思い出のノーサイド

カメラがつなぐパス ラグビーを撮り続けて

撮影から戻りました

2015-06-28 20:57:41 | ラグビー・思い出話

後半 猛攻猛守


ノーサイド  札幌・月寒ラグビー場

行き先は札幌・月寒ラグビー場。6/28北海道招待、早稲田大学VS慶應義塾大学の撮影です。
私にとって北海道で唯一アフターファンクションまで楽しめる試合が終わり自宅に戻りました。

ラグビークリニック、女子ラグビー、高校ラグビー、メインゲーム。
整理に時間がかかりそうなので、先にファンクションの画像をのせて
無事お開きになったことをお伝えします。

拙速な報告でもお楽しみいただけたら幸いです。

アサヒビール園で撮影しながら、ジンギスカンやアイスを食べておなか一杯。
手を動かさなければ、そのままフッと眠りモードに入ってしまいそうです。
それでも来ることができなかった皆さんにお伝えするべく頑張りました(笑)

結果は48対12。早稲田大学が勝利しました。東京・秩父宮ラグビー場では
関東大学オールスターゲームが開催された今日、札幌にお越しいただいたみなさん
ありがとうございました。



お声掛けにスマイル  早稲田大学


北海道協会 高嶋理事長 ご挨拶と乾杯のご発声


両校より記念品贈呈


ありがとうございました


慶應義塾大学 金澤監督のご挨拶


早稲田大学 後藤監督のご挨拶


部歌斉唱  慶應義塾大学


部歌斉唱  早稲田大学


スリーチアーズ いいね  早稲田大学


ごちそうさまでした  慶應義塾大学

この記事をはてなブックマークに追加

6/13東京都美術館・JPS展

2015-06-23 22:20:26 | ラグビー・思い出話

初入選から13年  東京都美術館

更新が遅くなりすみません。現在開催中のJPS展、私の展示作品をご報告します。

現在東京都美術館にて開催中のJPS展は、6月26日が最終日。
その後7月15日から愛知県美術館にて名古屋展、8月25日から京都市美術館別館にて関西展と巡回します。
残り少なくなった東京展の会期に合わせて、私の3点組作品をのせます。

会員作品は名前のアイウエオ順に並べられ、私の作品は入口近く目立つところに展示されました。
隣には「プロの眼」という大きなタイトルが。

真っ先に出てくる「プロ」の文字に責任を感じました。
これからも初心を忘れず頑張ります。

写真展会場では、今回の展示作品すべてをのせた図録も販売されています。
1冊3000円です。絵画展の図録と同じように美しい作品集です。
どうぞ記念にお買い求めください。

今度は東京都写真美術館がリニューアルオープンしたら、JPS会員として作品を出展したいですね。
機会がありますように。

祝賀会は全国各地からたくさんの方がお見えになられ、和やかな交流の場が広がりました。
アマチュアの入賞者の方と名刺交換をしたり、写真を撮っていただいたり。

液晶の拡大機能で確認されていたのは、ピントではなく顔のシワ(笑!)
年齢を探られてしまったようです。

来年もこの場所に集うことができるよう、私も創作を続けていきたいと思います。



「雨試合 紫紺の挑戦」
阿部典子

2013年10月20日、関東大学対抗戦、明治大学対日本体育大学の一戦。
大雨が降る東京・秩父宮ラグビー場では、明治大学が猛攻をしかけ勝利。
ボールを持ったら「前へ」。伝統の紫紺ジャージは、走る。


祝賀会開会前の一コマ


全国各地よりたくさんの方がお見えになられました おめでとうございます

この記事をはてなブックマークに追加

荒谷良一さんの写真展「TOKYO CITY VIEW」

2015-06-16 02:57:03 | ラグビー・思い出話
前回のブログにも書きましたが、私が所属している日本写真家協会の先輩写真家
荒谷良一さんが現在キヤノンギャラリー銀座で写真展を開催しています。

