代表質問

2011年09月27日 | Weblog
本日から9月議会が本格化。
自民党改革会議と民主党・ふじのくに県議団の
代表質問がおこなわれました。

わが会派の代表質問は大池幸男政調副会長。
政調会が6月議会終了後かじっくり議論し用意し練り上げた質問内容です。
内容は多岐に亘りますが、個別に必要性を説いたものと、
”タテ串”を通したようにいくつかの質問で
トータルな提案・質問になっているもの、
その2種類で組みあげてあります。

すべては紹介できませんが、順次トピックとして紹介してゆきたいと思います。


この記事をはてなブックマークに追加

赤とんぼ

2011年09月25日 | Weblog
朝夕急に冷え込むようになりました。
台風15号が秋をつれてきたようであり、
またことわざどおり”暑さ寒さも彼岸まで”の今日このごろです。

赤とんぼが、たくさん飛び始めました。
青空にたくさんの赤トンボ。
しっかり秋を感じさせてくれます。

秋らしく、運動会、敬老会、秋祭りが目白押しです。
今日は1日、秋を満喫できる行事をかけめぐりました。

また、台風の被害状況や改修・復旧要望もいただきつつ
今回の台風の爪あとをさらに感じた1日でもありました。
なかなか復旧は官民共にお金がかかるなあ・・と頭が痛いところです。

明日1日は、忙しく地元日程を徹底的にこなします。
あさってからは、9月議会が本格化し3週間県庁にカンズメです。
しっかりと地元の仕事の段取りしてゆかないと!です。


この記事をはてなブックマークに追加

台風15号の爪あと

2011年09月24日 | Weblog
昨日今日と、終日選挙区内の台風15号の被害状況の確認に歩きました。
”予想以上にひどい”というのが率直な感想です。

台風当日は議会開会日で県庁にカンズメ、足止めを食っていたので
浜松での台風の暴れぶりは実感していなかったのですが、
静岡市街地の比ではありません。
私ごとですが、実はウチの自宅の大木も1本根こそぎ倒れて
お隣の畑にご迷惑をおかけしていました。
斜面で死角になっていたので、昨日になって気がついたのですが
実は大被害です。

・・・・と、いうように、見回った浜北区では、
特に倒木被害と屋根やカーポート、農作業小屋などの被害は大きく、
多くの街路樹や、屋根、農作業小屋などが吹き飛んでいました。
それにくらべればウチの事務所の被害はむしろ軽微なほうで、
倒木でめちゃめちゃになった神社は数知れず、
折れた電信柱や吹き飛んでひっくり返ったトタン小屋などが
散見される選挙区内でした。
また、昨日の夜まで停電が回復しなかった地域もあり、
ほんとうにたいへんだったと思っています。

一方で、中部電力さんやNTTさん、役所の土木関係者、
建設業や造園業のみなさん、その他各所で復旧作業に
携わっていただいているみなさまには、ほんとうに献身的なお仕事で
各地の復旧がスピード感のある回復を見せていることに対して
こころからの感謝を申し上げたいと思います。

日ごろから、私が主張しているように
地域の建設業や造園業のみなさんの必要性が、
この台風で逆によくお分かりいただいたのではないかと思います。
特に中山間地では必須であることについては、
建設業に対して冷ややかなかたがたは、よくご理解いただきたいと思います。

この台風は、いろんな意味での学びを静岡県にあらためて残して
くれたのではないかと、あえて考えようと思っています。
この台風で命をおとされた方々のご冥福をこころからお祈りいたしますが、
大変非礼な言い方かもしれませんが、この被害からして今回はもっと
犠牲者がでていてもおかしくない状況であったと思います。
このことについて、安心することなくしっかりした検証をしてゆくことも
今後の危機管理のためには大切なことだと考えています。
どんな大災害であっても、めざすは「犠牲者ゼロ」でなくてはなりません。
それを実現してこそ、尊い犠牲になられたかたがたへの手向けでもあります。
しっかりと取り組んで参りたいと思います。


この記事をはてなブックマークに追加

緊急連絡です! (台風15号被害報告)

2011年09月22日 | Weblog
昨日の台風で阿部卓也事務所が被害にあったことは書きましたが
電話線が切断されており、事務所の電話、FAXの復旧のメドがたちません。
なお、自宅の電話・FAXも不通です。
しばらくの間連絡がとれませんが、
なにとぞご了承いただきますようお願いいたします。

お急ぎのかたは、恐縮ですが
静岡県庁控室 054-221-3510
ないしは、e-mail abetaku@iris.ocn.ne.jp までお願いします。

県内各所相当ひどい被害がでているようです。
被害にあわれたみなさまにこころからのお見舞いを申し上げます。

この記事をはてなブックマークに追加

台風15号直撃!

