おっさんひとり犬いっぴき

アベさんと黒犬トトのノンキな日々

ぼくら里山探検隊

2017-05-02 11:36:58 | 里山探検隊

 九州にいた時は海辺の田園地帯だったので、地平線や水平線が絵のモチーフになっていた。福島に来てからは、小さな里山ばかりの土地なので以前のような絵は描けなくなった。そこで今度は里山の風景ばかりを描いていたが、ツクシやカタクリやタンポポなどを描くようになると、目線が地べたに這いつくばったような位置になる。そうなると、自然と虫の目に近くなっているのだ。

 そんなことを思いながら描くうちに、どうせなら虫の大きさになった人間を画中に登場させたらどうなるだろうと試してみたくなった。

 というわけで、隊長以下隊員3名をツクシの絵の中に描き込んだ。ここは巨大生物の星なのである。

 これからも、題材が見つかれば「里山探検隊」として絵を描いていこうと思う。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 野の花、庭の花 | トップ | ドッちゃん、12歳 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

里山探検隊」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。