全員協議会「静岡空港問題」知事説明

2008年10月29日 | Weblog
今日の全員協議会での知事の説明では、
びっくりするような事実がたくさんでてきました。
ようやく静岡空港をとりまく”もやもやした”ベールが
まず一枚取り去られた、という感覚でした。

ものごとは一方向から決め付けて見てはいけないと思っています。
今回の知事の説明に「不十分」という報道も多いようですが、
これだけの事実がでてきたことをまずは前進としなければ
ならないと私は思います。
なぜなら、今日の説明内容は今までまったく”ウワサ”の域を
でないことだったのですから。
今まで、さまざまな角度の質疑に対して
「大丈夫」という答えを信じて、
予定通りの開港を信じて、
議会も県職員の大部分も、多方面の関係者のみなさんも
努力をされてきたわけですから、当然怒りもあります。
でも、知事サイドからしたら、訴訟とのからみもあって、
はっきり言えなかったこともあるでしょう。
一方で”まさか最悪の事態には至らないだろう”という
甘えもあったことでしょう。
すべては、ここから真相を究明してゆくこと。
それが、いますべきことだと考えています。
そして、めざすはあくまでも『来年3月開港』です。
報道によると、地権者は「立ち木除去の意思は明確にある」とのこと。
どうすれば同意をいただき、早急な除去ができて、
急転直下、予定どうりに3月開港にこぎつけられるのか、
74人分の1人でしかない私ですが、
私でできることならなんでもやっていきたいと思っています。

議会としてのチェック機能をしっかりと果たし、
ここまで投入してきた県民のみなさまの税金と汗を無駄にしないために、
また新たな余分な税金を投入しないで済むように
可能性にかけて努力をしてゆきたいと思います。

来週11月6日。「臨時議会」です。

この記事をはてなブックマークに追加

静岡空港問題。議会動く!

2008年10月28日 | Weblog
静岡県議会全員協議会を前に、
我々の会派『平成21』(議会第2会派)と
公明など3派合同で求めていた臨時議会の召集について
自民党も同調に至り、今夕知事に申し入れをし、
臨時議会の召集がほぼ流れが固まりました。
あすの全員協議会での知事および空港部の説明をうけ、
来週(たぶん6日)に召集されることになるであろう、
臨時議会に臨みます。
74人の議員がそれぞれの立場はあろうとしても、
議会人としてのの役割をこうしてしっかりと
果たしてゆくことがほんとうの政治家の使命です。
この問題の解明とよりよい解決策を探るのはもちろん、
静岡における地方政治の成長にとってまたとない機会です。
「地方主権時代」のためにも、しっかりと取り組む所存です。

この記事をはてなブックマークに追加

ひずみ

2008年10月27日 | Weblog
区役所にて、県から政令市に移管された
主要地方道の問題、河川の問題について協議。

いろいろと移管によって生じた問題が多く
”ひずみ”を感じます。
問題点の確認と対策について徹底議論。
市議出身者として政令市にした責任もあり
この種の問題は本当に真摯に取り組みたいと
思っているだけに、今日もお互いできることを
精一杯やれるように建設的に協議。

”政令市だから県は知らんぷり”
”逆に政令市だから県は関係ない”
では、できることもできなくなってしまいます。
しっかりと二人三脚でさまざまな過渡期の問題に
取り組んでゆきたいと思っています。

この記事をはてなブックマークに追加

てんてこ舞い

2008年10月26日 | Weblog
今日は朝から「社会人野球大会」「ボーイスカウト大会」
「大正琴大会」「ライオンズクラブお祝い」「浜北産業祭」
「花の舞酒造新酒蔵開き」「敬老会」「農業勉強会」
「蔵開き打ち上げ」と、てんてこ舞いの一日でした。

でも、それぞれに気づきや出会いや勉強させていただくことがあり、
政治家として本望の一日でした。

なんとか分刻みの午前中をこなして、
「花の舞の蔵開き」でフランクフルトを焼くつもりで
勇んで地元に戻ってきたら、13時前にしてすでに売り切れ!
かたづけしか手伝えませんでした・・・
しかし、恐るべきは”タダ酒”なり。
今年も救急車が多数出動。
いくらタダとはいえ、ご自分の酒量の限界や
飲みすぎて道路で吐いたりというかたも
年々目立つようになってきました。
お酒はマナーを守って飲みましょう!

