ふきのとう

2016年02月28日 | Weblog
早朝犬の散歩の帰りに、我が家の畑で待望のふきのとう発見!
ちょっと発見が1,2日遅れたのか、すでにひらいてしまっているものもありましたが。

こどものころから父が朝採ってきて、採りたてが朝のお味噌汁に入ったり
夕食の天ぷらになったり、あの苦味がなんともいえない早春の味です。
春の訪れを味覚でも感じてみたいと思います。

地方暮らし、田舎暮らしの豊かさを実感しますね!

この記事をはてなブックマークに追加

民維合流に思う

2016年02月27日 | Weblog
『民主党と維新の党合流に向けて前進』
との報道がこのところ流れていますが、
個人的にはどこか遠いところでのお話のように感じてしまいます。

かつて、自民党から新生党が割って出たときのような
”この国を命がけで変える”というような
沸き立つような熱情が感じられないからでしょうか。
それともやはり「国会議員だけの思い込みでしょ」という感が強いのか。
まあ、両方でしょうね。
なぜ、この国の国土の大部分は地方なのだ、ということがわからないのか。
地方がこの国の多くの食料を生産し、工業製品を生産し、
エネルギーも生産しているという厳然たる事実を国会議員は理解できないのか。
そういう観点から、この国のかたちを考えられないかなあ・・・

少なくとも現在の日本の政党はどこも”永田町だけの常識”でしか
この国を構想していないのが残念でなりませんが。

ただ、多少でも地方から日本を考える政党に今回の民維合流で生まれ変わってくれることを
期待はしておこうと思っています。

この記事をはてなブックマークに追加

2月議会論戦開始

2016年02月26日 | Weblog
今日から2月議会代表質問開始。論戦が本格化します。
平成28年度予算関連の審議が中心になる2月議会ですので
特に熱を帯びた論戦が多くなると思いますが、
注目を集めているのが「浜松球場建設問題」。
本日の代表質問でも論議がなされましたが、
知事の思い、浜松市のスタンス、この事業のプロセスなど
まだまだ県議会として議論を詰めてゆかなければいけないことが
今日の本会議質疑だけでは尽くされたとはいえないでしょう。
後日の建設委員会での質疑まで持越しの様相です。

知事の思いである「防災機能を備えた球場」というところに
焦点がいっている気がしますが、現在の県議会ですんなりいかないのは
「浜松市のなかでさまざまな観点でのコンセンサスがとれていない」
「それだったら、西部への野球場建設はやめて東部に予算を」とか
「政令市浜松市に予算を投下するのではなくて一般市町に予算をまわせ」
というような意見も続出しています。まあ地元の代表としての議員としたら
その気持ちも痛いほどわかりますが・・・
というわけで、本質は要望者である浜松市にもう少しキチっとしてもらわないと
問題の解決は困難な気がします。

私も、「浜松への県営球場建設」は熱望していたひとりであり、
現在想定の「篠原地区」という場所についても、西区や南区にお住いのみなさまの
ご心中を考えると「沿岸部リノベーション構想」による「防災と一体になったまちづくり」
という観点から、とてもよいモデルになるであろうと思っています。
また、現在の都市計画法によるまちづくりには、防災の視点が欠落している法律なので
”地方からの挑戦的提言”としての国への「沿岸部のまちづくりモデル」として
示すには格好の機会だと思っていました。

が、肝心の浜松市民から、せっかく球場を多額の税金を投入して県がつくっても
”あんなものいらなかった”とか”税金の無駄遣いをするな”などという
そしりをうけるようならば本末転倒ですし、長年要望を受けてきた県としては
「コンセンサスがとれてなかったの?」というのは驚きでしかありません。
そういった意味でも浜松市が要望者としての責任と自覚を
もう少しもってもらわないといけないというのが冷静に見た現状だと感じています。

28年度スポーツ局を新設させ、スポーツ力の底上げを図る静岡県としては
西部に野球の拠点をつくることは悲願でもありますので
問題の解決に向けて努力を重ねてゆきたいと思っています。

この記事をはてなブックマークに追加

地域イノベーターサミット

2016年02月23日 | Weblog
今日は「富士山の日」です。
静岡からは天気も良く富士山もきれいに見えました。
今年の記念式典会場は山梨県。
静岡県議会からも20名ほどが派遣されました。
私は今年は「留守番」でしたので、静岡市内でおこなわれた
県内で活躍するベンチャー企業、NPOのみなさんの
活動や業績の報告会「地域イノベーターサミット」に
参加してきました。

20団体のイノベーターが発表すべてを聞きたかったところですが、
そういうわけにはいかず4団体の発表をお聞きしてきました。

ひとことでいうと”面白かった!”です。
それぞれ角度も手法も違いますが、それぞれが光るモノ満載で
勉強にもなりましたし、刺激も受けました。
県政にも大いに参考にできそうです。

さて、このサミットを主催したのは県のくらし環境部。
いいしごとしましたねー
しかもほとんど予算をつかっていない!(ほとんど会場費のみ)
ほんとうの創意工夫と地道な信頼関係を築いて
こうしていい仕事をするがんばりやさんの県庁職員もいるんです!

富士山の日にふさわしく、
イノベーターも裏方として支えたかたがたもみんな
”富士山のごとく輝くひと”でした!
”ひと”こそが明日をつくってゆくんだ、ということを
あらためて体感できた今日でした!
ありがとうございました!

みなさん、まだまだ期待してくださいね!
魅力いっぱいの”ふじのくに静岡県”を!


