リアルタイム2月議会報告②

2008年02月29日 | Weblog
今日まで各会派による代表質問でした。
4者が共通して質問したのが、やはり「道路関連予算」。
全てを知事が答弁していましたが、ひとつ変化がありました。

これまでは「特定財源堅持」「暫定税率延長賛成」という
全国の知事ならびに地方議会のおかれた苦しい立場上
たぶん全国一律の
「判で押したような国土交通省の言いなり主張」でしたが、
今日の知事答弁で、
「暫定税率は10年延長は必要ない。これだけ国会で議論が
されてきたのだから、3年ないし5年で十分。その間に
どのようなカタチがいいのかキチッと議論して、
あるべき姿にして欲しいと期待している」という答弁がでました。

小泉元総理の「一般財源化おおいにけっこう。
自民議員だって半分くらいの人はこころのなかでは賛成している」
という先週の発言をうけて、福田総理も修正を示唆したことにより、
いわば”重し”がとれて
知事もようやく本音で語れるようになられたのかな、と。

今は全国的に地方議会では予算を審議する2月議会の真っ最中ですが、
きっとあちこちでこんな発言が出始めているんだろうな、
と推測します。
これは、良いことです。

でも、問題はこれからです。
これを今回だけの議論に終わらせず、
しっかりと「地方のあるべき姿」について首長や議員が発言をし
議論を深め、国会議員によく理解させて、
本当に国から権限や税財源をもぎとってこなければ意味がありません。

これからもしっかりと「国VS地方」の戦いを闘ってゆきたいと思います。

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

リアルタイム2月県議会報告

2008年02月28日 | Weblog
今日から2月議会が本格化。
各会派の代表質問が始まりました。

今回は私は本会議では出番がないので
同僚議員の皆さんの質疑で勉強させていただく1週間です。
次々週には委員会が始まりますので、
そこでは一年間の集大成版の質問をするべく
着々と準備しています。

さて、今日の質疑のなかからひとつ
生活に直結する件をとりあげてご報告を。
「銃器所持について」
昨年相次いだ銃器を使用した凶悪事件。
現在静岡県警においては対策として、
銃器所持の許可審査を厳格化し、
県内に約8600丁ある銃器の総点検を
面談形式でしっかりと所有者の確認をしながら
1月15日~2月末日までの予定で実施しており、
2月25日現在で約7800丁を調査済み。
うち260丁が「所持者の高齢化」や
「責任ある所持ができない」等の理由で
「返納」されたそうです。
また、今後は県内の銃器所持者のご自宅を
警察官が全戸訪問して保管状況の調査などを
してゆくそうです。
これはかなりの手間のかかる作業で
骨が折れることとは思いますが、やはり「安心安全」の
創出はこれだけの丁寧さがあってこそですね。

県警に敬意を表しながら、
時間がかかってもしっかりとした
調査と実態把握をお願いしたいと思います。


この記事をはてなブックマークに追加

静岡文化芸術大学にて。

2008年02月27日 | Weblog
今日は感性を大いに刺激されるコトがありました。

静岡文化芸術大学。
この大学は、静岡県と浜松市と地元経済界が共同で立ち上げ、
運営をするという「公設民営方式」のユニークな形態の大学です。
理事長は石川嘉延静岡県知事、初代学長は故木村尚三郎先生です。
現在は2代目学長として川勝平太先生が務めておられます。

浜松は”ものづくりのまち”であり、”創造力のまち”でもあります。
それはテレビの発明者高柳健次郎博士にはじまり、豊田佐吉氏、
本田宗一郎氏の出身地であり創業の地でもあり、
そしてピアノのヤマハ、カワイ、軽自動車のスズキなど
偉大な先人や日本の一流企業群がそれを雄弁に物語ります。