来年はしっかりフランクフルト焼くぞー
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

総理のホンネ

2008年10月25日 | Weblog
衆議院選挙、なさそうですねえ。

支持率の伸び悩み、というか下降傾向が続いています。
また、世界経済の不安定ぶりは緊迫感が増しつつある状態で、
予断を許さない状況です。
「金融サミット」がとても重要になります。
さらに、「ホテルのバーが安い」発言や、
九州新幹線に、麻生家の会社である『麻生』が、
不良材料を納品していた問題など、周辺も騒がしく
とても「解散」を打てる心境でも、状況でもなくなって
きているのは確かです。

政治とは、本当に大切なことを優先順位をつけて
しっかりと取り組んでゆくことだと私は思っています。
であれば、日本としては今取り組むべきは、
世界経済を安定に向かわせる努力だと思います。
なので、ほんとうにこれに尽力をしてゆけるのならば
「解散」も先送りして全力で取り組んでゆく、
ということでよいと思います。
ただし、このような国難に際して、この問題を
口実に使うだけで、手先だけでごまかすこと、
また、閉塞感を生んでいる官僚機構をトップにした
日本の構造改革など、自民党や総理自身に痛みも
伴う抜本的な改革ができないならば、それではダメです。
マスコミも、”重箱の隅をつつく”ようなアラサガシ
ばかりするのでなく、大きな視野から日本がどうあるべきか、
そのためにはこれが問題、ここに切り込め、
というような建設的な報道が主流を占めるように
なって欲しいと願っています。

さて、総理のホンネはいかが!?

この記事をはてなブックマークに追加

静岡空港問題

2008年10月22日 | Weblog
静岡空港問題が全国ニュースにも取り上げられています。
先日このブログでもご報告いたしましたとおり、
来週29日には、静岡県議会全員協議会が開催される
予定となっています。
そこでの県当局からの説明をしっかり聞いて、
しっかり質疑をして、この問題の全容と未来を明らかにし、
富士山静岡空港が、改めて気持ちよくテイクオフできるよう、
努めてゆきたいと思います。

我々静岡県議会は、真摯にこの問題についての
チェック機能を働かせること、説明責任を果たすことを
しなければならないと考えています。

1期生ですが、しっかりと努めたいと思います。

この記事をはてなブックマークに追加

ふじのくに交流会とミスユニバース

2008年10月21日 | Weblog
東京にて「ふじのくに交流会」がありました。
ホスト役として20名ほどの議員が派遣され、
私も参加をさせていただきました。

この「ふじのくに交流会」は、
在京の静岡県出身者、関係者に静岡県の施策や
プロジェクト、静岡県の魅力発信などをしてゆく
年に一度の催しで、今年で15回目となりました。

今年は特に、観光情報の発信や、産業振興、
文化芸術のアピールなど、「ふるさと納税」への
呼びかけも意識した内容の濃いものとなりました。

そのなかで、知事を中心にした座談会のなかで
今年のゲストに、2007ミスユニバースの森理世さん
(静岡市出身 21歳)がいらしたのですが、
その発言内容は、本当に芯の通ったしっかりしたものであり、
海外での活躍、生活の多いなかで、「私の出身地は静岡県」
と言い続けた、というくだりには脱帽しました。
よく、私もそうですが海外で出身地を聞かれると
「静岡」といっても知らないだろうと、「東京の近くです」
というように言ってこられたかたが多いのではないでしょうか。
彼女は、「私のふるさとだから」と、SHIZUOKAを
説明し続けたそうです。
”都会でもなく田舎すぎない、このバランスがとても好き”
”日本へ留学するのなら、静岡が気候も良いし、
食べ物もおいしいから、NO1”と言い切る若い彼女の姿には
我々が”静岡県を代表して”という意識がまだまだ足りなかった
ことに、恥ずかしい思いをいたしました。

