地方分権推進特別委員長就任

2015年06月30日 | Weblog
本日の本会議において、
今年設置されることが決まった二つの特別委員会のうち、
「地方分権推進特別委員会」の委員長に選出されました。

地方議員として「地方分権」というテーマはもっとも重要なテーマのひとつ。
私も政治家としてのライフワークのひとつですので今回の選任は光栄至極です。
委員のみなさまと、しっかり深い議論をしてゆきたいと思います。

・・・結局、これで責任ある役職を今年はしないで充電という
個人的な希望は崩れましたが(苦笑)、特別委員会というのは
時限ミッションですから、これはとてもやりがいのあることとして
全力で取り組みたいと思っています!

この記事をはてなブックマークに追加

6月議会開会

2015年06月24日 | Weblog
6月議会が開会しました。
本日6月24日から7月13日までのコンパクトな会期に議会日程がぎっしり詰まります。
新任期における最初の議会なので、気合を入れて臨みたいと思っています。

今年の所属常任委員会は建設委員会。
浜松防潮堤、浜松新球場、沼津駅高架問題、静岡の巴川などの洪水対策などなど
多くの重要課題がある建設委員会ですので、よりよい議論をしたいと思っています。
例年、所属委員会がきまると、レクチャーをお願いして余念なく「予習」をするのですが、
今年は建設委員会の分野が広く深いために、まだまだ勉強不足の感が否めません・・・

議会中もしっかりと寸暇を惜しんで勉強をしてゆきたいと思っています。

この記事をはてなブックマークに追加

知恵は在野にあり

2015年06月17日 | Weblog
静岡県の政策の骨幹をつくるのは、知事以下の知事部局が原案をつくり、
政治家がそれに意見を言ったりダメ出しをするものだ。
ゆえに議会はチェック機能のみでもよろしい。

・・・というかたもいらっしゃいますが、私は違うと思っています。

確かに、静岡県職員をはじめ役人のみなさまには
本当に優秀なかたが多いのは事実ですが、
実は”躍動感のある政策”をつくるためには、
それぞれの政策が講じられる現場の声はもちろんのこと、
さまざまな分野のリーダー、クリエーターのみなさまのご助言やアイディアを
加味することがとても大切だと私は経験則として感じています。
これ、まったく関係ない分野であることのほうが大切だったりするんです。

私も、県議にしていただいて、目に見える施策を数多くつくりだしてきましたが
それらには、自分自身の信念や想いだけでなく、
多くのかたがたの想いやアイデイァを活かさせていただいてきたつもりです。

今季は、少し職務的に楽をさせていただいていることはご報告のとおりですが
その分、さまざまな分野のさまざまなお立場のかたがたとお会いして
いろいろと学ばせて頂こうと思っている今日この頃です。
今日も、いつもインスパイアをいただく若手経済人にお時間をいただきましたが
いやー充実の1時間半でしたね!
また、いい仕事しなくては!という力がみなぎってきます。

”知恵は在野にあり”です!

この記事をはてなブックマークに追加

地方創生

2015年06月11日 | Weblog
「地方創生」は安倍内閣の”地方対策”とも言える政策看板です。
が、実際地方で政治をさせていただいていて、さまざまな恩恵があるとはいえないのが現状だと感じています。
そもそも俗にいう中央集権を維持するための地方に対する”ばらまき”政策では、
地方の未来は拓けません。

地方の30年先を描くことができないとだめだと私は思っています。
少子化対策、人口減対策と地方の置かれた課題についても議論をしても
あいかわらず「企業誘致だ」というかたもいらっしゃいますが、
単なる工場誘致をしてもだめであることはすでに各地で実証されており、
「次なる産業育成」の仕掛けもしっかりしながらでないとなりません。

今年は、少し身を入れて静岡県や浜松市がおかれている状況を、
収支構造や人口の流動性など多角的に分析してみたいと思っています。
で、自分が静岡県や浜松市の未来を描くつもりで政策をつくってゆかねばならないと思っています。
でないと、ただ首長に賛成だ、反対だ、好きだから、嫌いだからではなく、
論拠と確たる政策をもって議論に臨むことが議会の存在意義だと感じる今日この頃です。

本物の「地方創生」は、そんな議会がつくれたとこができるのではないかとも感じる今日この頃でもあります。

この記事をはてなブックマークに追加

トライアスリート石田凪帆さん

2015年06月09日 | Weblog
地元のコミュニティFMであるFMハローにご縁をいただいて
昨年の7月から3月まで「ナウ!政治のミライ」、
そして3月からは野相遥さんがパーソナリティの「遥のスムージーカフェ」に
出演させていただいてます。
・・・ちなみにホントにスムージーはでます(笑)