そんな風土にあるこの大学に、今日は用事があって立ち寄りました。
今日は、かなりタイトな日程だったので、即立ち去る予定でしたが
ロビーに展示されていた「2007年度デザイン学部 卒業制作展」に
ふと立ち止まってしまいました。
家具、おもちゃ、アニメーション、空間造形など、
新鮮な感性を強く感じられる展示が多く、
ためらうことなく瞬間的に「昼ごはん抜きにして、ここを見よう」と
インスピレーションが走り、30分の時間をつくりだしました。

特に、空間造形は独創的なものが多く、テーマやコンセプトも
鋭いものが多く、大いに感性を刺激されました。
実際の自分にゆかりのある土地なのでしょうが、
その生活空間の描き方は、
ただ大学生(失礼)の空想の域を超えており、
「これ実際できるんじゃないのか!?」
「土地政策の新しい切り口だ!」
というような斬新かつ現実的なものもあり、
感性を刺激されただけではなく、
政策的な切り口からも大いに勉強させていただきました。

家具も、独創的なアイディアで
「これ特許出願したほうがいいゾ」というような、
自分自身が「即購入したい!」と、いうような家具もあり
彼らの感性と創造力には脱帽しました。
この彼らの才能がこれから埋もれていくことがないように、
また存分に発揮できるフィールドで活躍してくれるように
願わずにはいられません。
また、そんな環境をつくってゆくお手伝いを微力ながら
してゆかねば、とも感じた今日の「充実の30分」でした。
昼ごはんだけでなく3食くらいは抜く価値は十分にありました(笑)

ぜひお近くのみなさんは、
3月2日まで開催している
この静岡文化芸術大学デザイン学部
「2007年度 卒業研究・制作展」をごらんになられることを
オススメします。
10時から19時まで空いているようですので
会社や学校帰りにでも立ち寄られたらいかがでしょうか。

”豊かな感性の海”に心地よく漂えることを保障いたします!
また、思わぬところに企画の大ヒントが眠っているかもしれませんヨ。





この記事をはてなブックマークに追加

イミョンバク大統領就任

2008年02月25日 | Weblog
韓国の新大統領イミョンバク(李明博)氏の
就任式が今日午前行われました。

「おっ」と感じたのは、
就任後最初の首脳会談が日本の福田総理であり、
報道を聞く限り、前任のノムヒョン政権からの
大きな政策転換にも期待感を感じさせます。
特に北朝鮮に対しては、
「核を放棄すれば多額の援助をする」
「拉致に関して強い態度であたる」
などの大転換を言明しており、期待が持てそうです。

ここでどのような新たな日韓関係を築いてゆくのか。
ここは日本にとって大きなチャンスでもあります。

このように、
国内政治にだけかまけていられないのが政治の世界。
しっかりとした広い視野をもって
政治がおこなわれなければなりません。
やはり、地方のことは地方。国際政治は国。
というように、きちんとした「役割分担」を
してゆかなければなりませんね。

この記事をはてなブックマークに追加

ひのえうま

2008年02月21日 | Weblog
「丙午(ひのえうま)」をご存知でしょうか。
昭和41年生まれの干支で
60年に一度めぐってくるのですが、
「丙午の女性は男を食う」というようないわば“迷信”があり、
(迷信ですヨ。私の同級生は魅力的な女性ばかりですから!)
前後の世代とは格段に同級生の人数が少ないという特徴があります。

今日はその「丙午」つながりで、
JCで知り合った同級生4人での飲み会でした。
以前から一度ゆっくり話してみたいと思っていた3人だけに
予想通りの中身の濃い話ができました。
3人とも静岡県西部地域の次の時代を背負う経済人だけに
すばらしい知識と感性の持ち主で、創造力にあふれ
「まだまだ静岡の将来も、日本の将来も大丈夫」
と思える、豊かな時間をすごすことができました。

これからも「少数精鋭の丙午世代」といわれるように
皆で切磋琢磨しながらがんばってゆきたいと思います。

“ひのえうま”覚えといてくださいね!

