将来政治家をやりたい!

2015年07月31日 | Weblog
「ふれあい親子県議会教室」ではうれしいコトがありました。
いろいろな質問に答えたのですが、政治家としての核心に迫るような質問もあって
ほんとうに緊張感をもって彼らのまっすぐな視線に真剣に応えました。

たとえば・・・
Q『給料はいくらですか?』
A「年額1360万円です。でも、額面上はたくさんいただいているように感じると思うけど、
 政治活動には本当にお金がかかって、まじめに議会報告レポートをだしたり
 調査活動の交通費や、さまざまな会合にかかる交際費などなどでほとんどなくなってしまいます。
 それに、年間通してほとんどお休みはなくて間違いなく労働基準法の規定の労働時間は超えてます(苦笑)
 そういう意味では、歩合計算すればきっとみなさんのお父さんの方がたくさんもらっていると思います」

Q『どんな気持ちで政治家になって、なぜ政治家をしていますか』
A「自分のふるさとをもっとよくしたいなあ、未来もすごくいいまちで、みんなが憧れるようなまちを
 つくりたいなあ、と思って政治家になりました。今は、”ぼくがやらなきゃ誰がやれるかっていう
 使命感”で仕事をしています。誰にも負けない使命感で仕事に取り組めるうちは
 政治家をやらせていただきたいと思っています。ただし、政治家という仕事は惰性でやってはいけないと
 思うので、自分の使命感が落ちてきたら、新たな使命感を持ったひとと代わらなきゃと思っています。
 でも、余計なコト言うと、政治家ってさっき言ったように決して給料がすごく多いものではないし、
 休みはないし、仕事がきちんとできて当たり前、一生懸命やっていても認めてもらえなかったり、
 悪く言われたり・・・損得勘定だけでいったら決して割のあう仕事ではありません。
 それでもなお、”自分がやらなきゃいけない”という使命感があってはじめてできる仕事なので
 ボクは胸をはって仕事に取り組もうと思ってます」
 
と、いうようにきれいごとだけじゃなくてキチッと正確な政治の姿を伝えようと努めました。

そして迎えた閉校式で、各チームのリーダーが感想を述べるのですが、
私の担当したチームのリーダーさんが
『将来政治の仕事をしたいという気持ちを今日改めて強くしました』
と言ってくれた時は、ほんとうにうれしい気持ちになりました!

ちょっとづつだけど、こうやって政治の姿を知ってもらい
興味をもってもらって、どういうカタチでも参加をしてもらえたらいいなあ、
と思っています。

おかげさまで、今日は良い日になりました!


【追伸】
そういえば、お知らせするのを忘れてましたが、
7月からラジオにレギュラー出演中です!ぜひ聴いてください!
毎月第1土曜17時からFMハローUPONスタジオから生放送中です!

ということで、
あす、8月1日(土)17:00~17:30生放送で
FMハロー「遊佐ちえみの聞いちゃえ!しずおかの政治」に出演です!
ぜひお聴きくださいませ!

浜松地域以外の方も、インターネットを通してお聴きいただけます。
詳しくは「FMハロー!」のホームページまで。



この記事をはてなブックマークに追加

暑中お見舞い申し上げます

2015年07月30日 | Weblog
暑い日が続きますね。
熱中症には本当に気を付けてください。

私はといえば、
事務所の外をプールに向かう小学生たちをうらやましく思いながら、
あいかわらず連日業務に追われています。
このところ原稿や書類作成も多く、朝の涼しいうちにすませて
日中は現場をみたり面談をしたり、県庁での業務も山積で
矢継ぎ早に”次の来庁はいつ?”との時間調整に追われる毎日です。

8月はみなさんお盆休みや夏休みがはいりますので、
仕事の日程もいつもの月のようにはいきませんので7月中が勝負です。
その7月も明日1日のみ。
あすは「ふれあい親子県議会教室」です。ひさしぶりに”当番”です。
こどもたちからは”目からうろこ”の意見がでたりして、とても有意義な企画なんですよ。
こどもたちの鋭い質問に負けないよう、めいっぱいがんばろうと思います。

この記事をはてなブックマークに追加

TPP交渉について

2015年07月25日 | Weblog
ハワイでTPP交渉のコメ分野の最終調整が始まっています。

自民党の選挙で公約だったはずの『TPP反対』はどうしたのか!?
という大いなる疑問や、それについて”のど元通れば○○忘れる”典型のように
今やTPP交渉を妥結させることが当然のような報道に疑問を覚えるのは
私だけではないはずです。

TPPについては、当初私も妥結やむなしではないか、と感じていましたが
よくよく内容を調べてゆく中で、ふつふつと疑問が湧いてきて
いまの日本政府の交渉の様子をみている限りでは「反対」と
言わざる得ないと思っています。

