思い出のノーサイド

カメラがつなぐパス ラグビーを撮り続けて

JPS展準備

2012-03-26 23:21:00 | ラグビー・思い出話

日本選手権決勝、トップリーグ・オールスターが終わりました。

3月31日、4月1日はHSBCセブンズワールド。注目の7人制です。

秩父宮の春シーズンがはじまろうとしています。楽しみですね。

昨年大雨のセブンズに見舞われた私は、せめて寒さに震えず

観戦できるような天候を願っています。

 

JPS展、展示作品の手続きが終わり、ホッとしています。

半切に伸ばす、撮影意図など用紙に書く、パネル加工料・入場チケット代を納める。

喜びと引き換えになる義務に、取りこぼしがないよう必死になっていました。

あとは協会関係者、当該チームへ、お礼、報告と入場チケットを送るのみです。

皆さんにはまた後程、どのチームの試合だったかお知らせします。

 

今年は会場が3か所。会期は以下の通りです。

5/19~6/3 東京都写真美術館、7/3~7/8 愛知県美術館、7/31~8/5 京都市美術館別館。

全国各地のアマチュアとプロフェッショナルから選ばれた数々の作品を

ぜひご鑑賞ください。多彩なジャンルの作品が心を豊かにしてくれます。

5/19は秩父宮で試合もあるので、「東京に行きたいなー。」と考えるあべでした。

JPSは「JAPAN PROFESSIONAL PHOTOGRAPHERS SOCIETY」の略称。

平成23年4月1日内閣府に認可された公益社団法人です。


この記事をはてなブックマークに追加

朗報・4年連続

2012-03-18 14:06:00 | ラグビー・思い出話

公益社団法人日本写真家協会主催、第37回JPS展に入選しました。

東京都写真美術館に展示されると思うと幸せです。

今回は難しいだろうと思っていました。思いがけない通知です。

被写体になっていただいたチームの方、ご協力いただいた皆さん

ありがとうございます。

 

入選作のタイトルは、「トップリーグ2011」です。

創造性が足りないタイトル、申し訳ありません。

タックルされた小さな選手が、低く一歩でも前に出ようとしている場面

地味な場面を言葉でどう表現するか、苦し紛れにつけてしまいました。

 

展示作品の準備、各方面へのご報告。4年連続は、嬉しいです。

日本選手権決勝が始まりましたので、詳しくは次回お知らせします。


この記事をはてなブックマークに追加

3/11に

2012-03-11 19:32:00 | ラグビー・思い出話

2月末から更新が滞ってしまい、すみませんでした。

次から次へと降ってわいた仕事が落ち着き、ようやく文章を考える余裕が出てきました。

気にかけて毎日見に来てくださる皆さん、ありがとうございます。

実は私事で、写真に関する嬉しいお知らせをいただき、準備中です。

書類を書く作業が多く、嬉しい気持ちをどう伝えたらよいか混乱しています。

時期を考えて、発表します。

今日は震災から一年たち、黙とうを捧げる日でもあるので

日本選手権の感想を少々にして、終わります。

 

前後半にわたり、ボールが動く見どころある試合、

そこでチャンスをより確実に生かしたのが、サントリーサンゴリアス。

後半30分すぎの守備は、昨年のトップリーグ

NECグリーンロケッツ対東芝ブレイブルーパスを見ているかのようでした。

 

「決勝には両親を招待したいです。」

試合後、気仙沼出身サントリーサンゴリアス畠山選手が答え

放送終了時の一コマは、畠山選手と福島出身東芝ブレイブルーパス・大野選手の握手。

NHKさん、良い視点しています。決勝もぜひ楽しませてください。

「撮影から戻りました」報告ブログを、早く書きたいあべでした。

 

昨年11月撮影した写真から選びました 

長町駅3番ホームから見た サッポロビール仙台工場です

そこが避難場所になったというのを のちほど新聞で知りました


この記事をはてなブックマークに追加