国際化のなかで、大きなコトばかりを追い求めやすい昨今ですが、
まずはひとりひとりができることって、
こういうコトができるんだ、ということを教えられた
今日のひとときでした。
さすがは”ミスユニバース”でした。

彼女の、日本と静岡県をアピールしてくれている映像が
今世界に発信されています。
ぜひごらんください。
『CNN MY CITY MY LIFE』
ネットでアクセスしてみてくださいな。

わたしたちも、
自分のふるさと、自分のまち、自分の生活空間に、
もっと強く誇りと愛情を持たなければなりませんね。

この記事をはてなブックマークに追加

県議のお仕事

2008年10月20日 | Weblog
金曜日から今日までの4日間は
じっくりと腰を据えて地元での仕事をすることができました。
地元での仕事が山積みになっていて、
昼夜問わず駆け回り、
議会中できなかった街頭演説にもたつことができて、
さっそく街頭からの反応もいくつかいただき、
ほんとうにありがたい限りです。
”歩く、話す、あべたく”の
原点に戻れたようで、充実の4日間でした。
仕事は忙しかったのですが、
やはり地元はいいですねー
こころが充電された気がします。

さて、また明日から「ふじのくに交流会」に
始まり「総務委員会県外視察」の出張、
そして、とても重要な「静岡県決算特別委員会」が
およそ1ヶ月にわたってみっちりと始まります。

またしても、地元でじっくり仕事ができる機会が
減ってしまいますが、こうして駆け回って仕事を
させていただけるのも、県議会議員としてご負託を
いただけたおかげです。
地元でも静岡県庁でも、県外でも、
阿部卓也は阿部卓也です。
しっかりと、どこでも全力で務めてまいります!

この記事をはてなブックマークに追加

静岡空港立ち木問題

2008年10月19日 | Weblog
報道等がされている通り、
来年3月開港に向けて準備を進めてきた
静岡空港に問題が生じています。

航空機の安全な離発着に問題あり、というエリアに
40本ほどの立ち木があることが判明しました。
その立ち木は空港に反対するかたが地権者であられて、
すんなりと伐採に応じていただける状態にない、
というのが現状です。

さて、こうなると対応策を講じてゆくしかなく、
29日に「静岡県議会全員協議会」が召集される予定と
なりました。(正式連絡はまだきておりませんが)

県当局からの説明に対し質疑をおこなうことになると
思いますが、コレ、しっかりと議論せねばなりません。

私は、昨年初当選ですので、
昨年の時点の静岡空港の進捗状況からして
もはや「空港の成功をめざす方策」に取り組むことが
最も現実的な”税金をムダにしない”ための選択でした。
なので、モンゴル航空の誘致をはじめさまざまな
空港振興策についての努力をしてきたつもりです。

が、この「立ち木問題」は”今”生じてきたことですので、
しっかりと現職議員としての議論を納得ゆくまでしたいものです。
また、そのための取り組み、努力をしてゆきたいと思います。

私もここまで積み上げてきた静岡空港ですから
成功させたいと心から願っています。
ゆえに、ここは正々堂々と担当部局も真実を明らかにして
より良い善後策をとってゆけるよう、
議論がなされることを切に願っています。

あと、10日間。
さまざまな角度での準備と予備議論をしておきたいと思います。
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

秋晴れ

2008年10月18日 | Weblog
晴れの特異日である10月10日から
(ホントはだから「体育の日」、すなわち
東京オリンピックの開会日にも選ばれたんですよー)
しっかりと秋晴れの日々が続きます。
ホントッ、気持ちがいいですねー

誕生日に約束したとおり
少し意識的に運動を心がけています。
でも、こうしてお天気がよいとやりがいがあります。

「継続は力なり」です。
しっかりと続けてゆきたいと思います。

みなさんも、良い運動で健康に過ごされてくださいね!


この記事をはてなブックマークに追加