その大きな要因は「ISD条項」です。
Investor State Dispute Settlement「投資家対国家間の紛争解決条項」

これこそ、アメリカの怖さだとわたしは感じています。
アメリカが世界のリーダーでありえたのは、あくまで経済を押えてきたからです。
ゆえに、自国企業の利益を国家を挙げて守り、他国の”出る杭”を打つ。
日本も、これでどれだけ多くの新産業の芽がつぶされてきたことか・・・
でも、これこそがアメリカのアメリカたる由縁です。
交渉終盤に差し掛かった今でも、
「TPP交渉とは関税の撤廃交渉、条件闘争だ」とばかり報道する日本報道の現状には
きっとアメリカはほくそえんでいることでしょう。

ISD条項による紛争仲裁は、
アメリカが支配する世界銀行の傘下にある「投資紛争国際解決センター」が行います。
今までの例をみると対アメリカ企業との紛争で各国とも大きく負けてますねえ・・・

外交というのは、いわゆる「国益」を巡っての争い、駆け引きです。
日本はあいかわらずアメリカ追従が基本路線です。
これはこれですべて悪い選択とはいいませんが、
ときどきアメリカには怖い思いを特に産業界ではさせられているだけに、
ときには中国カード(たとえばAIIB加入問題)なども使いながら
きちっと国益確保に向かわなければなりません。

私たちは、そんな交渉の裏も見極めながら
日本政府の判断を迫らねばならないと思っています。

この記事をはてなブックマークに追加

FT買収!

2015年07月24日 | Weblog
『日経がFTを買収』という日経の一面をみてびっくりしました!

FT(フィナンシャルタイムズ)は、世界有数のイギリスの誇る経済紙で、
私も熊谷弘先生の秘書時代、毎日購読されていた熊谷先生に
『君はこの記事のついてどう思う?』と、
あの独特の山吹色の新聞紙の記事を差し出され、
四苦八苦して判読をした覚えがあります(苦笑)ので、
思い入れの深い新聞です。

日本の新聞とは違い、イギリスの、というより欧米の思考、
いわゆる”グローバルスタンダード”とはこういう見かたをするのか、
同じ事項でも角度が違うとこうも違う解釈になるのか、
とよく驚愕しましたし、本当に勉強になりました。
最近も海外便の飛行機などで山吹色したFTを見つけると、
うれしくなって読んでいるFTです。
・・・辞書を持っていないことに後悔しながらですが(笑)

個人的な思い入れはさておき、
”あのFTが”という衝撃は世界に広がっていることでしょう。

大きな衝撃のひとつは
「いよいよ新聞紙の時代が終わろうとしているのか」という観測でしょう。
ITの発展によって、新聞紙の販売量が減っているのは世界的な兆候です。
これは新聞業界にとって皆わかっているコトで、その対策として各紙とも電子化を図っており、
特にFTは電子化を積極的に進めており、有料購読の70%がオンライン購読であるだけに
今回の身売りは意外でもありました。
新聞業界がより厳しい状況にあるということが、
こういうカタチで世界の有力紙が身売りしたことで、よりはっきりしたということでしょう。

もうひとつ。
日経新聞に文句はありませんが、
前述のように、”世界のモノサシ”のひとつとなるFTです。
ぜひ、その独自性や解釈を、”日経標準”にしてしまうことなく守ってもらいたいと、
私もですが、世界も思っているはずです。
残念ながら、日本の常識は時に世界ではまったく異端であったりしますから(苦笑)

逆に言えば、だからこそ日経は独自性を持ったFTとパートナーになることによって
日本の経済が世界から時代遅れやガラパゴス化になることを防げることにもなるはずです。
ぜひ、そんな関係になってほしいと祈る今回の買収劇です。

この記事をはてなブックマークに追加

チャイナカード

2015年07月22日 | Weblog
政府が東シナ海における中国による卑怯なガス田開発の状況を公表。
交渉が決裂中なのをよいことに、強引に開発を進める中国の姿勢は
決して許されるものではありません。
大いに、国際世論にも訴えて糾弾をすべきです。

ただ、今回この事実は昨年もしくは少なくとも今年3月には確認されていたことで、
「なぜ今公表したのか?」という疑問が湧きます。
ほぼ間違いなく「安保関連法案の正当化」のためでしょう。
確かに、私も以前より国防や日本外交についての重要性を主張してきていますが
今回の安保関連法案の手続きには、憲法違反を犯してまで強行する安倍政権の姿勢には
大いに疑問と違和感を覚えています。
・・・うんざりしますが、今回「中国によるガス田開発」が、
政治の世界でいう「カード」として使われていることにもがっかりです。

ガス田のことは、当然ながらきちっと厳しい対応をせねばなりません。
ゆえに、「安保法案のカード」だけで使われ、忘れられてしまうのは看過できません。
これだけはしっかりと申し上げておきます。

この記事をはてなブックマークに追加

安保関連法案衆議院可決

2015年07月16日 | Weblog
安保関連法案が衆議院で可決されました。
とても重い重い扉があけられてしまった感覚です。

「憲法違反」という大きな問題をはらみながら、
「戦争」というあってはならない一歩を踏み出したのではないか。
という疑念が国民に渦巻いています。
「平和であってこそ日本である」という前提がこの国にはあった。
それが、先の大戦の反省であり学びであったはずなのに・・・。

