おっさんひとり犬いっぴき

アベさんと黒犬トトのノンキな日々

老人力

2017-07-13 13:35:08 | 福島

 昨日、午後から久々に少しだけ雨が降り、畑の水やりから解放された。今日は朝から雨が降ったり止んだりで、畑の作物も大喜びだろう。家の窓辺にグリーンカーテンになるように植えたゴーヤも、少しだけ大きくなった。今まで何度かゴーヤは育てて見たものの、大きく育つことはなかった。温暖化とは言え、まだまだ東北は気温が低いのだろうか。九州にいた時には当たり前だった熱帯夜も、東北ではひと夏で数えるほどしかない。

 午後になり、雷が鳴り始める。と、早速ドリがサッシをバンバン叩き、「こら、家の中に入れんか」と必死に訴える。ガラスを割りそうな勢いなので仕方なく家の中に入れるが、雷の音はそんなことでは聞こえなくならないので、結局家の中をあっちこっちとうろつきまわる。

 同じように雷は大嫌いなトトは、近頃は高齢のため耳がすっかり遠くなり、遠くでゴロゴロ雷が鳴るくらいでは聞こえないらしい。庭に敷いた人工芝の上で、だらしなく横になり熟睡している。耳が遠くなったのは可哀想だが、聞きたくない音を聞かずに済むようになったのだから、それはそれでいいのかもしれない。物事にすべて一長一短があり、コインの裏表みたいにどちらにも転がるのだろう。

 歳をとるとボケたり物覚えが悪くなるというが、それだって覚えたところで大して重要じゃないことや、思い出したくないことを思い出さないという老人力が身についたとも言えるのである。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 誰を犠牲にするか | トップ | 気分転換 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

福島」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。