おっさんひとり犬いっぴき

アベさんと黒犬トトのノンキな日々

切り株とリス

2017-05-19 10:49:43 | 里山探検隊

 切り株とリスの絵を完成させる。いつもながら、これで良かったのか半信半疑だが、とりあえず完成させることで次の挑戦ができるので、完成させることが大事なのだろう。

 最近はクマやイノシシといった野生動物が食べ物を探して街中まで出没するご時世だが、散歩の途中にリスやウサギと遭遇するというのはテンションが上がる。まさかこんなところにいるはずもないと思っている街中と違って、わざわざ雑木林の中を覗き込んで探したり、耳を澄まして気配をうかがったりしているので、ばったり遭った時の喜びはひとしおなのだ。

 切り株というのも、街路樹や庭木を切れば街中にもあるだろうが、スギやヒノキといった材木の伐採により、草むらに点在する腰掛けみたいな切り株は、やはり里山の風景だろう。

 梅雨入り前の里山では、今は紫色の藤の花と桐の花が咲いている。梅雨入りすれば、孔雀の羽のようなねむの木の花が咲く。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 構想段階 | トップ | ジャガイモの消毒、タケノコの絵 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。