おっさんひとり犬いっぴき

アベさんと黒犬トトのノンキな日々

寒波が抜ける

2017-01-25 12:08:45 | 福島

 毎日ビックリするほど寒かったが、ようやく寒波が通り過ぎたようだ。今日は朝から暖かな日差しが戻り、裏に積もった雪が光線を浴びて輝いている。

 フワフワだった雪も表面は硬く締まり、その上をスズメたちが餌を探して歩き回っている。用事があってテラスに出ると、シジュウカラが近くに寄ってきて、鳴いて餌を催促する。給餌台にヒマワリの種を置いておくと、いつの間にやらスズメが群がっているので、コラッと追い払う。と、入れ替わりにシジュウカラがやってくる。

 数日前から見かけるようになったシメもどうやら我が家に餌があると認識したらしく、時々裏庭を歩き回っている。今日は給餌台に上がっていたので、シメもヒマワリの種を狙っているのだろうか。

 ヒヨドリは、窓の下に吊るした干し柿を狙ってやってくる。もう数個は犠牲になっていたので、仕方なく干し柿の前に網戸を立てかけヒヨドリ避けとした。その代わり、ヒヨドリの食べかけの干し柿は、千切って給餌台の上に置いておいた。

 雪で餌が不足しているのは、野鳥だけではないようで、今朝の散歩では家を出てすぐに藪から小動物が飛び出して、雪の上を駆けていった。大きさからするとタヌキじゃないかと思うが、ハクビシンだったかも。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 遠のく老後 | トップ | 絵日記の整理 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

福島」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。