民主党静岡7区衆議院候補者公募について

2007年12月06日 | Weblog
民主党静岡7区選挙区の
(浜松市西区、北区、浜北区、天竜区、そして新居町、湖西市)
衆議院選挙候補者となる総支部長の一般公募がかかっています。
わたしは、この静岡7区の前任の総支部長となるわけで
後継候補者選びには、多大なる責任を感じて
精力的に、丁寧に、しかも緻密に候補者候補を発掘し
ギリギリ今日まで取り組んできたわけですが
来年1月にも解散がありうるという状況のなかでは、
「政権選択」が焦点になる次回選挙で民主党が候補者ナシと
いうわけにはいかず、今回の公募実施に同意した次第です。

擁立作業は、実は相当順調であったものの、
挑戦しようとするかたのタイミングの問題もあり、
今回は時間切れということになったのですが、
こればかりは個人にとっては人生がかかったことですし、
家庭や会社、その他の環境の整備もあります。
「天の時 地の利 人の和」(孟子)
今回はきっぱりと切り替え、新しい候補者候補の発掘をして
戦う体制をつくることにまい進したいと思います。

さて、その一般公募ですが下記の要領です。
締め切りは12月7日(金)。
「我こそは」と思われるかた、ぜひ今スグご応募ください。
人生は、「タイミング」で動くこと、動かされること多々あります。
言い換えれば、「チャンス」が突然訪れることとも
「チャンス」がいきなり目の前を通ってゆくこともあります。
「チャンスの女神には、後ろ髪はない」と、言います。
ぜひ、通り過ぎるまえに、女神を抱き寄せてください。

待っています。

民主党静岡県連ホームページ
http://www.dpj-sz.gr.jp/

追伸
万が一間に合わなかったかたは、
一応県連でも私にでもご連絡ください。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 12月静岡県議会開会 | トップ | 民主党静岡7区公募中間報告 »

あわせて読む