私は、「国の守り」についても「国の誇り」についても
よく理解しているつもりですし、現実的に考えて”自衛隊は軍隊ではない”などという
言葉のまやかしをいうつもりもありませんし、今日の国際情勢の中で
日本だけが、自国が関係する事案や紛争に対して無責任に知らんふりをすることも
許されることではないとわかっています。
でも、戦後70年の今年、
先の大戦での多くの犠牲者をだした「戦争」という重みでできあがっている憲法を
軽んじるような今回の強硬は断じて許されません。
総理は堂々と、国民に憲法改正について信を問うべきであると痛感しています。

・・・また、今日の可決に際して、
私も政治家として痛切に感じていることは、
「この法案については、党議拘束ってありなのか」という疑問です。
みな良心の呵責に駆られながら法案賛成に対しての起立をしたのではないか。
「平和の党」を標榜してきた公明党ですら全員起立とは、これでいいのか。
政治家とは政党のために政治をやっているのか。

ちがうでしょ!
私はそう思っていますよ。
”与党”という魔力に憑りつかれた国会議員のみなさん。


この記事をはてなブックマークに追加

6月議会閉会

2015年07月13日 | Weblog
本日6月議会が閉会しました。
新任期がはじまって初めての議会だっただけに気合を入れて臨むために
私としても9年目で初の配属となった建設委員会の勉強に明け暮れたのですが、
だいぶこの一年でやるべきことの観点がはっきりしてきた気がします。
”待望の”建設委員会配属でしたが、ほんとうにやりがいがあります。

また、高副知事の財務省への帰任に伴い、
伊豆半島担当という職責がついて土屋新副知事が誕生しました。
伊豆半島の未来を考えるために、今はとても大切な時期ですから
タイムリーかつ県という立場での関与としても絶妙だと思いますので
土屋副知事の活躍に大いに期待したいと思います。

この記事をはてなブックマークに追加

梅雨が深いですねぇ

2015年07月09日 | Weblog
序盤はあまり雨の降らない梅雨でしたが、
このところずーっと雨。
しかも本格的な雨。
南海上に3つの台風がならんでいるせいもありますが、
なかなかこの長い雨続きは困ってしまいますね。

先々週の日曜日からずーっと雨なので、ということは
6月28日に生まれた赤ちゃんは、まだ太陽を知らないということになりますね!
きっと、より感動が大きい太陽になるんじゃないかな、と勝手に思ってしまいます。
楽しみにしててね太陽との初対面!

とはいえ、私たちも太陽を待望するのには変わりありませんね。
みんなで天気予報とにらめっこ、テルテル坊主にお願い、ですね。

みなさま、体調管理には気を付けてくださいね。

追伸
建設委員としては、災害対策もきちんと留意してゆきます。

この記事をはてなブックマークに追加

FMハロー『遊佐ちえみのきいちゃえ静岡の政治』

2015年07月04日 | Weblog
浜松地域を中心とするコミュニティFM局であるエフエムHaro!さんで
本日から『遊佐ちえみのきいちゃえ静岡の政治』という番組が始まります!

この番組は、3月まで私が出演させていただいていた
『ナウ!政治のミライ』の後継番組的な要素で、
「政治をもっと身近にしてもらおう」という目的で、
とくに来年からの18歳選挙権の実施に伴いできるだけ若い人に関心をもってもらい、
さまざまなカタチでの政治参加をしていただきたい!
という想いでスタートする番組です。
番組構成は、浜松地域の若手県議会議員が毎週番組に出演して
22歳のフレッシャーパーソナリティの遊佐ちえみさんと、
さまざまなテーマで政治のお話をするという内容です。

毎週土曜日の17時からの30分間の生放送です!
遠鉄新浜松駅高架下のUPONスタジオからのお届けとなりますので、
もし通りかかったら手を振ってくださいね!
第1週は、わたし阿部卓也が担当し、
第2週は、湖西市選出の田内浩之県議、
第3週は、浜松市中区選出の山崎真之輔県議、
第4週は、浜松市南区選出の田形誠県議、
第5週は、浜松市西区選出の田口章県議が担当します。
(田口県議は第5週がないときは他の週にゲスト出演してダブルキャストになります。
今月は第4週へのゲスト出演の予定です)

みなさま、ぜひ楽しみにしていてくださいね!

なお、地域FMですので放送圏外のみなさまもいらっしゃると思いますが、
今はインターネットを通してお聴きいただけますので、
一度FMハローのホームページをご覧いただければ、
その接続方法等がわかりやすく書かれていますので一度ご覧になってください!

ご意見ご感想もお待ちしています!

この記事をはてなブックマークに追加

6月議会矢の如し

2015年07月02日 | Weblog
6月議会も中盤ですが、
”光陰矢のごとし”を実感するほど時間が足りません。
朝から予定が入り、夜も会食があり、となると
勉強するのは議会中は泊まり込んでいるホテルのみとなりますが、
気が付くと午前2時だったりして、”やばい。寝なきゃ”という毎日です。

これは”充実しているということなんだ”ということにして、
体調維持を心がけながら、議会終盤に臨みたいと思います。

この記事をはてなブックマークに追加