2011年09月21日 | Weblog
本当にきてしまいました、台風15号。

今日は9月議会開会日でしたので、万が一に備えて前泊したのは
昨日のブログでご報告の通りですが、今日の台風直撃で
静岡にカンズメです。鉄道がすべて止まっていて帰れません。
復旧のメドもたっていない様子・・・
なので、今日も静岡泊を余儀なくされてます。

浜松は台風が上陸しただけあって、私事ですがウチも甚大な被害を被ったようです。
帰ることができなかったので、直接確認はできていませんが
自宅のガレージの一部が損壊したこと、そして長時間の停電、電話の不通、
そしてなにより事務所の屋根が飛んでしまったこと!驚愕の被害です。
丁重にお断り申し上げましたが、もう少しで某テレビ局で全国ナマ中継
されてしまうところでした。(苦笑)

現在23時50分ですが、いまだ浜松は停電の復旧もされてないようです。
静岡県庁も県庁前の大木が1本倒壊し車を1台損壊、さらにもう1本傾いています。

浜松上陸は久しぶりですが、これだけの被害はなかなかないのでは・・・
あらためて自然の猛威を思い知らされた気が致します。

みなさまも被害はありませんでしたか?
もし私できることがあれば遠慮なくご連絡くださいませ。


この記事をはてなブックマークに追加

台風15号襲来

2011年09月20日 | Weblog
今日は、伊東市議選の応援に伊東まで遠征。
22の定数に対して30人が立候補している大激戦です。
各所の街頭演説では多くの市民のみなさんが
候補者の声に耳を傾けておられました。
選挙はいずこも同じ。
明日の生活をつくる、未来を託す、負託者を選ぶ大切な権利です。
ひとりでも多くのみなさまが、ご自身の一票を熟考のうえ
伊東市の未来のために行使されることをお祈りしています。
私が応援にうかがわせていただいた候補のみなさんは、
みなさん熱い想いと行動力にあふれたみなさんでしたので、
伊東市の未来に期待をしたいと思います。
また、微力でも私がお役に立つことがあれば静岡県議会議員としても、
同じ”ふじのくにの住人”としても、
伊東市のためにお力添えしてゆきたいと思います。

さて、明日台風15号がやってきます。
静岡県は直撃、非常に大量の雨が降ることも予想されています。
明日は9月議会開会日。
まちがっても欠席するわけにはいきません。
今日は静岡に前泊、明日からの大切な議会に備えたいと思います。

みなさまも台風にはくれぐれもご注意ください。
また、各地でいまだ台風12号の爪あとが残る今日です。
これ以上被害がでないことを、こころから願っています。

この記事をはてなブックマークに追加

千葉ロッテ・阿部 初登板!

2011年09月18日 | Weblog
千葉ロッテマリーンズ阿部和成投手がプロ入り初登板初先発!

4年前のドラフト4位。その年の1位は唐川。
また、今年阪神から小林宏之の人的補償で獲得した
高浜卓也内野手はこの年の阪神のドラフト1位。
いよいよ入団時から同姓ということで、
”ロッテの阿部”の活躍を心待ちにしていただけに、
この試合大注目でした。

阿部投手、5回を無失点で切り抜けたものの、
6回につかまり、結局4安打2失点で降板。
勝ち負けはつかなかったもののビデオで確認すると
マウンドさばきも落ち着いていて堂々としたもの。
キレイなフォームから多彩な変化球と
130キロ~140キロ前半のストレート。
同期の唐川投手と同じ制球力とマウンド度胸で
勝負するタイプと感じました。
試合は3-2で負けてしまいましたが、
試合を十分につくっていましたし、
あのマウンドさばきなら、今後十分に使えると思いますので
活躍を期待したいと思います!

この同期の唐川、高浜、阿部の3人がロッテの中心選手となって
大活躍をし始めれば黄金時代がやってくるだろうに、と夢を見ます。
チームは実はそんな状況です・・・

・・ロッテはこのところ負けが込んで、
後半戦は借金1の3位でスタートしたのに
今日の試合も負けて、借金はなんと18!
ダントツの最下位になってしまってます。
試合をみると、怪我人続出で開幕スタメンは岡田しかおらず、
1軍半もしくは限りなく2軍のメンバーで戦っている状態・・・
球団社長も辞任、コーチも大幅入れ替えを発表するなど、
すでに”ストーブリーグ”に突入した様相を呈しています。
去年の日本一チームが・・・悲しい限り・・・
せめて、若手にこの苦境をチャンスととらえ、
がんばってもらいたいものです。

「次回の登板もあり」と示唆されている阿部君です。
次回は初完投初勝利をあげてくれるよう期待しています!