この記事をはてなブックマークに追加

事務仕事漬け

2008年02月18日 | Weblog
本日はほんとうに朝から晩まで事務仕事漬け。
このところ視察や研修、県庁での仕事、外回りが多く、
めちゃめちゃたまった仕事をこなしています。
(現在も進行中・・・トホホ)

私の仕事のスタイルとして、
出先や会合で陳情やご相談をいただいたこと、
ご提案、ふっと思いついたアイディアなどを
付箋やメモに書き付けておくのですが、
この整理だけでもちょっと忙しさにかまけて
怠っていると大変なことになります。
大切な約束や相談事、連絡先が行方不明に
なったりするんで、今年は新兵器システム手帳
(いまさら新兵器でもないですが)を導入して
メモが散らばらないようにはなったのですが、
仕事をこなすにも、より良い仕事にするためには、
「手順」や「推敲」をする時間というのは必要なことで
今日みたいな一日は実はとても大切なんです。
言ってみれば「棚卸し」ですね。

でも、じっくりと事務所で
スタッフさんと打合せをできたのも久しぶりでしたので、
少し仕事の”渋滞”が解消されました。

さて、もうひと頑張りして
いよいよ金曜日から始まる2月議会へ向けての
業務の明日からの組み立てをラクにしなければ、デス。

まだまだ寒い日が続きます。
みなさまもご自愛くださいませ。

この記事をはてなブックマークに追加

新型インフルエンザ対策について

2008年02月17日 | Weblog
私が風邪をひいたからというわけではないのですが(苦笑)、
以前から「日本のインフルエンザ対策は大丈夫ですか!?」
「もしパンデミック(世界的大流行)になったらどうするの」
というような不安の声をいただいていましたので、
静岡県の対応策の現状を調べましたのでご報告しておきます。

まずは、基本として
WHO(世界保健機構)がつくる
「パンデミック警告表」というものがありますが、
「フェーズ1」パンデミックのリスクは低い
「フェーズ2」動物間に新しい亜種ウイルスが発生
「フェーズ3~5」新しい亜種ウイルスがヒト感染発生
「フェーズ6」パンデミック発生
と6つに分類されています。
現在は「フェーズ3」の段階に世界はあります。
これは「ヒトからヒトへの感染はないか限定されている」
という状況です。
現在、「鳥インフルエンザ H5N1」が変異しつつあり、
世界各地で350件を超える感染が報告されています。
特にインドネシアでは、126人が発症、うち103人が
死亡しています。(WHO発表 2月3日現在)

当然、これは国レベルでの対応となりますが
都道府県レベルでの対応策も練られており、
静岡県は「静岡県新型インフルエンザ保険医療行動計画」を
今年1月7日に改正したところです。
ここで定められていることは、
①「新型インフルエンザ相談窓口」を
  健康福祉センター等に設置しています
 (すでにフェーズ3の段階で設置)。
  ここでは、患者の早期発見のために関係企業
 (発症者がいる国に渡航する社員や取引がある会社など)
  などにも働きかけ早期発見、水際ないしはごく限定的な
  患者に抑え込む努力をしてゆきます。
②「医療機関の指定」
  県内は11病院48床を指定。
  これにより、発症患者の他者との接触を最小限に止めます。
③「プレパンデミックワクチンの実施」
  医療従事者にワクチンを実施する準備。
  すでに、H5型の鳥インフルエンザワクチンは
  「ベトナム型」は備蓄済み。
  「インドネシア型」「中国型」も備蓄を急いでいる段階。
④「抗インフルエンザウイルス薬の備蓄および予備投与の実施」
  「タミフル」「リレンザ」を備蓄済み。ただし備蓄場所は
  非公表。これは、一般医療機関に枯渇したときの備えであり
  県内だけでも31万人分が備蓄済み。
  また、予備投与は「患者の家族」「医療従事者」そして
  「ライフラインを確保する業務に携わる人間」が優先されます。

ざっと説明するとこんな状況ですが、
とにかくウイルスは日々進化し、
ワクチンもそれに対応して日々開発されているというのが、
この病原体と人間の戦いの歴史でもあります。
また、その歴史が如実に語りかける”闘いかた”の基本は
「手洗い」と「うがい」そして「咳エチケット」です。

みなさん、折に触れしっかり「手を洗って」、
外から帰ってきたら必ず「うがい」をして、
そして”咳がでるな”とおもったら
マスクなどで他人に咳をかけないようにすること。
とにかくこれに尽きますので、
なにとぞよろしくお願いします!