私は月に1度、”浜松を元気にする仲間”を連れて、
この「遥のスムージーカフェ」に来店することになっていて
昨日は4度目の来店(!?)でした。

昨日のゲストは「トライアスリート石田凪帆(いしだなぎほ)さん」。
常葉大学4年生。出身高校は浜北西高校。私の若い後輩です。
高校時代は陸上部で長距離選手でしたが、
(浜北西陸上部は駅伝等全国大会にも出場する強豪です。有力選手を続々輩出しており
ちなみに2月の東京マラソン日本人2位になった佐野広明選手(ホンダ)も浜北西出身)
大学に入ってから一般のトライアスロンチームに入りグングン芽が出て、
2014年世界学生選手権(ユニバーシアード)団体銅メダル、
2014年静岡県選手権、東海ブロック選手権など優勝7回、
U23アジア選手権でも3位になるなど、
一気に東京オリンピック候補に名を連ねるまで急成長中の浜松スポーツ界の期待の若手選手です!

番組では、石田さんのトライアスロンとの出会いや、日頃の生活、練習の様子などを
お話いただきましたが、ゆったりしたしゃべりかたがつむぎだすやわらかい空気はとは別の
アスリートとしての凛とした気概と精神力が伝わってくる石田凪帆さんでした。

bjリーグで浜松が優勝するなどスポーツで元気なまちでもありますので、
”ぜひ浜松からオリンピック選手を!”という機運を盛り上げてゆきたいなあ、
と思う今日この頃でもありますので、ぜひみなさん応援をよろしくお願いいたします!


追伸
石田凪帆後援会あります!
「石田凪帆」で検索してみてください。
スポンサーも募集中です!みなさんよろしくお願いいたします!


この記事をはてなブックマークに追加

安保関連法案審議中ですが・・・

2015年06月08日 | Weblog

今朝は浜松駅頭にて、

民主党7区8区合同での「安保関連法案審議」について訴える街頭演説会を行いました。

私としては訴えたかったことは、この安保関連法案に関して

「日本の国を変えることになるとても大切な審議ですよ」

「単純な憲法改正反対というわけでなく、(解釈も含めて)変えるということは、

とても重大な局面にこの国が立っているということですよ」

「だから、大いに関心をもって一緒に考えてください」

というシンプルなことでした。

 

しかしながら、関心が薄いのか、民主党だから聞かないのか(泣)

ビラのはけも悪く、正直心配になってしまいました。

朝の忙しいところなので、素通りは致し方ないと思っていますが、

関心を持っていただいてるか否かはなんとなくわかります。

今朝は、「関心がないのかなあ・・・」という感じでした。

うーん・・・・

大丈夫かな、これで・・・。

もっと我々もみなさまに議論への参加を喚起せねばならないのでは!

と、痛感した街頭演説会でした。

 

 


この記事をはてなブックマークに追加

サミット落選

2015年06月05日 | Weblog
発表が遅れていた来年の日本開催のサミット開催地が発表になりました。
大方の予想通り、安倍総理の肝いりの「三重県志摩市」となりました。
しかも、総理曰く「伊勢志摩サミット」とのこと。
さて、目論見通り伊勢神宮に各国首脳が参拝をしてくれるのか・・・

我が静岡県の「浜名湖サミット」はあえなく落選。
また次回をめざしましょう。
ただ、サミットがなくなったから浜名湖の魅力が落ちたわけではないので
より一層知恵と工夫を凝らして浜名湖の売り出しをしてゆきたいと思っています。

・・・追伸。
昨日の甲子園には「魔物」は現れず、初先発の植松は好投しながら1失点で負け投手。
今日のブログを三日連続のロッテバージョン「続・続甲子園の魔物」とできなかったのは残念至極でした。
今日の神宮は雨天中止となりましたが、待望の青松も一軍にあがってきたことですし
こちらも明日から仕切り直しといきましょう!

この記事をはてなブックマークに追加

続・甲子園の魔物

2015年06月04日 | Weblog
交流戦ロッテVS阪神第2戦。

前夜の「甲子園の魔物の微笑み」の余韻が残る今日でしたが、
さあ、と期待してみたヤフースポーツ速報は、
序盤から先発イデウンが早々のKOを食らい、6回までで8-0。
・・・沈黙。
・・・まあ、きょうは阪神も血眼だろうし、しかも投手は藤浪。
”せめて無失点記録だけは切れよー”とあきらめてケータイを閉じました。

21時すぎの帰宅。
さて、とPCのチェック等をしながらふと見た野球速報でビックリ!
ロッテ8-8阪神
ん、なにこれ?
あわててチェックして、ゾクゾク!
”やはり甲子園の魔物はいるのか!”
”・・・しかも、やはりロッテにすごく優しいのか!?”と。

その後、速報画面にクギヅケになりながら、
”あれ!?これもしかして今江単打打てばサイクルヒットじゃん!”
などとワクワクドキドキしながらの9回表。
勝ち越しのランナーを置いて今江!
”これは・・・くるかー”と思っていましたが、結果はレフトフライ。

その後、延長でロサが打たれ、結局はサヨナラ負けしてしまいましたが
「甲子園の魔物」はやはりロッテが好きなんだなー
と感じた次第。負けはしたものの、なにかチカラをもらった気がします!

