鎮魂と誓い

2011年10月30日 | Weblog
先日、ご近所の女子高生が交通事故に巻き込まれて亡くなりました。
ダンプの内輪差による痛ましい巻き込み事故です。

天浜線で県庁にゆくとき、車中で何度か会ったことがあり、
きちんと挨拶をできる女の子だっただけに、
ものすごく衝撃を受けました。
これから将来のある若い高校生だけに、
御両親やご親族の悲しみやお嘆きはいかばかりかと
胸がはりさけそうな思いをしました。

せめてお線香だけでも手向けたいと思い、
お悔みにお伺いいたしましたが、ご両親の沈痛な面持ちに
私も同じ娘をもつ親としても、悲しみや悔しさで
胸が張り裂けそうになり、言葉がみつかりませんでした。

ご両親からは、
『交通安全をもっと進めてください』
とだけお言葉をいただきました。

あらためて、絶対にもっともっと交通安全のために
微力でも力を尽くそうと切実に誓った今日です。

このブログをお読みいただいているみなさまも、
本当に交通安全への意識を高めていただきますようお願い申し上げます。
規制や設備を強化することはできても、
結局はそれぞれの意識改革が一番大切な問題です。
彼女だけでなく、すべての交通事故被害者のみなさまの尊い犠牲を
絶対に無にしないためにも、くれぐれもよろしくお願い申し上げます!

最後になりましたが、
心からのお悔みを申し上げ、ご冥福を深くお祈りいたしたいと思います。


この記事をはてなブックマークに追加

TPPについて

2011年10月29日 | Weblog
「環太平洋パートナーシップ」という名のとおり、
アジア太平洋圏に位置する日本としては
ここでの話し合いに全面的に参加しないという選択肢は
ありえないことだと私は考えています。

「交渉」というのはまずテーブルにつくことが第一。
テーブルについて、お互いの主張をしてみないとなにもわかりません。

遠巻きに自分の言い分だけ吼えていても、
それがまかり通る時代ではありません。
日本は現実を受け入れなければなりません。
そして、現実を受け入れた上で、厳しさに立ち向かう勇気が必要です。

諸分野における問題点や論点の整理は私なりに
思うところ多々ありますが、
政府のTPP参加方針については
いまや鎖国をして日本国単独だけで日々の生活が成り立たない
この国にとって、常識的な判断として支持をしたいと思います。

この記事をはてなブックマークに追加

歓喜!夢と希望が生まれた!

2011年10月28日 | Weblog
ちょっとプライベートな話題で恐縮ですが・・・

2011プロ野球ドラフト会議
千葉ロッテ 大学NO1の藤岡投手の交渉権獲得!

今年はまさかの最下位に沈み、
フロントのゴタゴタもあり、暗い話題ばかりの千葉ロッテでしたが、
待望の藤岡獲得は、なによりも嬉しいビックニュースです!
去年は、ずっとマークしていた早稲田の斉藤を日本ハムにかっさらわれ
悔しい思いをしましたが、今年実力は申しなく斉藤以上の藤岡を獲得
できたことで、おつりがくるくらいです。

2位以下もドラフト1位クラスの関西NO1左腕中後投手、
3位で懸案の遊撃手を、藤岡とチームメートの東洋大学の鈴木大地選手を獲得。
申し分ない補強です。欲を言えば、4位で打ち切らずに下位で
将来性を買って高校生野手の指名をしてくれるとさらによかったのですが・・・
まあ、”藤岡がすべて”ということでよしとしましょう!!

とりあえず、ロッテと
今年は”天国から地獄”の苦汁をなめたロッテファンとしては
久しぶりに嬉しい話題でした。

いまから来年が楽しみになりましたよ!
夢や希望を与えてもらえるということは、本当によいことですね!


この記事をはてなブックマークに追加

浜松JC60周年記念シンポジウム

2011年10月27日 | Weblog
浜松JCのシンポジウム
『新たな時代を築くために今、我々が共にできること』に
地元パネラーのひとりとして出席させていただきました。
コーディネーターは田原総一郎さん。
メインパネラーは鈴木康友浜松市長。中田宏前横浜市長。
そして片山さつき参議院議員。
聴衆も800名ほどでしょうか、
大勢のみなさんがおいでで盛況でした。

主な論点は「防災」「地方主権」などですが、
田原さんのテンポの良いさばきで「朝まで討論会」のような、
小気味よく一気に議論し、少し発展したら集約。
そしてカチッと次のテーマに移るという、
聞いてる側を飽きさせず、パネラーをダレさせず、
参加していて面白いシンポジウムでした。
”さずがは田原総一郎さん!”
とうならせる進行でした。

