思い出のノーサイド

カメラがつなぐパス ラグビーを撮り続けて

2/15早稲田大学VSサントリーサンゴリアス(後半)

2009-02-21 00:10:50 | ラグビー・思い出話

日本選手権2回戦、第二試合、後半のせます。

社会人の名のもとに得点を重ねるサントリー。果敢に挑む早稲田大学。

カメラが遠くて作品のレベルに至らなくても

その懸命な「つなぎ」を追ってしまいました。

22日は花園でトップチャレンジ・リコーブラックラムズと

トップリーグ・三洋電機ワイルドナイツの準決勝があります。

皆さん楽しんできてください。

 

赤黒ジャージ 早稲田大学  黄色ジャージ サントリーサンゴリアス

ボールをつなぐ早稲田大学  トライになるまで追いかけてみました


この記事をはてなブックマークに追加

2/15早稲田大学VSサントリーサンゴリアス(前半)

2009-02-20 01:53:50 | ラグビー・思い出話

日本選手権二回戦、第二試合。前半と後半に分けてのせます。

今シーズンを締めくくる撮影。

写真の完成度に限らず、自分が執着した場面を選びました。

22日は花園で準決勝、28日は秩父宮で決勝があります。

競技場にお出かけの方は是非楽しんできてください。

 

赤黒ジャージ 早稲田大学  黄色ジャージ サントリーサンゴリアス 


この記事をはてなブックマークに追加

2/15NECグリーンロケッツVSリコーブラックラムズ

2009-02-17 00:10:01 | ラグビー・思い出話

日本選手権二回戦、第一試合。

トップリーグのNECが、トップイーストのリコーに1点差で敗退。

最後まで目が離せない試合でした。

シーズン最後の撮影、名残惜しいので枚数多めです。

見るのに時間かかるかもしれません。お楽しみ下さい。

第二試合、早稲田大学VSサントリーサンゴリアスは次回にします。

もう少々お待ち下さい。

 

緑ジャージ NECグリーンロケッツ    黒ジャージ リコーブラックラムズ


この記事をはてなブックマークに追加

撮影を終えて札幌に戻りました

2009-02-15 22:35:00 | ラグビー・思い出話

秩父宮の日本選手権二回戦、

NECグリーンロケッツVSリコーブラックラムズ、

早稲田大学VSサントリーサンゴリアスを撮って札幌に戻りました。

プラス18度の東京からマイナス3度の札幌。

まずは手洗い・うがいをしてから、暖かいコーヒーを飲むことにします。

毎度のことながら一日の温度変化が激しすぎ・・・。

部屋の温度を上げて眠ります。

 

昨年10月から月2回上京した今シーズンの撮影は今日が最後。

疲れたけれど収穫は大きく、たくさんの方と交流できました。

秩父宮でお世話になった皆さんありがとうございます。

3月、4月、5月は忙しいので飛行機に乗る撮影はしない予定です。

6月には北海道招待試合がありますので、札幌月寒ラグビー場に

是非いらしてください。

今日の写真はなるべく急いで整理します。

気長にお待ちいただけると幸いです。


この記事をはてなブックマークに追加

北海道新聞夕刊を読んで

2009-02-11 00:42:15 | ラグビー・思い出話

2月9日北海道新聞夕刊にマイクロソフトカップ決勝の記事が出ました。

その記事を読み、試合内容は別にして、結果を祝福できずにいます。

不祥事が続くチームの優勝。NHKニュースではグラウンド上空を

ヘリコプターが飛び、大麻疑惑を報道しました。

90年代後半まで、クラブハウスも照明もなかった東芝府中グラウンド。

近隣住民からは「練習時の土ぼこりがひどくて洗濯物を干せない。」

という苦情があったとか。でも土まみれ、自転車で寮に帰る選手に

法律に触れるほどの悪さをする人はいなかったと思うのですが。

「選手の資質もあるけれど、会社としての教育、管理は?」

と思ってしまいました。プロの契約選手でも社員には違いありません。

大学を中退して入社した選手に、語学学校、ジム、社会奉仕活動。

健全な必須科目は考えられなかったでしょうか。

 

競技場、表彰式では誠心誠意の謝罪。

真摯な気持ちを受け入れられても、真面目にタックルしてケガ、

かわされてトライされた選手、負けて順位を落としているチームは

人目に触れず泣いているかもしれません。

大学チームは謹慎を受け入れ、相応の時間を経て再起しました。

社会人チームはどうあるべきなのでしょう。

再検査の結果を待って、対応が望まれます。

重苦しい文章すみません。あべちゃんの独り言と思って下さい。

 

写真は2006年日本選手権決勝より1枚のせます。

NECグリーンロケッツVS東芝ブレイブルーパス戦。

後半終了間際、モール攻撃の東芝、守るNEC。

NECが守りきってノーサイド。同点で両チーム優勝になりました。

双方の応援の声も、押し合うように聞こえた最高の試合でした。

お楽しみ下さい。

 

タイトルは「力の渦の外(ちからのうずのそと)」   2007年個展出展作です

緑ジャージ NECグリーンロケッツ   赤ジャージ 東芝ブレイブルーパス   


この記事をはてなブックマークに追加