「ゴールデンイヤー」のロッテはなにがおこるかわかならない。
その楽しみを倍増させてくれた第2戦でした。

さて、今日はプロ初先発の8年目植松。
もしかして1軍登録も初めてではないかな?
しかも、舞台は大阪金光出身の彼の地元大阪・甲子園。
今日は、「続・続 甲子園の魔物」が、苦労人植松君に微笑んでくれることを祈って
楽しみに一日仕事しようと思っています!

この記事をはてなブックマークに追加

甲子園の魔物

2015年06月03日 | Weblog
『甲子園には魔物が棲んでいる』とは、
高校野球甲子園大会の定番のセリフ。
さて、今日は・・・

交流戦。千葉ロッテは今日から甲子園での阪神戦。
ロッテのエース涌井と阪神の岩田の投げ合いで、僅少差の投手戦。
8回を終わって3対2で阪神リード。
9回表の阪神のマウンドは守護神オスンファン。
反撃したいロッテですが、2者連続三振でまったく打てる気がしないまま9回ツーアウトランナーなし。

・・・ところが、ここで突然「甲子園の魔物」がロッテに微笑みだす。

9番打者根元。
二遊間の強い当たりだが、ボールはショート鳥谷のグラブに・・・万事休す。
と、思った瞬間、鳥谷はグラブにボールを当てながらはじいてセンター前へ。

ツーアウトランナー1塁。
バッターは今ロッテで一番怖いパリーグ首位打者清田。
しかし今日はノーヒット。
打った打球は緩い三遊間のゴロ。
ダメか・・・と思った瞬間、鳥谷がすべって投げられず。
これで清田18試合連続ヒット。
これだけでも、ロッテファンとしては「よかった清田が打てて」と半ば納得(笑)

ツーアウトであることには変わりはなく、まだまだホームは遠い。
ところが、オスンファンは2番鈴木にフォアボールでツーアウト満塁に。
一気に場面は緊迫。

バッターは3番角中。
今日は2安打。「もしかしたらいけるか」という期待がよぎる。
ツーストライクに追い込まれるが、粘りをみせてスリーボールツーストライクからの9球め。
内角高めの球を振りぬいた打球は、必死に背走する前進守備の右翼手の頭上を越えて、
逆転満塁ホームラン!

ロッテファンの私は快哉を叫び、
今日めずらしく会合が早く終わり帰宅が早く、しかもNHKBSの中継があったことに感謝!

・・・やはり、『甲子園には魔物が棲んでいます』。
しかも、どうやらロッテには優しい魔物のようで。
2005年の日本シリーズを思い出します!
これで久々の貯金1。
やはり今年は5年に一度の千葉ロッテの”ゴールデンイヤー”なのか!?
と、うれしい妄想がむくむくふくらんできます!

せいぜい楽しませてもらおうと思っています!!

この記事をはてなブックマークに追加

自転車講習制度と自転車における品格

2015年06月02日 | Weblog
昨日から自転車を安全にのってもらうための危険運転に対する取り締まりをする
「自転車講習制度」がスタートしました。
自分自身の安全のためでもあり、歩行者保護や自動車との共生のためにも
必要なことですので、みなさんぜひ安全運転をお願いしたいと思います。

ただ、もうひとつ自転車運転で気になることがあります。
それは、女子高校生の自転車マナーというか、品格の問題といえばいいでしょうか・・・。

最近の高校生は、スカートに下にジャージのハーフパンツ等をはいている女生徒が多いようです。
これは、風によるスカートのめくれ防止対策等の理由とすればなにも問題はないのですが、
「みえてもよい」という意識のせいか、スカートがめくれあがっていることも全く気にせず
自転車をこいでいる姿は、「やまとなでしこ」の品格はみじんもなく、
個人や学校の品性を疑いたくなってしまいます。まったくもって残念です。
これが特定の高校だけではなく、複数の高校で繁茂に見られますので
よろしくありません。

女生徒にすれば「暑いからしかたないではないか」と反論を受けそうですが、
であれば、学校側も、そんな品格を疑われることをさせてしまうくらいなら
制服で帰宅せよという決まりを緩和して、せめて部活動帰りはそのままジャージで帰ってよろしい
というような許可をだせばよいものだと感じるます。

たぶんこんなことを感じているのは私だけではないと思いますが・・・。

この記事をはてなブックマークに追加