政治は信なり

2016年11月29日 | Weblog
国会の延長が決まりました。
延長幅をめぐって、
『〇〇まで延長されたら衆議院解散の可能性が高い』だの、
『1月の国会召集時期で総理の解散への意図がわかる』だの、
国会議員をはじめ、マスコミの報道も浮き足立っています。

ほんとうにうんざりです。

「なんのための政治、誰のための政治なの?」
と、私は問いたい。

いまの国会議員の発言やマスコミ報道をみていると、
端的に言うと、”選挙のための政治”なのか、と言いたくなる。
しかも、その選挙は民意を問うためではなく、為政者が自分の都合で
勢力を拡大できるか否かで選挙時期をうかがう、国会では駆け引きをする、
などという”国民不在の自分たちの都合での政治”だ。

衆議院の任期は4年。
本来ならば、今はアメリカ大統領が変わることによる世界秩序の変動や、
TPPの漂流により、日本経済の行く末に不安が増大している時期だけに
浮き足立って選挙というカードをもてあそんだり、
選挙対策優先で政策をおろそかにしている時期ではなく、
しっかりとこの国の未来のために働かねばならない時期のはず。

返す返すも、うんざりです。

「政治は信なり」
多くの政治家が口にしている言葉です。
少なくとも、私はその信条は失いたくないと思っています。

こんな「選挙至上主義政治」に日本をしてしまっている
安倍総理の横暴を止められない政権与党も困り者ですが、
同じく残念ながら民進党も”選挙になりそうだから、
とりあえず候補者擁立を急ぐ”なんていう愚の骨頂政党に成り果てている。
とりあえず、候補者が全部立てればいいなんて安易に考えているから
いつまでも信頼をいただけないということがまったくわかっていない。
いままでなにをしていたの?少しでも取り組みがあったのか?
大局的に国の設計図も描かず、場当たり的な対処政治ではないですか?
グランドデザインを描いて、その一環でこういう候補者を求むとか、
志の高い政治家志望者を育てるとかの取り組みはしたのか?
と、問いたい。

私は「とりあえず候補者擁立」などという考えには組しないし、
”政治こそ信頼関係を築かなければならない”という信念も変えない。
政治はメンツやカッコつけでやるものではなく、一歩一歩積み上げてゆくものだ。

また、「地方主権」を唱える地方政治家である以上、
地方を、現場をないがしろにする勢力とは、全力を挙げて戦う。
もちろん、平素おこたりなくやるべきことをやり、実績を示し、
常に向上心とやるべきミッションを持っている限り、
それが、信念のある政治家のとるべき所業であると信じています。

「政治は信なり」の神髄をもってすべてに平常心で臨みたいと思う今日この頃です。



この記事をはてなブックマークに追加

衣替え、千葉ロッテ、サッカー・・・。

2016年11月27日 | Weblog
今日は、久しぶりに午後から半日休みがとれました!
ところが残念ながらの雨模様。
そこで、やりたかった「衣替え」作業を敢行。
我が家は厳しいので(?)、毎年衣類の衣替えも自分でやります!
夏冬衣類をストッカーと衣類だんすの総入れ替え。
ついでに断捨離も断行し、着なくなった衣類も整理。
これで冬を迎える体制が整いました!

で、夕食はこちらもひさしぶりにカレーをつくって家族にふるまい、
あっという間に束の間の休暇は終了。

・・・それでも事務仕事は山積しているので、夕食後は事務仕事。
結局”休みらしくはない休み”が、すぎていってしまいました・・・。

まあ、せめてブログは「お休みモード」の内容で。

J2のサッカーの入れ替え戦代表決定トーナメントが始まり、
清水エスパルスと勝ち点同点で得失点差で3位だった松本山雅がまさかの敗退。
・・・怖いですねえ。やはり勝負は勝つべきところで勝ち切っておかないと
こういうことがあります。松本のみなさんは信じられない心境でしょうね。
心中お察し申し上げます。来年へのモチベーションをどう高めてゆくかですねえ・・・。

そして千葉ロッテマリーンズ。
秋季キャンプが終わり契約更改が始まっています。
びっくりしたのは、中村の大甘の増額と背番号「8」への変更。
「8」は「ミスターロッテ」の番号だけに、納得がゆかないところはあります。
本人もびっくりしていたようですので、来年相当がんばって結果を出さないと、です。
今江の背番号変更時も1軍デビュー直後で成績はそんなよかったわけではないので、
中村の「確変」を期待しましょう!

