2016年〆

2016年12月31日 | Weblog
大晦日も押し詰まってまいりました。
例年、元旦が早朝からめちゃめちゃ忙しい私は家族に見捨てられ(泣)
妻の実家へ里帰りしてしまい、犬と寂しい大晦日を過ごしていたのですが
今年は長男が受験生ということで、家族にもお正月がないということで
イレギュラーながら、ひさしぶりに家族のいる大晦日を過ごしています。
みなさまは、ことしの締めくくりの時間をいかがおすごしでしょうか?

今年は、世界の動きが激しかったですね。
特に政治では、イギリスのEU離脱、アメリカ大統領選挙でのトランプ氏の当選など
民主主義のありかたが問われるポピュリズムが台頭してきた年であったと思います。
日本でも、小池都知事の誕生は自民1強時代に対抗する政党政治の限界を知らしめる
できごとでありました。

また、各方面でのイノベーションの進展も昨年までは予測できなかったスピード感でした。
いくつか例示すると・・・
「フィンテック」・・・金融工学といわれていた分野がITと結合して新しい段階にはいりました。
「VRとAR」・・・仮想現実であるバーチャルリアリティがより現実感を増してきて、
さらには拡張現実の世界に突入して、ひとつの時代がやってきた実感があります。
「自動車産業の変革」・・・自動車産業の変革はすさまじく、ガソリン車の時代から次世代自動車の時代に
入りつつあることをトヨタやホンダが系列主要部品メーカーのリリースなどで世に知らしめ、
さらにはグーグルの自動車開発、自動運転の実用化など2017年も大きな動きは続いていくでしょう。

災害も多い一年でした。
熊本地震、鳥取地震、東北・北海道を襲った台風被害・・・
一方で「防災先進県」を自任する静岡県としての甘さも思い知った一年でもありました。
来年は静岡県の危機管理部の甘さの叩き直しに全力で取り組んでゆきたいと思っています。

振り返れば、とめどもなく2016年の出来事が思い出されますが、
今年一年は新しい年への土台になってゆかねばなりません。
一歩一歩、ひとつひとつ着実に積み上げて、よりよい一年にすること。
それが今を生きる者の使命であると思っています。

来年一年をよりよい年にできますよう、みなさんいっしょにがんばりましょう!

皆々様に、日本に、世界に、平和とよりよい幸せが訪れますようにお祈りして
2016年の〆としたいと思います。

今年も一年間ありがとうございました!!

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 外交センス | トップ | あけましておめでとうございます »

Weblog」カテゴリの最新記事