アンジュ・ヴィエルジュ~ 崩れること、山の如し ~

アンジュヴィエルジュのデッキ公開や近況報告を、週2不定期で公開予定です!
旧「肴のおつまみ」です。

2017年5月6日 「手で触れられなくても…」

2017-05-06 01:16:08 | デッキレシピ
どうも、トラップです。
今日は、現環境風イレーネスデッキを公開します。



デッキ名:
久々のイレーネス
↑ レシピはこちら!! ↑

14章でイレーネスの追加があったものの、デッキレシピはおろか、使う人もほぼ見かけませんでした。
かくいう私もイレーネスデッキは6章止まりだったため、昔のカードを懐かしみながら改めて組んでみました。
なお、エクシードの兼ね合いもあり、序盤はロザリー中心です。


<1ターン目・メイン>



1ターン目は、先行後攻関わらずロザリーデッキとほぼ同様の動きになります。



これは、3ターン目にチャージ5の「ブラッドブレイズ」を発動させるためには、どうしても2ターン目にチャージ2の「キャンディ」を打つ必要があります。
そのため、盤面を全てロザリーにしておく必要があるため、ロザリーデッキみたいな動きになります。

マリガンは、先攻後攻関係なく、1ターン目で使用する上記のカード以外は極力全て捨てましょう(ここ重要です!)
事故るとまわらないのはどのデッキもそうですが、このデッキは事故るとほぼ戦えなくなります。
黒き夜の奇跡」が手札にあっても、後々回収可能なので、捨てて問題無いです。



出すプログレスは、先行なら「春の新色」から「学園祭」→「リフレッシュ」から「桜満開」の流れ、後攻なら先行の流れに加えレベルが2上がった「学園祭」の上に「強さと少女らしさ」が出せるとベストです。
可能な限り、「桜満開」か「春の新色」は場に出し、少しでも手札を増やすようにします。

注意事項はほぼ無いですが、イレーネスのみのネームを持つプログレスは、このターンは出さないようにしましょう。
(まだ慌てる時間ではない!)

<1ターン目・エクシード>
先攻
①自:ブラックアーク

②相:ブラックアーク

後攻
①相:ブラックアーク

②自:ブラックアーク


<2ターン目・メイン>


いよいよ、このターンからイレーネスが少し動き出します。

先攻は、3ターン目の準備になります。
リフレッシュ」の上に「桜満開」、「春の新色」の上に「友の盾」を置きイレーネスが落ちていたら回収、ロザリーが2体登場しレベルが2上がった「学園祭」の上に「強さと少女らしさ」を置きます。
この時点で「黒き夜の奇跡」を出しても良いですが、アタックリンクの攻撃力が出ません。
追加ドローや防御力を高めるためにも「強さと少女らしさ」を出しておいた方が得策でしょう。
なお、準備ターンではありますが、ある程度エクシードが開放されていれば、全員で攻撃しても問題はないです。

後攻は、攻めていきましょう。
リフレッシュ」と「春の新色」の上に「友の盾」を出し捨札回収、「桜満開」の上に「黒き夜の奇跡」を出し、全員攻めの体制でいきましょう。

ちなみに、このターンの攻め状況により、3ターン目が楽になるかが左右されます。
可能な限り4点くらいは、与えておきたいですね。

<2ターン目:エクシード>
先攻
③自:キャンディ(ブラックアークを追加チャージ)

④相:黒の世界の大いなる意志

後攻
③相:キャンディ(ブラックアークを追加チャージ)
※必要なエクシード枚数は溜まってるので、追加チャージはしなくてもOKです。

④自:黒の世界の大いなる意志


<3ターン目:メイン>



先攻にしろ、後攻にしろフィニッシュターンです。
このターンで相手を倒せないと、ガードに回った際に相当辛くなります!

手札にある「黒き夜の奇跡」を「強さと少女らしさ」以外の場所に有るだけ出しましょう!
無い場合は「呪われし指先」や「覚醒」を出して、攻撃力を高めましょう!
また、手札に「聖夜の変身」があれば、回収するカードが無くても使いましょう。
強さと少女らしさ」が残っていれば、攻撃力増加に繋がります。



そして、忘れてはいけないこのカード!!
封印竜の咆哮」は、手札にあれば優先して出しましょう!

たかがリンク+1、されどリンク+1!
黒き夜の奇跡」のアタックフェイズ開始時リンクが6-ΩΩΩになり、リメイク後であれば、ダブルリンクも狙えるようになります!
また、全体2000パンプも何気に強力!
強さと少女らしさ」の全体パンプも発動していたら、「黒き夜の奇跡」なら22000、「呪われし指先」でも19000になり、相手のガード値を増やすことができます!



但し、相手の場に「ゴッテス」があれば話は別。
ヒッペガエスヨ」で確実にヒッペハガシマショウ!
※「結界」によるストライク上昇メタ程度ならまだ何とかなりますが、攻撃力無視で与えるバーンを止められるのは、低攻撃力であるこのデッキにおいて致命的です…。

<3ターン目・エクシード>
先攻
⑤自:ブラッドブレイズ

⑥相:黒の世界の大いなる意志

後攻
⑤相:黒の世界の大いなる意志

⑥自:ブラッドブレイズ


【終わりに】
イレーネスはカードプールにあまり恵まれず、組めたとしても黒Ωデッキの中でもかなり低ランクになってしまうのは否めません。
けれど、黒Ωでバーンによる攻めが出来るのが、このデッキの魅力の1つ!
ストライクとバーンで同時攻撃出来るイレーネスデッキを是非お試しあれ!!


それでは、また!(^o^)ノシ
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2017年4月30日 「近況報告?」 | トップ | 2017年5月12日 「近況報告」 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

デッキレシピ」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。