時節柄、皆々様
なにとぞご自愛くださいませ。


 


この記事をはてなブックマークに追加

我が千葉ロッテキャンプ近況

2008年02月15日 | Weblog
しばらくぶりに
千葉ロッテマリーンズの話題にいかせてもらいます(嬉)

キャンプもたけなわ。
我が千葉ロッテは今年は初の石垣島キャンプを張っています。
んー、ほんとうに見に行きたいくらいですが(笑)、
今年は沖縄地方は雨にたたられているようで心配です。

さて、今年は日本ハムにやっかいなルーキー中田君が
入団し、噂にたがわぬ結果を連日たたき出していますが、
ロッテの新戦力も充実の様子です。
長年ロッテの黄金の抑えトリオだった
小林雅、薮田、藤田が抜けましたが、
今年は、成長著しい川崎、荻野に加えて
経験のある神田、ルーキー伊藤、新外国人アブレイユ、
復帰のシコースキーと好投手目白押しです。
先発組みも万全で、鉄壁の6人にルーキー服部、
2年目の”石垣島の英雄”大嶺、そして2軍に温存中の
黄金ルーキー唐川など、投手陣は心配してません。

問題の打者ですが、
昨年故障のズレータも絶好調の様子ですし、
大松の成長、今江、福浦の復調もあり、
十分期待できそうです。

戦力差のあるセ・リーグと違い(失礼)
今年もパ・リーグは3強(ロッテ、日本ハム、ソフトバンク)
を軸に、レベルの高い混戦になりそうで楽しみです。

やっぱり野球はいいですねー
しかもひいきのチームに明るい話題が多いとより楽しいものです!

バレンタインデーの余韻に浸るみなさま、
チョコレート同様、今年もロッテをごひいきに!

この記事をはてなブックマークに追加

試練のバレンタインディ

2008年02月14日 | Weblog
ブログ削除しました。

妻からの密告(笑)により、
息子から「恥ずかしいからヤメテ」という抗議により
記事を削除しました。
申し訳ありません。

概略だけ残しますと
「バレンタインディにチョコレートもらえなくてもがんばれ!
いつかもらえたときのありがたさを知るために今年は良い経験だ」
という、”経験者は語るバージョン”の
父から愛息へのメッセージだったのですが・・・





この記事をはてなブックマークに追加

ついに風邪を・・・

2008年02月13日 | Weblog
ひいてしました・・・・。

静岡ステイがけっこう多いということは、
何度か書かせていただいたとおりですが、
昨日宿泊したホテルの部屋の空調が
うまく調節できず、かなり部屋が乾燥してしまい、
「のどが痛いなあ・・・マズイぞこれは」
と思っていたら、
案の定風邪の症状がどんどんでてきました。
今シーズンはかなり体調に気を配り、
心身ともに充実してきただけに、
「このまま乗り切ろう!」と思っていた矢先に
とんだ失態です。

本日予定の会派による浜岡原子力発電所の視察は
非常に残念ながら休ませてもらい、今日限りで治すべく
お医者さんに「今日で治したいのですが!」と
ムリを言ってきた次第です(苦笑)

と、いいながら夜の会合は
休むわけにはいかない会合で、なんとか出席しました。

でも午後寝られただけでもだいぶ回復した気がします。
気合で治さないと、です!

この記事をはてなブックマークに追加