草薙体育館建替え問題について

2010年05月29日 | Weblog
草薙県営体育館の建替え場所を巡り
静岡県と静岡市の意見が食い違っています。
でもこれ、答えは至ってシンプルだと私は思っています。

この答えは「静岡市のわがままがすぎる」です。

確かに東静岡駅前の利便性は高いですが、
もともと草薙総合運動公園に体育館があってこそ
静岡県のスポーツの聖地なのです。
アリーナ(多目的体育館)が欲しい静岡市は
市の土地に県のお金で建てさせようとするなんて思い違いもはなはだしい。
しかも、「草薙では許可をださない」なんていう脅しまでかけるとは、
コレ良識の問題です。静岡県は静岡市だけで成り立っているのではないのですよ。
浜松市選出の私としたら、この3年静岡に通わせていただくようになってから、
県庁所在地であるだけでどれだけ静岡市が恩恵を受けているかを、
思い知らされてきました。
浜松はアリーナだって独力でつくっています。
他の市町だって同じです。

県議会議員として、(浜松市選出ということを置いておいても)
公平に見て今回のことは”静岡市のわがまま”です。
県内には、もっと大変な思いをしたり、独力でがんばろうとしている
市町や地域があることを、静岡市はもっと知らなければなりません。
そのあたりを謙虚になってお考えいただきたいものです。

あくまで私見ですが、これはストレートに申し上げておきます。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 緊迫の北東アジア | トップ | 襲いかかる試練に耐える千葉... »

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
同感 (にわとり)
2010-06-08 10:14:02
飛竜まつり河川敷での開会式で顔拝見しましたが、お話できなく残念…体育館問題でなくすべての面においてあると思います…県であろうと、市であろうと、国であろうと利用される方は利用できれば良いとのことで事業主体まではなかなか思いがいきませんが…浜松と見比べるとやはり多大な恩恵を受けていると感じます。
 ご活躍期待しています

Weblog」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事