秋の足音

2006年08月29日 | Weblog
今朝いつもどおり6時起床。
でも、すこし様子が違う。
今までの朝の音と違う。
セミの声で目覚めた夏の朝。
でも、今朝は虫の声。
セミの声が聞こえない。

あー、秋が来てしまったんだなあ
と、感じた。

なぜ、夏が行くのは寂しいのだろう。
私が夏が大好きだからという理由だけではないと思う。
日本の四季は日本人の感性を揺さぶる。
この四季のなせる技は、
世界一の感性をもつ高い精神性を持つ民族を育てた。
それを実感する季節の潮目を実感した朝でした。

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

苦渋

2006年08月25日 | Weblog
9月にかけて日程のバッティングが多い。
ありがたいことだが、本当に申し訳ない限り。
代理が利く立場でもなく苦心惨憺してはしごしても
「とりあえず顔だしただけ」で心が通わない
義理立て出席になってしまう。
・・・政治家の宿命とはいえ、このあたりの調整が
非常に難しい・・・
 
 私のような挑戦者という苦しい立場の人間にとって、
せっかくお招きいただいても伺えないことは、
なによりも苦渋の思い。
 代理出席が当たり前の業務だった秘書時代、
「秘書の十回より本人の1回」とよく言われたものです。
そのことを忘れずにと、心に刻んできただけに
これからもこのこころを忘れずに、大変だけれども
なんとかやりくりしてがんばってゆこうと自分自身に
言い聞かす今日この頃です。

この記事をはてなブックマークに追加

総理靖国参拝

2006年08月15日 | Weblog
小泉総理がご自身の5年前の公約を
任期最後に守るかたちで今日8月15日に靖国神社参拝。

予想されたこととはいえ国内外で批判・反発。
首相のコメントは
「いつ行っても批判・反発は変わらない。であれば今日参拝するのが適切」
というもの。いつもの「こころの問題だ」同様の論理であろう。

個人として「参拝するかしないかはこころの問題」で
まったく結構だと思う。
しかし、公人しかも「内閣総理大臣」としてのコメントとしては
今日のコメントも含めていかがなものか、と思う。
コメントとしてだすべきは、
「どこで靖国問題がからまった糸となってしまったのか、
史実をキチンと検証したい。
また、他国の主張とその背景もよく検証して、
国内外の理解が進むような議論を深めたい」
という一歩踏み込んだものでなければならないはずだ。
でないと、せっかく”機が熟してきた”「戦争の総括」の
機会をのがしてしまうかもしれない。
置き土産として、せめて「戦争の総括」を徹底的にする場を
つくって辞めてもらいたいものだ。
わが党も含めて、なぜ批判だけでなく、
そういう踏み込んだ発言をしないのか不満も覚えつつ
平和な夕映えに思う。

戦没者の英霊に、
この国のための尽くしてこられた有名無名の英霊に、
こころから感謝と安らかならんと祈りをささげて
今日の日としたい。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

日本は属国なのか?

2006年08月13日 | Weblog
本日の地方紙(浜松でいうと静岡新聞)の一面に共同通信社の配信で
「中韓次期総理に靖国参拝一度限り容認」という記事が踊った。

中韓の公式な筋は否定しているが
記事によると水面下で両国が意見交換し、
次期首相が一回限りの参拝は容認し対抗処置はとらないが、
その後の参拝は在任中自粛しろという趣旨の提案を、
非公式に政府や与党に打診してきているというもの。

これは、非公式とはいえ仮にも主権国家に対して
申し入れてくることに唖然とした。
中韓は日本を属国とでも思っているのだろうか。

靖国問題は、「一度はいいけど次はダメ」なんていう
外交上の駆け引きだけの問題ではなくて、
それぞれの歴史認識にかかる問題であり、
戦後61年を迎える戦争の総括をキチンとしなければならない
重要な問題なので、両国の態度には怒りを覚える。

毅然とした態度で日本政府は対処してもらいたい。
経済も大事だが、主権国家としてのあるべき姿を見失って、
国家としての尊厳を決して失ってはいけない。
ただし、ただの”ナショナリズム台頭”としてしまわないように
政治家およびジャーナリズムの扱いは慎重であらねばならない。

繰り返しますが、
「国家の尊厳」と「ナショナリズム」は混同されるべきものでは
ありませんので。また、この内容については別途論文に
しなければなりませんね。大切なことなんで。

この記事をはてなブックマークに追加

書き溜め

2006年08月12日 | Weblog
ブログにあるまじき行為なのですが(苦笑)
ときに日記の書き溜めをします。
会合等の目白押しで(ありがたいことです・・・)
どうしてもパソコンに向かえない日も多く、
また向かえてもじっくり文章の推敲をする気持ちに
ならないときがままあります。

