメント
この記事をはてなブックマークに追加