おっさんひとり犬いっぴき

アベさんと黒犬トトのノンキな日々

完成させる楽しみ

2016-10-14 11:29:43 | 福島

 当たり前のことだが、なんだって自分で最初から最後までやるのが楽しいに決まってる。特に遊びや趣味の場合は、他人にやってもらったってちっとも面白くはないのだ。が、最近は過保護に育てられている人が多いのか、すぐに「教えて教えて」「やってやって」と、自分でやる楽しみを自ら放棄している。そして、そういう人に限って、世の中は大して面白くないし、没頭したり打ち込みたくなるようなことがないと言う。そういうのは実にもったいない人生だと思わなきゃいけない。

 昨日描きかけていた絵を完成させたので、どういう風に描いていったのかをアップすることにする。少しずつ形になっていく面白さは、その人にしかわからない楽しさだ。

 絵の構図と色の配置を大体決めておく。

 土手をおおうクズの葉っぱや草刈りで枯れた草を描き込む。

 手前の草を描く。ここには後でコスモスの花を描く。

 稲わらを干すはせがけを描く。棚田なので三つとも高さが違う。

 コスモスの花を描き加えると、ぐっと華やかさが増す。

 背景の空を描く。赤トンボも1匹描いてみる。

 1匹じゃ物足りないので、もう少し描いて群れ飛ぶところにする。

 これでとりあえず僕の中では完成。でも、きっと時間が経つと、気に入らないところがたくさん見えてきて、また次の絵に挑戦しようという気になるのだ。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« はせがけの絵 | トップ | ヤマガラ来訪 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。