タイトルは「TOKYO CITY VIEW」。
六本木ヒルズ展望台とスカイデッキから撮影した東京の風景作品です。

銀座の展示は6月17日が最終日。最終日は15時までの展示になりますが
都市の美しさが印象的な作品ばかりです。皆様どうぞお出かけください。

朝、昼、夜。晴れの日、雪の日、雷鳴とどろく日。太陽光や車のライトに流れる車線。
東京タワー、スカイツリー、富士山、青空に偶然置かれたヘリコプターや飛行船。

暗部をつぶさない、ハイライトを飛ばさない、建物の看板までがリアルに独立して見える作品は
一枚の構図を複数枚撮影して重ねるデジタルカメラのHDR機能を利用して製作されたそうです。

会場では思いのたけをミュージシャンが叫ぶような勢いで語る荒谷さん。
手話通訳の女性がなめらかに表現して、トークは無事終了となりました。
最後はたくさんの方に記念撮影をお願いされ、楽しい展望台仲間が増えそうですね。

益々のご活躍をお祈りします。


右側 笑顔でトークの荒谷良一さん 自分の言葉で作品を語り、質問にお答えされていました 

大阪・梅田は6月25日から7月1日まで、北海道・札幌は7月30日から8月18日までの展示となります。
時間は10時から18時、最終日は15時まで。入場無料です。

梅田は日・祝休館、札幌は土・日・祝休館、夏季休館が8月8日から16日なのでご注意ください。

本当に心洗われました。撮影・掲載の許可もありがとうございます。
その割には、好き放題書く勝手な後輩です(笑)。どうぞお許しを。

この記事をはてなブックマークに追加

東京から戻りました

2015-06-14 02:13:49 | ラグビー・思い出話
6月13日撮影ではなく日帰りで、写真展鑑賞とJPS展の懇親会に参加してきました。

写真展は6月11日よりキヤノンギャラリー銀座で開催されているJPSの先輩写真家、
荒谷良一さんの写真展「TOKYO CITY VIEW」と東京都美術館で開催されているJPS展です。

荒谷さんの写真展は、昨年11月私の個展にご来場された時にお話を伺っており
開催をとても楽しみにしていました。

作品は六本木ヒルズ展望台から見た東京風景を撮影したもので、太陽と雲、街の明かりと道路の反射
都市全体を包み込むように広がる富士山と高層ビル群の対比が絵画的に表現されていました。

最初は年間パスポートを購入して撮影していたそうですが、長く続けているうち六本木ヒルズさんに
作品が認められ、展望台リニューアルオープンに合わせ大きな作品が採用されたそうです。

ご案内状をいただき、オープニングパーティーにも参加したかったのですが、都合が悪くなり
せめて解説があるギャラリートークには参加しようと、JPS展にも合わせて上京しました。

トーク終了後には現在開催中の「スター・ウォーズ展」入場チケットのプレゼント。
会場にご来場された方全員に配られました。

スター・ウォーズは私が中学時代に第一作が公開され大人気でした。
懐かしいです。私も一枚いただいたので期間中行ってみたいと思います。
ありがとうございました。

荒谷さんの写真展の詳細については、キヤノンギャラリーのホームページなどに
掲載されていますが、私も後日会場で撮影した写真と一緒にのせることにします。
銀座の後は梅田、札幌でも開催されます。

JPS展は作品鑑賞を楽しませていただいたのはもちろん、
入賞入選者含めた懇親会で多くの方と交流させていただき楽しかったです。

新入会員の年、年末の懇親会で一緒に割烹着を着ておもちの作業をした女性写真家の方が
まだ知らない会員の方をご紹介して下さったり、入賞者の方には出生地が札幌市月寒という方も。
偶然近くに居合わせただけですが、ご縁に恵まれているのを感じました。

各会場で撮った記念写真、なるべく早めに整理します。
後日のブログをお待ちくださいね。

この記事をはてなブックマークに追加