この記事をはてなブックマークに追加

コケコッコー!

2011年09月17日 | Weblog
にわとりの「コケコッコー!」。

コレ、当たり前の朝の代名詞ですが、
今朝ふと思いました。
実はみなさん、ナマ「コケコッコー!」って、
あまり聞いたことはないのでは・・・と。

我が家は、ご近所でニワトリを飼ってらっしゃるお宅があり
子どものころから当然のように朝は「コケコッコー!」を
聞いてきましたが、実はこんな環境のところ少ないのでは、
と思い、はっとしました。
(キジの鳴き声もよく聞こえますが・・・)

環境とは怖いものですねー
”慣れ”というか”当然”というか・・・

明るくなると起きるという、早起きの長男は
”ニワトリの生まれ変わりでは”、と思っていましたが(ゴメン)、
彼はこの毎朝のニワトリの声で目覚めていたのかも、とも思った次第です。

いろいろの気づきがあった今朝の「コケコッコー!」でした(笑)
みなさんも、ナマ「コケコッコー!」がお聞きになりたいときは
ぜひ拙宅にお泊りくださいね。
夏場は4時に起床できますよ!

・・うーん、確かに最近長男の起床は5時台後半ですねえ・・・
「コケコッコー!」が目覚ましがわりという日本人DNA恐るべし。

この記事をはてなブックマークに追加

「後がない日本」について

2011年09月15日 | Weblog
このところ国政について記述をすることが多かったのですが、
そのなかで私は『もう日本には後がない』というような表現をしています。

今日は、ちょっとだけその『後がない』理由のひとつを解説しておこうと思います。
・・・くどいようですが。
「日本には後がない」ことをお分かりいただくためと、
なぜか既成政党の枠組みに囚われすぎるひとたちが多すぎるので。
「既成概念をはずして考えるときも必要です」
ということをお分かりいただくために。


ファクターは「日米同盟」です。
日米同盟は、日本外交の基軸であることはだれも疑いません。
3.11の東日本大震災を受けて、アメリカ軍が展開した
「トモダチ作戦」は、日本人だけでなく世界の共感を生み、
日米同盟は強固であるように感じていると思います。
ところがこの日米同盟はさまざまな意味で揺らいでいるのです。

ひとつは、基地問題。
アメリカ軍のアジアにおける軍事的プレゼンスは在日米軍の存在を
抜きには語れません。ところが、日本政府はこのところ迷走をしすぎている。
基地の移転ということはアメリカ軍にとっても重大事項であり、
チェスの局面のように、ひとつの駒を動かすということは、
大きく陣地や全体の形勢に影響を及ぼすことであり、
それにより起る変化を想定し、注視し、念入りに情勢分析をしなくてなりません。

当然、今までの基地移転問題はそれらが背景にあって、
日米間でさまざまな「調整」のもとに話し合いがすすめられてきたのだと
私は推測します。

が、ここ数年の日本政府は(自民党末期時代から民主党政権の今日まで)
その”微妙な調整”をする柔軟性も能力も安定して持てていない。
かつての自民党の安定政権期というのは、官僚がこの任にあたっていたのだろう。
が、官僚主導制度の”金属疲労”もあり、
政治主導への転換が自民党末期政権でも現在の民主党政権でも図られ、
現在は一進一退の”政官抗争の只中”という様相でしょうか。
で、生じているのが「混乱」と「空白」。
これは、同盟国からしたら大問題であります。

次に、経済・財政の悪化。
現在、日本の公的債務はGDPの225%。
コレ、いつのまにか”世界最悪”であるのです。
”・・・だいじょうぶか日本!?”と思うのが当たり前です。
そこに、大震災・・・。
日本は、ほんとうに大変な状況にあるのです。

ただし、また別の機会に解説できたらしたいと思いますが、
決してアメリカそのものの経済・財政状況も良いわけでなく、
それは欧州も同じ。「ユーロ」という通貨さえも危機に瀕しています。

そんな、”三すくみ”状況ゆえに、
なんとなく大丈夫なように感じていますが、ほんとうに大変なのです。


この2つの面からしてもご理解いただけるように、
今は本当に「民主党」だから「自民党」だからなどという次元の問題でなく
日本の未来をどうするか、なのです。

・・・ちょうどこの時期は、
来年度予算編成にかかる時期で盛んに自治体や業界団体から
ご要望や陳情をいただいています。
もちろん、それぞれ我田引水的なご要望でいいのですが、
(それぞれ利益を追求しなけらばならない団体ですから・・)
ふたことめには「自民党だからこうだ」「次の選挙応援にかかわる」
などという言葉が飛び交い、マスコミもどうしてもそこを注視したがる。

