おっさんひとり犬いっぴき

アベさんと黒犬トトのノンキな日々

パソコンで絵を描く

2017-05-13 08:51:19 | 里山探検隊

 昨日に引き続きカブトムシの絵を描いたので、手順に従ってアップすることにする。

 画用紙などに絵を描くのと、パソコンで描くのと、絵を描くことにおいてはまったく同じなのだが、決定的に違うのは、画用紙が平面の上に描いていくのに対して、パソコンでは透明なフィルム(これをレイヤーと言う)に描いたものを何枚でも重ねていくことができると考えると、イメージしやすいだろう。

 昨日描いた木とカブトムシや探検隊の絵の後ろに、クヌギの葉っぱを描き加える。普通の絵では、手前の絵が邪魔になり後ろの葉っぱは描きにくいのだが、パソコンでは葉っぱを別に描き、後ろに重ねることで背景にすることができる。

 次に明るい葉っぱの上に、濃い色で描いた葉っぱを重ねる。これでちょっと奥行きが出る。

 細い木の枝や、カブトムシや隊員たちの影などの細部を描き加える。

 青空と白い雲を描いたフィルムを一番後ろに重ねることで、背景とする。

 仕上げに背景の手前に黒い林を加え、葉っぱの葉脈も描く。これで夏の日差しの強さが引き立つ。

 というわけで、二日間かけてパソコン画が完成。フィルムを重ねてあるので、背景の雲だけを描き変えたり、カブトムシをクワガタに変えることも可能だ。

 写真でも、デジカメなら現像代を気にせずいくらでもシャッターを切ることができるが、パソコン画も失敗を恐れず、試行錯誤がいくらでもできるところが一番の利点だ。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« カブトムシを描こう | トップ | 巣箱 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。