おっさんひとり犬いっぴき

アベさんと黒犬トトのノンキな日々

トマト泥棒

2017-07-16 13:03:33 | 福島

 気温が上がり、畑の作物たちの出来が良くなった。キュウリは2日に一度は採りに行かないとすぐにでかくなり、最後はドリのオヤツと化してしまう。そうならないように早め早めに収穫するが、毎日キュウリばかり食うわけにも行かず、献立に悩む日々だ。

 小松菜は葉っぱを使ってタミちゃんがせっせとスムージーを作っている。食物繊維たっぷりで水分補給もできるので、便秘の人にはとてもいいそうだ。もっとも便秘体質ではない僕には、効果がありすぎてトイレから出られなくなってしまう心配もある。

 家の庭でミニトマトを作っているが、畑でも大きいのと小さいのとトマトを作っている。青い実がたくさんぶら下がり、少しずつ色づいて行くのを楽しみにしているが、赤くなりかけると何者かがやってきて、齧ってしまう。地面に近い場所ばかりがやられているので、野鳥ではなさそうだ。ハクビシンだろうか、それとも何か他の動物なのだろうか。

 すでに10個ほどのトマトが犠牲となり、いまだ人間の口にはひとつとして入ってはいない。仕方なくネットを買ってきてトマトの苗にすっぽりと被せたが、こんなことをしていたら、スーパーで買ってきたほうが安くつく。

 初めてトウモロコシを作った時にはうまく行ったものの、翌年からは野鳥に全部食われた。スイカも大きくなったところを野生動物に食われてしまった。ジャガイモは2年続けて虫に食われた。

 家庭菜園というのは、収穫できている時には新鮮なものをタダで食べているような気になっているが、実際にかかった手間と費用は、やはり趣味にかかる経費同様、なかなか大変なのである。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 混群 | トップ | 休みになると »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。