この記事をはてなブックマークに追加

ブレス浜松

2016年02月21日 | Weblog
「ブレス浜松」をご存知ですか?

日本バレーボール機構「V.LEAGUE」の女子チームです。
現在の「V.LEAGUE」は、3部構成になっており、
頂点にいるのが、V・プレミアリーグ8チーム。
次がV・チャレンジリーグⅠの8チーム。
そして3部リーグにあたるのがV・チャレンジリーグⅡの5チームです。

「ブレス浜松」はその名の通り、浜松に本拠地を置き、
今年からVリーグに準加盟、参加した新しいチームです。
企業を母体としない、市民球団を標榜するフレッシュなチームで
浜松の複数の企業群がスポンサード契約を結び支援をしています。

実は、今日がそのV・チャレンジリーグの最終戦でした。
浜北のグリーンアリーナで行われた最終戦は、
「ブレス浜松」が、同じく新しく準加盟・参加した山形県の
「プレステージ・インターナショナル・アランマーレ」を
セットカウント3ー0でストレートで破りましたが、
惜しくも1ポイント差で優勝を逃してしまいました。
本当に”惜しい!”のひとことに尽きます。
優勝すれば、上位リーグとの入れ替え戦に臨めただけに残念です。

しかしながら、多くのVリーグチームが大手企業を母体としているのとはちがい
市民球団として、浜松の地場の企業のみなさんが支援をして、
選手をそれぞれの企業に就職させて、(監督も同様)
仕事をして夕方からチームとして集まって練習という
”手作り感満載”のチームです。
ホームの体育館もなく、練習もジプシー状態のなかで
よくここまでがんばってきましたね!と感動すら覚えます。

私も、実はゲームを見に行ったのは今日が初めてですが
臨場感にあふれ、スピーディかつ素晴らしいゲームが展開されますので
みなさんも一度試合に足を運んでみてください!
残念ながら、シーズンは秋までありませんが、
今後の飛躍に期待大です。私も徹底的に応援してゆこうと思っています!

「出世のまち浜松」にふさわしい、サクセスストーリーを
「ブレス浜松」にはつくっていってもらいたいですね!

この記事をはてなブックマークに追加

ゆづ湯

2016年02月17日 | Weblog
我が家には柚子の木があります。
まったく肥料も手入れもしていないのですが
ありがたいことに毎年たわわに柚子の実を実らしてくれます。
田舎の特権ですね!

で、この季節たのしみなのは「ゆづ湯」です。
天然の無農薬ゆづをいれて入るおふろは最高ですよー

まだまだ寒い日が続きますがみなさまも
さまざまな日本の季節感を愉しみながら
冬を乗り切ってくださいね。

この記事をはてなブックマークに追加

新東名延伸

2016年02月13日 | Weblog
本日、いなさジャャンクションから豊田ICまでの55キロ
新東名高速道路が延伸いたしました。

これで、悪名高き”東名の岡崎渋滞”が緩和されること請け合いですし、
私個人的には、スマートICまで自宅から2分という至近さゆえに、
西方への移動もぐっと便利になります。

また、静岡県的にはこれでますます新東名高速道路沿線の
「内陸フロンティア計画」をより多彩に展開をしてゆくチャンスでも
ありますので、土地政策を中心としたハードルは高いものの
よりよい政策を作ってゆけるよう、一層の精進を重ねてゆきたいと
思っています。

この記事をはてなブックマークに追加

フル回転

2016年02月12日 | Weblog
今週は、月曜日から外せない仕事がはいっていたため
熱はさがったもののおっかなびっくり始めた仕事でしたが、
体調は順調に回復して、終盤にきてもはやフル回転中です。
4日間でやり損ねた仕事の巻き返し、前々からの課題対応など
順調に地元業務遂行中です。

今年にはいって、意識的に地元業務に比重を置いて、
県庁業務をできるだけ削っています。
それは、やはり現場感覚があってこその政治ですから、
年の初めはしっかりと地道に地元業務を重ねておきたいものです。

ただ、仕事というのは”仕事が仕事を呼ぶ”ようなもので、
かんたんに減ってはくれません。
ひとつ済ますと倍に増えてることもザラですが、
逆にそれはありがたいことだと感謝をしながら
仕事をさせていただいています。
今日はその典型のような日で、ホントによく仕事をしたのに
一日で逆に仕事が3倍増してしまったかんじです。
これを相場に例えれば”ストップ高だった”ということにして、
幸せ感満載で一日を終えたいと思います。

この記事をはてなブックマークに追加

春告鳥

2016年02月11日 | Weblog
梅が咲くと、次はウグイスだ、と連想しがちですが
我が家の庭木にも、ご近所の梅園にもその姿はいまだ見えません。
ウグイスは別名「春告鳥(はるつげどり)」とも言います。
日本人とはなんと感性豊かな美しい名前をつけるのでしょうか!

きっともうすぐ、その名の通り春を告げに我が家にも
みなさまのおそばにもやってきてくれるでしょう。
あの、”ホーホケキョ”の声を聴くまで、
もうひとがんばり寒さに耐えましょう!

この記事をはてなブックマークに追加

白梅咲く

2016年02月10日 | Weblog
梅の花がちらほらと咲き始めました。
古来、日本では桜よりも梅を大切にしていたという記録も多く、
梅花は万葉集でも数々の歌の詠まれています。
白梅が先んじ、紅梅が続く。
春の足音が確実に近づいていますね。

この記事をはてなブックマークに追加