解散風

2017年09月18日 | Weblog
台風18号の接近とともに、突然解散風が吹いてきました。

まあ、解散するんでしょうね安倍総理のことだから。
9月の国会では森友問題などでまたひっかかることが目に見えているから、
また野党がゴタゴタしている間に、小池新党が結党する前に、
などなど利己的な理由はたくさんあるので「解散」。
結局はそういうひとなんでしょうね。

ひとことでいうと”あざとい”。

これ、私の直観ですが、目論見どおりそう簡単ではないと感じます。
イギリスのメイ首相の打った総選挙にそっくりです。
こちら側の準備ができてないのは事実なので、
今回総選挙になれば自民党は勝つには勝つでしょうが、
自民党に対する失望感はボディーブローのようにじわじわと効いて
次回は自民党に代わるべき受け皿がしっかりできる気がします。
まあ、私の勝手な感覚にすぎませんが・・・。

今回は、できることをしっかりやるのみです。
ただし、今回は抜け道のない混迷状態からの先に少しですが光が感じられますので、
先の先までにらんで、今打つべき手を打ってゆく、そんな準備はしたいと思っています。

みなさま、長い目でご覧いただいて、
本当に日本をよくするのはだれか、
真剣に考えているのはだれか、
この国には、これからどんなカタチが必要なのかを、
見極めていただければ幸いです。

この記事をはてなブックマークに追加

ありがとうございました。

2017年09月17日 | Weblog
長泉町、町長選挙、県議補選ともに残念な結果になってしまいました。
ご支援をいただきましたみなさま、ほんとうにありがとうございました。

本当に残念です。

この記事をはてなブックマークに追加

政治は現場

2017年09月15日 | Weblog
会派役員業務などに追いまくられつつも、
地元での仕事の時間をやりくりしていますが、いつもながら感じるのは
「政治は現場」だなあ、ということ。

今日も、新規就農者のかたの農地や経営の今後のありかたについて
西部農林や関係者を交えての相談。それぞれがそれぞれの立場があるので
調整がむつかしいところですが、みんなが丸く収まるカタチをつくる
お手伝いをするのが政治家の仕事。
また、こういう事案を通して痛感したことを施策化したり、
制度改良をしてゆくのも政治家としての大切な務め。

材木の使途についての意見交換。
新しいビジネスチャンスをつくりだす機会づくりのための仕掛についての意見交換。
人生に悩むかたのご相談に乗る。
などなど、今日1日でさまざまなシーズをお教えいただいた気がします。

政治は現場。
この原点を忘れず、地道にしっかりと活動をしてゆきたいと思います。

この記事をはてなブックマークに追加

長泉トリプル選挙

2017年09月12日 | Weblog
長泉町でのトリプル選挙が始まりました。
町長、県議補選、町議選。
町長選は、県議の先輩であった高田泰久候補が出馬、
県議補選は高田先生の後継者として鈴木ますみ候補が出馬しています。
みなさん、長泉にお知り合いがいらっしゃる方はなにとぞよろしくお願いいたします。

私も、応援に入っていますが、応援演説はできても
なかなか効果的な応援はできていない気がします。
私の性分かもしれませんが、もう少し地を這う選挙をしないと落ち着きません。
空中戦がだめとはいいませんが、”空中戦だけではダメだ”という感覚を
自民党育ちの私は叩き込まれているので、良くも悪くも選挙らしくなくて・・・
まあ、それぞれの地域性もあるし、お考えもあるので、
できるだけのお手伝いはして、必勝を期したいと思っています!

がんばれ!高田候補!鈴木候補!

この記事をはてなブックマークに追加

特別委員会視察

2017年09月07日 | Weblog
農林水産特別委員会視察で北海道を訪れています。
ここ北海道では、農業の目覚ましいIT化に驚きの毎日です。

クラーク博士の指導以来、日本の農業をリードしてきた北海道大学。
この北海道大学では、トラクターの自動運転化が研究されていました。
簡単に言うと、ラジコンを操るよりも簡単にプログラミングによって、
トラクターが無人で仕事をする。
さらには、今後、衛星みちびきが稼働すればより精度が上がるとのこと。

乳牛の搾乳も、いまやロボット化されています。
牛が自分で搾乳ロボットのなかに入り、
・・・まあ、これはカラクリがあり、おいしい飼料があるので入るのですが(笑)
ロボットアームが乳の位置をセンシングして、搾乳機をあっという間に装着。
同時に、乳の成分から牛の健康状態も検査してしまうという
びっくりするようなシステムです。
さらには、糞尿をバイオマス発電する施設も併設。
牛舎が効率のよい工場となっています。

このように、「スマート農業」の進捗のスピードが驚くべきものがあり、
日本の農業の変容を垣間見た気がします。
少し気合をいれて農業の勉強をしてゆかねばという危機感を持った
今回の視察となっています。

この記事をはてなブックマークに追加

9月

2017年09月01日 | Weblog
あっという間の9月の訪れです。
夏が大好きな私にとっては「9月」という響きは寂しさが漂います。
まあ、これはこどもたちにとっても”夏休みが終わった”ということで
同じかと思いますが、最近は8月中に新学期が始まるところが多く、
9月イコール新学期ではないので、そんな感傷はないかもしれませんが。

とにもかくにも9月です。
9月は9月議会があるのはもちろん、秋祭り、敬老会、その他各種行事が
始まる忙しい秋の始まりでもあります。
気合をいれて新しいひと月に臨みたいと思います。

この記事をはてなブックマークに追加