おっさんひとり犬いっぴき

アベさんと黒犬トトのノンキな日々

毒虫って

2017-05-16 11:37:36 | 里山探検隊

 テレビで、殺虫剤のコマーシャルが流れていた。ダニやシラミなどを退治しますとやっていたが、その触れ込みが「毒虫退治には」とたいそうだ。確かにダニやシラミにいられては困るが、毒虫扱いではなんだかSF映画かパニック映画にでも登場しそうだ。地球を侵略に来た毒虫だから、地球の平和を守るためには皆殺ししなければならないくらいの勢いなのだ。

 と、そこまでコマーシャルを見て感じるのは僕くらいだろうが、最近の虫嫌いの人の多さには閉口するところがある。ムカデやハチなら「誰か退治して」と黄色い声をあげるのは良しとしても、チョウチョウやトンボを見ても「キャー、怖い。どこか行って」と大騒ぎされるとゲンナリする。特に、近頃は虫嫌いの親を持つ子供も決まって虫は怖い存在と刷り込まれているらしく、バッタやカブトムシでさえ触れないというんだから、隔世の感がする。僕の子供の頃なんか、夏休の宿題で立派な昆虫の標本を作ったやつを見ると、それこそお金持ちのお坊ちゃんとしか思えず、羨望の眼差しで眺めたものだ。

 虫がいなければ植物の受粉もできないし、食物連鎖のピラミッドは崩壊する。身の回りのことだけではない。人間の体には数え切れないくらいの虫が共存し、まるで共同体として人体を作り上げているとも言えるのである。人間は人間だけでは1秒たりとも生きることはできない。

 そんなことを考えていると、コマーシャルで「毒虫」とひと言で表現してしまうのは、むやみに視聴者を不安に陥れる誇大広告なんじゃないかとも思う。JAROはそういうところは気にならないのかな。

 昆虫の中で、唯一感情をはっきりと表現するのはカマキリと言われている。カマキリばかりを追う写真家もいるほどだ。今回の里山探検隊の絵は、カマキリを怪獣に見たてて描いてみた。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 満室 | トップ | 東北の朝 »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
毒虫 (仁仁)
2017-05-16 17:08:49
毒のある虫って怖いですね。
きれいな上手な絵が写真で、写っているのを見ました。
僕も、毒のある虫をさわるのが、苦手です。
一番好きな虫は、ナナフシです。
さわるのはアリや蚊が一番さわりやすいです。
飛ぶ系のカマキリやカミキリムシはあんまりとくいじゃないです。
ゴキブリなんかとくにいやです。
これからもよろしくお願いします。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。