私たち県議会議員にも議論への参加機会が結構与えられ
道州制や危機管理、ふじのくにづくりの概要などについて、
また、日本国のありかたについてなど、
それぞれが主張する機会をいただいて
新しい「静岡県のかたち」を発信させていただく場として
本当に良い機会をいただけたと感謝しています。

準備・運営にあたられた浜松JCのみなさまに
感謝と御礼を申し上げます。

この記事をはてなブックマークに追加

ふじのくに県議団県政報告キャラバン

2011年10月25日 | Weblog
私たち、静岡県議会ふじのくに県議団として、
今年から年4回の議会が終わるごとに、
県内各地で街頭にでて県政報告会をさせていただくことになりました。

いままでも、個人では選挙区内で折に触れ街頭演説はしてきたのですが、
県下各地で街頭演説をして、県政報告をしてゆくことは初めてです。
もちろん、所属議員20人が手分けして各地をまわるのですが
今こそ地方の時代であり、県の果たす役割が大きくなり、
川勝知事が掲げる『日本に理想郷ふじのくに』をつくるためには
ひとりでも多くの県民のみなさまに、わたしたちの活動をご理解いただき
いっしょに『ふじのくにづくり』に参加いただけるかがとても大切なことです。

きちんと魂こめて各地をまわってゆきたいと思っています。

この記事をはてなブックマークに追加

息つく間もなく・・・

2011年10月17日 | Weblog
14日に9月定例会が閉会いたしました。
ご報告しなければならない、大切な内容がいっぱいあるのですが、
息つく間もなく、秋の地元行事目白押しの怒涛の週末を経て、
今週は東京、高知への出張、そして静岡での業務と、
一週間浜松には戻れません。
そして、また今週末は怒涛の地元行事が待ち受けてます!

地元の仕事も山のようにたまっているのですが、
本当にこなすヒマがなく弱っています・・・
でも、とにかくがんばってやるしかありません!
今年は決算委員でもあり、11月はほとんど県庁ですし、
12月議会は代表質問もあります。質問の調査研究と組み立てもあり、
年内はずっとこんな状態です・・
昨日、”身体をケアを・・”と書いておいて早速ダメですねえ・・・
ま、これだけ多くの仕事をさせていただいてることに感謝をして
またがんばることにします!

・・・ということで、今日からもパソコン環境でなくなるので
今月のブログは過去最低の更新率になることがほぼ決定です。
”ゴメンナサイ”と、先にお詫びしておきます・・・


この記事をはてなブックマークに追加

誕生日

2011年10月16日 | Weblog
今日で45歳になってしまいました。
四捨五入すると50!
・・若い若いと思っていたのに、いつのまにか歳をとってしまったものです(苦笑)

先日健康診断があり、結果は良好なれど
『いつまでも若くないのだから、身体のケアや運動や食事お酒など節制しなさいよ』
とお医者さんにいわれたばかりでしたが、実際こうしてひとつ歳をとると
実感がわいてくるものです。

このところ、ほんとうにオーバーワーク気味なので
真剣に身体の心配をしてゆこうと思う今日です。

又一年がんばりますのでどうぞよろしくお願いします!


追伸
バースディメッセージをいただいたみなさま。
本当にありがとうございました!
やっぱりいくつになっても誕生日は嬉しいものです!!

・・忘れたみなさん。
”ひどいじゃないですかー”(笑)


この記事をはてなブックマークに追加

地震学会

2011年10月12日 | Weblog
今日から静岡で地震学会が開かれています。
報道によると、3:11の東日本大震災の想定外続きに
いきなり「自己批判」をしたそうで、ある意味驚きと同時に
「地震学」という学問に携わる学者のみなさまの誇り高きプライドに
敬意を表するものです。

普通に考えたら、まちがっていたら「間違っていてごめんなさい」と
言うのが普通ですが、最近の学者も政治家も官僚も、
皆「自己保全」をしたがり、”木で華をくくったような話を繰り返す”
という光景にうんざりしてきただけに、この地震学会のありようには
「誇り高きプライド」を感じ「敬意」を払うものであります。

日本は地震多発国家です。
今回の東日本大震災のような大地震が
またすぐにおこることだってありうる話です。
であれば、一刻も早く事実としてとらえ、検証と分析をし、次に備える。
これはまったく正しい行動です。

こういう良識あるみなさんが地震学会をリードしていただいていることは
日本国にとっては不幸中の幸いであり、今後の災害対策を一刻も早く
力をあわせて進めてゆかねばならないと、あらためて感じる
今日の地震学会です。

この記事をはてなブックマークに追加