・・・でも、ちがうでしょ。

と、私は言いたい。
そんな次元の話してるとホントに終わっちゃうよ、と。

すべての基本になる国が、世界の中でどういうい位置づけにいるのか。
これが大事。民間企業のほうがよーくわかってらっしゃる。
企業の国外流出は、”世界のなかでの今の状況”という見方をすれば
ごく自然なこと。流出を防ぎたければ、同じ見方をして方策を講じればよい。
それだけのこと。

そういった意味で、川勝知事の「世界のなかでの静岡県」という観点での
世界観のある県政施策は、なかなかダイナミックなものもありますよ。
ほんとに、今は国政なんか見ていてウンザリするより、
静岡県政に注目していただくほうがどれだけ楽しいか!
それは声を大にして申し上げたいと思っています。

いよいよ9月議会一週間前です。
そんなダイナミックな視点から組み立てた代表質問も用意してますので
どうぞ”世界観のある静岡県議会”をお楽しみに!




この記事をはてなブックマークに追加

政調会視察報告①

2011年09月13日 | Weblog
先週の視察は強行軍でしたが、
狙い通りかなり緊急性とストーリー性のある視察でしたので
せっかくですので報告書を元に順次ご報告してゆこうかと思います。



京都府立すばる高校 視察報告

平成23年9月9日(金)13:30~15:00
所在地 〒612-8156 京都府伏見区向島西定請120 電話075-621-4788
対応者 的場敏信校長、稲川孝幸副校長 
視察目的 ①民間人校長の導入について
     ②特徴のある学科設置について
     ③実業高校のありかたについて
・同校は、旧名「京都府立商業高校」。あたらしい商業教育のありかたをめざして
 新設学科の設置に伴い、校名を公募し「京都すばる高校」に変更。それによって、
 京都府からは全国ではじめて公立の商業高校の名前を冠した高校が消滅した。
・的場校長は民間人校長として同校に赴任して9年目。元職は、
・京都府は大学進学率全国NO1
・すばる高校も、その進学ニーズを鑑みて学科の設置をおこなったフシがある。
・設置学科は「情報科学科」「ビジネス探求科」「企画科」
・「企画科」が特に人気で受験倍率は2倍。
・「情報科学科」はPCえお理解するため、ハード面では基本的なPCの組み立て、
  ソフトは自分で構築(プログラム)してゆく。ほとんどが進学する。
  なお、この学科を設置しているのはは全国で17.8校しかない。
・「会計科」は、「キャリアコース」と「ファイナンスコース」に分かれる。
  ファイナンスを教えるのは全国でも稀有である。
・「ビジネス探求科」は、京都ならではの伝統文化に立脚した観光分野の教育が中心。
・コンピュ-タは500台。3年に1度のリース。サーバー室もあり。
・「アイボ」も5匹して、教育に楽しく導入している。
・校長だけでなく、民間からスペシャリストとして出向している講師もいる。
・最近は実業高校=就職ではなく、保護者のニーズも変わり、
 そこそこの普通高校や大学いかせるよりも、専門性をもたせたい、
 早期から「社会人力」を鍛えて欲しいとの風潮がある。
・全国の高校で展開されている「総合学科」はよくないと京都では思われている。
 ”あやふや””中途半端”であり、専門性が育たないし、
 ジェネラリストにもなれない、教師の負担が大きすぎ”絵に描いた餅”に終わる。
・すばる高校の特性のひとつは、早い時期からの職業観の植え付けと、
 専門教育の基礎のスタートで先進的に実践していること。
・基本は社会人教育としての、
「ケータイ電話禁止」「髪型・服装」「あいさつ」から。
 これは、「常識とがまん」をおしえるということ。

≪総括≫実業高校の新しい取り組みを、民間人校長の柔軟な発想と広い世界観で
 格段に飛躍させていると感じた。
 「教育をいかに良くするか」という基本にたって、人材の配置や柔軟な人事、
 未来図を予測し、対応力を養うための発想と決断、そして実践と反省の
 繰り返し、それが京都では実行されていると感じました。
 学科、授業内容についても大いに参考になりましたので、
 静岡県の教育改革に大いに生かしてゆきたいと思います。


すばる高校のみなさま、ありがとうございました。

この記事をはてなブックマークに追加