おっさんひとり犬いっぴき

アベさんと黒犬トトのノンキな日々

赤いヒマワリ

2017-07-23 13:05:43 | 里山探検隊

 春の絵が2枚続いたので、真夏の絵を描くことにした。夏の花と言えば、代表的なのは朝顔かヒマワリといったところだろう。が、どちらも園芸種で鉢植えか花壇で育てるのが普通だろうから、里山の風景というには少し違う気がする。それでも、どちらかを選ぶとなると、畑やあぜ道でも見かけるヒマワリの方が里山の風景らしいだろう。

 英語でサンフラワーという名前のヒマワリは、その形も色も太陽っぽい。おまけに太陽の方を向いて花を動かす習性も、名前どおりなのである。

 そんなヒマワリを描くのに、黄色で描いては面白味がないので、今回は赤色や橙色を中心に描くことにした。当然のことながら、真昼間のヒマワリというよりも、夕日を浴びているヒマワリになったので、入道雲も真っ白ではなく赤灰色で描くことにした。おかげで、今までとはちょっとだけ雰囲気の違う絵になった。

 ちなみに登場する人物たちの服も、長袖から半袖に変えた。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 里山のダンサー | トップ | エントロピー »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

里山探検隊」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。