もうひとり、高浜卓也がようやく背番号変更です。
「00」はかわいそうすぎ、と思っていましたが、ようやくの「32」。
中村が「8」で高浜「32」?これは格差つけすぎだろ(怒)
個人的に、名前も一緒なのでひいきにしている選手だけに、
せめて「10」、あわよくば「3」にしてやればよかったのに。
来年見返して、1年で「32」返上して、本人も言っているように
『32は出世番号。一桁に変えたい』を実現してほしいと思います。
来年は、一桁番号またいくつか空きそうですしね・・・・

これで、ベストナインをとった田村も「45」➡「22」だろうし、
背番号にまだまだ動きがありそうですね。

休日ついでに、ルーキーも含めて背番号予想しときますか(笑)。
「00」柴田 (トライアウト合格として)
「10」細谷 (背番号変更 59から。中村「8」なら思い切って)
「17」佐々木(ドラフト1位) 
「23」二木 (背番号変更 64から)
「30」酒居 (ドラフト2位)
「34」土肥 (ドラフト4位 このところ34で左腕が育たないから、島と入れ替えかも)
「36」島  (ドラフト3位)
「38」三家 (トライアウト合格として。三木と並び番号。ゴロも38だと”みっつの家”でよいので)
「40」有吉 (ドラフト6位)
「42」ダフィー
「45」宗接 (ドラフト7位)
「64」種市 (ドラフト5位)
「70」猪本 (トライアウト合格として」

で、「59」と「63」をもうひとりとってくれると信じている外国人枠と、
育成から来年中に安江(育成ドラフト1位)を支配下登録するでしょう。

ついでに、悪乗りして来年以降も妄想しとくと、
平沢は「6」できまりでしょ。
角中は「61」のままでいくと思うなあ。でなければ今年北陸つながりで「10」を大松からもらうか。
「3」は来年ドラフト1位で清宮(早実)をとってくると信じて(笑)
清宮とれなきゃやはり高浜が「3」でなければ高浜は来年大ブレークして「9」、
細谷は今年「10」もらえなきゃ「2」でどうだ!

なんにしろ、そんなみんな活躍しすぎて困る!
というような贅沢な悩みができるシーズンがくるように祈るばかりですね。

・・・でもあすにはトライアウト3人の合否出してやらないと。
あと、川満、植松、青松はもういちど育成契約してほしいなあ。

また、先日引退を表明した伊藤は、
オープン戦でぜひ引退試合なりセレモニーはやっていただいきたいと
ロッテ球団にはお願いしたいものです。かなりの功労者ですからね。


最後に、楽しい妄想ができた休日になりました!
また明日からリフレッシュしてがんばります!

この記事をはてなブックマークに追加

地震!

2016年11月22日 | Weblog
今朝5時59分、福島県沖を震源とした地震が発生。
都内の静岡県に縁の深いみなさまがたをお招きしておこなわれた
「ふじのくに交流会」のため昨夜から東京に滞在していましたが、
宿泊先のホテルで地震を体感しました。

まずは、『東海・東南海地震がきてしまったか』という覚悟と
『よりによって出張中に』という思いがよぎりながら飛び起きて身支度を
しながら揺れのおさまりをまちましたが揺れはひどくなるばかり。
不安に駆られながらテレビをつけると震源は福島。
マグニチュード7.4。深さは25キロ。
津波警報発令中!とテレビは叫び続けており、
『これはこれで心配』と身支度を続行。

その後津波は1mを超えるものが押し寄せていて、
午前8時現在、今も続々と警報が続いています。
被害がでないことを祈るばかりです。

また驚愕しているのは、
昨日ふじのくに交流会においでいただいていた、
ニュージーランド大使館参事官に、先日の大地震のお見舞いを申し上げたところ、
その折に参事官から『NZで大地震が起こると、日本でも地震が起こる。
連動しているらしいので心配です』とおっしゃっていたことを
鮮明に思い出しています。東日本大震災の折もそうでしたので、
もちろん偶然かもしれませんが、これで”驚愕の事実”が
証明されてしまったのかもしれません。
今後、専門家のみなさまにこのメカニズムについての解析をぜひ
おこなっていただきたいと思いますし、静岡県としても
慎重に考察をしてゆかねばなりませんね。

なんにしろ、余震が発生しないこと、被害がでないことを
心より祈りたいと思います。

この記事をはてなブックマークに追加

清水エスパルスJ1復帰

2016年11月20日 | Weblog
今日行われたJ2最終節で、清水エスパルス勝利!
怒涛の9連勝でJ2総合2位を決め、陥落後1年という最短での
J1復帰を決めました!おめでとうございます!!

