アンジュ・ヴィエルジュ~ 崩れること、山の如し ~

アンジュヴィエルジュのデッキ公開や近況報告を、週2不定期で公開予定です!
旧「肴のおつまみ」です。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

2016年11月25日 「とっておきのプレゼントだよー!」

2016-11-26 00:51:29 | 今日のカード


ナヤ
今日のカードはLV5課金兵
Daisuke
つんよ
ナヤ
お友達に賄賂渡して横に置く強いカード
ふっつうにつよいっすねぇ
Daisuke
エルエル以外出せるとか
そこに制限付けるべきだった
ハイサイ
全てが強い
Daisuke
今でも割と満足だったのに使用者と禁止になるリスク上げないで欲しい
他強化しろよ
まーりゃん
イミワカンナイ
Daisuke
アウロラ雑魚にみえる
公開は4か
まーりゃん
12000の全体上昇タイプ4枚入れた方がよくなったな
今までの5のせいか捨札からプレイできるってなぜかいたのか
トラップ
ホント強いな、コレ…
Daisuke
リューネ禁止にしたかった真意
これ公開される前からエルエルどんどん増えてるので特殊召喚メタいれましょ? 皆さん
流石にエルエル環境ですわ
無性に違うデッキ組みたくなった
トラップ
こないだの仙台も、紗夜、エルエル×2でしたし、いっそ触ったことないデッキ組んでみるのもありかと思いまっせ
サポートできる部分は、サポートします
Daisuke
現環境脳内
エルエル>紗夜
エルエル(外部)>エルエル(ワイ「なんでトップ4枚落としてまだアイコンあるんだよ!インチキ効果も大概にしろ!」)
公正遵守>エルエル
ハイサイ
このゲーム、意外と自分に合うデッキと合わないデッキが顕著に出るゲームだから、いろいろ触ってみるのは全然あり
Daisuke
邪魔さえされなければエルエルは一強だとは思うけどリンクをかならず成功させないといけないという当たり前のことをせねば・・・
ラック値が上がる木の実食いたい
相手の邪魔出来てそこそこの速度で殴れるソフィーナも評価してるんだけどこれ以上の伸び城が見えない
コスト5待機
Daisuke:アウロラ&フェルノの存在を忘れてた


どうも、寒さに震えるトラップです。
(暖房入れてたはずだったのに、冷房になってた…)

今日のカードは、レベル5のエルエルです。

このカードは捨札からプレイできる。
[他のあなたのレベル1以上の赤のプログレスを2枚フォールする] このカードがプレイされて登場した時、コストを払ってよい。払ったら、あなたの捨札のレベル4以下のプログレスを1枚まで選び、プログレスゾーンに置く。そのターン中、この効果で置かれたプログレスのいるプログレスゾーンにカードをプレイできない。
[リンク9‐ΣΣΣΣΣ] 相手の山札の上から2枚見てカードを2枚まで選び、山札の上に好きな順番で置き、残りを捨札に置き、そのターン中、このカードのパワーを+10000。

レベル5だけあり、かなりのトンデモスペックとなっています。
メリット面だけ挙げても、
①レベル5なのにガード可能
②ブーストじゃない
③単体11000で、リンク込みで21000まで出る
④捨て札からの登場可能で、手札にいる必要が無い
⑤手札が事故っても、捨て札が何とかしてくれる
⑥リンクで相手のデッキトップを積み込み可能
と何言ってんだコイツ…。

むしろ、デメリットが
①レベル5で出しにくい
くらいで、書いてあることがほぼメリットのみです。
ちなみに下記のように回すだけで、先攻2ターン目のアタックフェイズ前に1-1-4-5の盤面を作ることが可能です。

【参考例】
先1ターン目
・リゼリッタ系→エルエル&レミエル
・不意打ちでレベル5をサーチして落としながら、エクシード表
※エクシード2枚オープンを使うと、2ターン目のチャージエクシードが使えます。

先2ターン目
・エルエル&レミエルをレストして、エクシード表
・適当なレベル1を出す(おススメはエース)
・2コストでレベル5を、レベル3になったエルエル&レミエルの上にプレイし、レベル1を2体をレストしてレベル4を出す

後攻だともっと余裕ある動きになると思います


エルエルの規制は殆んど掛かっていないため、1月以降のエルエル人口はさらに増加しそう…(-_-;)


では、また来週です!(^o^)ノシ
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2016年11月24日 「相手ター... | トップ | 2016年11月28日 「超重大任... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

今日のカード」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。