「気持ちが入る」という言葉がありますが、
私は文章も言葉も言霊が存在しなければダメだと考えます。
ゆえに、ときに更新が滞るのです。

うーん、「魂」で生きるタイプなので
いろいろとご意見ご批判はあるでしょうが
このスタイルでいかせていただきます。
効率第一主義だけで、機械的に処理してくような心がないこと、
血が通っていないこと、それが一番キライなんで。

そういう人間が政治志しても良いはずだと信じてます。

この記事をはてなブックマークに追加

イギリステロ未遂

2006年08月11日 | Weblog
イギリスで航空機テロが未然に防がれたとの報。
検挙作戦の全容はわからないものの、お見事、
そしてよかったとしか言いようがない。

いつもながら思うのは、
日本は大丈夫か?
ということ。
私の知る限りでは日本の捜査能力はまだ未知数であり、
果たして今回のような大掛かりな組織犯罪を仕掛けられたとき
だいじょうぶだろうか、という不安がよぎる。
外務省職員や自衛隊員による情報漏えい事件も
次々と明るみにでているだけに、
まずは個々の国家機密に係る業務に就いている人間の
倫理観からして不安になる。

情報を扱うことは
時に人の生死さえ左右するだけに
統制の行き過ぎも困るが脇が甘すぎるのも非常に困る。

政治に臨む人間としては、
この「危機管理」という問題については常に目を光らせ
あるべき体勢のためのシュミレーションを可能な限り
しておかねばならないと痛感する。

政権交代したら即厳しい目でのチェックが大切だ。
危機管理体制に馴れ合いや楽観は許されないことなので。
そのときのために、
民主党の一員として肝に銘じておきたいと思います。




この記事をはてなブックマークに追加

カキ氷

2006年08月10日 | Weblog
夏はなんといってもカキ氷。
日本一暑い私の選挙区には何軒か美味しい氷屋さんがあります。
特に「暑さ日本一」を夏の間何度も記録する天竜でのカキ氷は格別!

夏は大好き。
夏歩くこともすごく好き。
そして、その灼熱の太陽からしばし逃れて食べる
山盛りのキーンとした美味しい氷はすごく好き!

氷屋さんにほんとうに感謝!!

なんならみなさんにも美味しい氷屋さん教えましょうか?
いつでもごいっしょしますんで、ご連絡待ってます(笑)
ただし、コツはしっかり歩いてからのれんをくぐることですヨ(笑)
この夏も太陽に感謝。

この記事をはてなブックマークに追加

阿部拓也クン

2006年08月09日 | Weblog
今年も夏の甲子園大会が始まっている。
野球好きの私は、移動の車ではよく甲子園の実況中継を聞くことが多い。

実況のアナウンサーが叫ぶ。
「山形県代表 日大山形高校 ピッチャーはアベタクヤクン。」

ん!? アベタクヤ君?
おー同姓同名だ!
事務所に戻って新聞で調べると
確かにありました。「阿部拓也君」。
惜しいかな名前の漢字は違いますが
まぎれもなく同姓同名。
やはり親近感がわきますねー
ぜひがんばって欲しいと思ってます。
というわけで、
今年は日大山形を応援しますと宣言しておきますね(笑)

この記事をはてなブックマークに追加

新人研修

2006年08月07日 | Weblog
民主党新人研修が東京でありました。
小沢体勢になって党の選挙対策に対する姿勢・方針が
厳しくより「勝ち」にこだわってきていることを実感。
好ましいことです。
よりきびしいノルマや要求があって、
候補者としてはげっそりすることころかもしれませんが
なんか、闘志がわいてきたのは私だけでしょうか(笑)

内容については企業秘密です(笑)

この夏、体力をつけながらメリハリつけてますますがんばります!

この記事をはてなブックマークに追加

天浜線キャンペーン

2006年08月06日 | Weblog
私の選挙区の西端にあたる愛知県境の湖西市新所原から
ぐるんと浜名湖を回り込むように静岡7区を横断し、
お隣の静岡3区の中心地掛川まで走っている鉄道が
天竜浜名湖鉄道、略称「天浜線」である。
 
この天浜線は、旧国鉄の二俣線の廃止を受けて3セクで
運行されている基本は一両編成のレールバスです。
ご他聞にもれず赤字路線ではありますが、沿線住民にとっては
大切な通勤通学の足なのです。
わたしも事あるごとに利用をこころがけています。
今日は久しぶりに1時間の選挙区小旅行でした(笑)

乗客はお年寄りや学生が多く、車窓から流れる風景はのどかで、
生活感にあふれる車内外。
駅は無人駅が多いけれども、駅舎をつかって
パン屋、洋食屋、喫茶店、小料理屋、うなぎ屋さんなどなど
魅力的な駅が並ぶ。

静岡に行くのも、名古屋にいくのも30分の余裕さえあれば
この贅沢なぬくもりのある旅ができますよ。

ただいま、天浜線は20周年キャンペーン中です。
記念乗車券や各種イベントが盛りだくさんです。
ぜひみなさんもこの夏休み、天浜線の小旅行はいかがですか?
オススメですよー
 

この記事をはてなブックマークに追加