思い起こせば、
Jリーグ創設時からのオリジナル10のひとつである清水エスパルス。
個人的にも、当時東京にいたこともあって、Jリーグ開幕前の
プレシーズンマッチで観たヴェルデイ川崎との試合を観戦しましたが
ナイターの光に浮かび上がる芝生の緑と、息をもつかせぬスピーディな展開は
本当に鮮烈で印象的でした。
当時、長谷川、堀池、大榎、真田、沢登、アデミール・サントスという
高校サッカーの英雄が集まったエスパルスは、静岡県民にとっては
本当にドリームチームであり、「静岡県民チーム」でありました。
エスパルスとはそれ以来のお付き合いであるだけに、J2陥落は
大ショックであっただけに、最短での復帰は本当に感慨無量です。

ここからのリスタート。
再度”県民チームとしての熱い心”を取り戻していただいて
ジュビロ磐田とともに、静岡県のサッカーをぜひ盛り上げていただくことを
願ってやみません!ほんとうによかった!!

”おかえりなさい清水エスパルス”
ジュビロ磐田とのダービーこそ”静岡県の誇り”
がんばれジュビロ磐田!再び輝け清水エスパルス!
両チームの来年の優勝争いを夢見て、
今日の喜びが、来年さらに昇華されることを願ってやみません。

この記事をはてなブックマークに追加

インフルエンザ予防注射

2016年11月18日 | Weblog
このところ冷え込みもきびしくなってきて
風邪をひいているかた、マスクをされているかたも目立つようになってきました。
インフルエンザの流行の兆しがでてきているそうです。
みなさまは大丈夫でしょうか?

私は本日インフルエンザ予防注射に妻に”半強制的に連行”されました(苦笑)。
今年は我が家に受験生がいることもあり、インフルエンザを蔓延させるわけには
いきませんので、これ必然といえば必然・・・。
しかしながら、予防注射をすれば大丈夫というものではありませんので、
今後体調管理には十分注意していこうと思っております。

11月も早くも18日。
12月議会が見えてきましたし、来週には恒例の大県政報告会です。
やるべきことは山積していますが、限られた時間での効率性が求められますね。
地元業務や貴重な視察機会としての11月も終盤戦。
より効率化を徹底して、身体にもきをつけてがんばってゆこうと思っています。

みなさまもなにとぞご自愛のうえ、近づいてくる師走の足音に
備えてくださいね!


この記事をはてなブックマークに追加

父を想う

2016年11月15日 | Weblog
今日、11月15日は昨年亡くなった父の誕生日でありました。

父親が逝去した後、多くの方に「父親の喪失感はだんだんこたえてくるぞ」と言われましたが、
それが最近よくわかる気がします。

犬の散歩をしていて、
”子どもの頃、この丘の下に湧水がでているところがあって、
イモリを見に父に連れてきてもらったなあ”とか、
月の明るい夜には、
”なんて明るいんだと思いながら父と歩いたなあ。
「スーパームーン」でなくて「ブルームーン」と教えられたかな”
などなど、父ともっといろんなことを話しておきたかったな、
としみじみ思う今日この頃です。

今日は出帳先からですが、
父のことを思い出しながらも、献杯をしておこうと思います。

「亡くしてから知る親のありがたさ」ですね。
みなさまも、ご両親を大切にされてください。

この記事をはてなブックマークに追加

水稲作況概況

2016年11月14日 | Weblog
「水稲作況概況」って聞いたことありますか?
”お米の出来具合はどうか”ってことなんですが、
作況指数とは「10アールあたりの平年収穫量を100として、
当該年度の収穫量を表す指数」なのです。

今年の静岡県の10月15日現在の作況指数は101。
県西部は103。県東部は99。
(静岡県の作柄表示地帯は行政区割と同じ「西部」と、
行政区割「中部」「東部」をいっしょにして「東部」としています。
なので、作柄表示では「西部」と「東部」しかありません)
全国作況指数は103。
お米の味を示す作柄は「やや良」とのこと。
9月に長雨があって、一連の稲刈り作業に滞りがあって
心配していたんですが、これですこしほっとした感があります。

全国を見ると、米どころの北越が良い数値です。
新潟108。富山106。石川104。福井104。
おいしいお米が少しはお安くなるかなあ。
とにもかくにも”食欲の秋”ですから、
美味しい新米がたくさんたべられますように祈っておきましょう!

