モバイル空間統計

2017年12月06日 | Weblog
「モバイル空間統計」と言われて、
みなさん、何のことかお分かりになりますでしょうか?

いまや、スマートホンなどの便利さと引き換えに、
みなさんの位置情報や検索する分野や嗜好、行動形態、
はては健康状態までデータとして集積されてしまっている時代です。
もちろん、プライバシーの問題がありますので、
あくまで匿名での「〇歳、△性、会社員。」とかになるんでしょうが、
それがいまやさまざまな使われ方をしています。

例えば「マーケティング戦略」の一環として、
・ターゲット層が一日のうちどの時間帯でPCを見ているか。
・時間帯別人口の割り出しで、どんな業種の出店が向いているか。
また、「都市計画」という角度でいえば
・時間帯別の人口密度によって、災害発生時の対策の立て方が違います。
・エリア間の交通量や交通需要を分析することでバス路線や公共交通機関の設置計画をたてる。
などというように、モバイル空間での人の動きやニーズ、
流行や”社会の空気”まで統計・解析してしまっています。

これを読んで、『うーん、恐ろしい』と思われたかた『おもしろい!』と思われたかた、
感じ方はそれぞれだと思いますが、少なくともはっきりと言えることは
『もはやそういう時代です』ということです。

そうなると答えはやはり「使いこなしつつ、プライバシーは守る」ことになるのでしょうね。
私は、今年産業委員会で次世代産業のための政策立案を考えれば考えるほど、
産業界のみなさまと意見交換をすればするほど、避けて通れないのがここです。
しっかり取り組んでまいりますが、まだまだ勉強不足です。
情報統計・解析に詳しいみなさま、なにとぞご指導ご鞭撻のほどよろしくお願いいたします。


追伸
12日の一般質問ではこの件も「ビッグデータ・オ-プンデータによるイノベーション」
として項目立てして質問予定ですので、ぜひ傍聴にいらしてください!
詳しくは下記詳細。

【告知・募集】
阿部卓也 12月議会一般質問日程

日時 平成29年12月12日(火)11:20頃から12:20頃まで
場所 静岡県議会本会議場   静岡県庁本館4階
    議会傍聴は無料。どなたでもお入りいただけます。
    手続きは議場入口にて。事前手続きも不要です。
質問予定内容
1 ビッグデータ・オープンデータによるイノベーションについて
2 働き方改革と組織強化のイノベーションについて
3 次期物流ビジョンの策定について
4 総合防災力の向上について
5 ボーイスカウト活動の活性化と存在意義の強化について
6 県立森林公園の歩道整備計画について
7 トレーラーハウスを活用した移動式交番の導入について

※議会傍聴ツアーのご案内
当日は、浜北区内出発の「議会傍聴ツアー」がございます。
参加費(交通費・昼食代込)5000円。
駿府城発掘現場見学ツアーもセットになった濃密なツアーです!
どなたでもご参加できますのでぜひお誘いあわせてご参加ください。
詳しくは、阿部卓也事務所 053‐582-1400までお問い合せください


ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 自治功労表彰 | トップ | 新幹線台車に亀裂は、日本の... »

Weblog」カテゴリの最新記事