そういえば・・・
トランプ政権になって、TPPの行方はどうなるのか見当がつきませんが
漂流しそうな気配です。こんな時に無理に強行採決してしまう日本の
政治センスはどうなんでしょうかねえ・・・
これから新政権の方針を確認しながら議論をしてゆくことが
肝要だと思うのはわたしだけではないはずです。
アメリカが抜けて日本がすべての矢面に立ってしまうことは
容易に予測されるだけに、またひとつ心配が増えましたね。

この記事をはてなブックマークに追加

あられもない・・・

2016年11月12日 | Weblog
我が家の愛犬「リーフ」君の”あられもない姿”に苦笑する今日このごろです。

「あおむけに寝転んで、両手両足を広げて寝転ぶ」という暴挙。
こんな”あられもない姿”で
「どういう教育してんだ!飼い主の顔がみたい」と叫びたいくらいです。
まあ、飼い主は私ですけど・・・

本人はとっては気持ちの良い日光浴なんでしょうね。
ほんと気持ちよさそうだもん。

まあ、あたたかい秋のおひさまを堪能できるのもあとわずか。
秋も深まってきましたからね。
・・・大目にみてやるしかないか、と思う今日この頃です(苦笑)

この記事をはてなブックマークに追加

トランプ!

2016年11月09日 | Weblog
絶句してしまいました。
嫌な予感はしてたんですけど・・・

さあ、世界はどうなるか。

トランプ氏の勝利宣言の第1声は
『アメリカが一番。世界の国々とは敵意ではなく共通点を見つけてゆく』
・・・らしい第一声ですね。
世界は固唾を飲んで、今後彼の一挙一答足を見つめてゆかざるをえなくなりました。

日本も、日本のことを自分自身でしっかり考えて行動することを
否応なく求められることになります。
まずは、TPPの取り扱い、そして”防衛費2%にせよ”圧力でしょうね。
TPPはトランプ氏は大反対ですからアメリカは撤退の道を選ぶでしょう。
TPPはアメリカと日本が入ってこそでしたから、アメリカの撤退で
日本がTPPの矢面に立つことになるでしょうが、政府はどうするつもりなのか。
また、防衛費のほうは、国内のタカ派は諸手を挙げて同調してくるでしょうから、
心配この上ない、世界戦争に巻き込まれることも覚悟せねばなりませんね。
・・・本当に大丈夫かニッポン。

今回のアメリカ国民の投票行動について
個人的な推察を書いておきますが、
大変して礼ながら、ふだんまったく政治のことも未来のことも、
義務と責任のことも考えていないような人々が
トランプ氏のよく言えば自由奔放、悪く言えば厚顔無恥な言動に、
日頃の鬱積した不満のはけ口に、またはただ単に面白がって
大挙して投票したのではないかと感じています。

逆に、真剣にアメリカの将来を考えたひとたちは、
今頃言いようのない悲痛な気持ちに沈んでいることでしょう。
”民主主義の危うさ”をあらためて思い知った気がします。

世界はこれから「民主主義」について、あらためて議論を始めることになるでしょう。

この記事をはてなブックマークに追加

親子読書

2016年11月08日 | Weblog
小学生の娘の宿題で「親子読書」なるものがありました。
親子で同じ本を読んで、感想を話し合うという趣旨。
とてもいいなあ、と思います。

で、娘が持ってきたのが『青空エール』
この夏話題になった映画です。
甲子園をめざす高校球児と吹奏楽ガールの純粋な恋の物語。
・・・いいですねえ。まさに”青春”を物語にしたものでした。

高校野球をやりたい長男もこんなふうにカッコよく高校球児できんのかなあ、
というモヤモヤ(苦笑)も抱えつつ、娘と一緒の本を読んで
思いを共有したり、感じたことを話し合ったりできるこの宿題。
とてもすぐれものだと思います!

みなさんも「読書の秋」ですので、どなたでもけっこうですので
いっしょに同じ本を共有されてみてはいかがでしょうか?
とても豊かな秋の時間をすごせること保証しますよ!

この記事をはてなブックマークに追加