思い出のノーサイド

カメラがつなぐパス ラグビーを撮り続けて

9/17NTTコミュニケーションズシャイニングアークスVS近鉄ライナーズ・後半

2016-09-18 23:34:47 | ラグビー・思い出話
9/17トップリーグNTTコミュニケーションズシャイニングアークスVS近鉄ライナーズ・後半です。
結果は18対3。NTTコミュニケーションズシャイニングアークスが勝利しました。
後半はライナーズの攻撃が続き、シャイニングアークスは守りに入る時間が長かったです。
それでも1トライ入れて差を広げ、守りきりました。ライナーズをノートライに抑えました。
全体を振り返れば、小雨が降り、濡れて滑りやすいボールに双方苦しみながらのゲームでした。

昨年、名古屋・パロマ瑞穂球技場で二度続けて負けたシャイニングアークスは
精神的なプレッシャーはあったようですが、3度目の正直で勝ちひと安心。
次の試合に向けて自信をつけられたと思います。

ノーサイド後は、ライナーズ金哲元選手に100試合達成を祝福して花束贈呈、
シャイニングアークスの石橋選手にマンオブザマッチでゴジラ贈呈。
双方が手にしたメモリアル中心に、記念撮影で締めくくられました。

撮影者から次々とリクエストがあり、選手たちは忠実に対応。
笑顔になったり、真面目になったり。それは私が北海道の花園予選で優勝チームに
お願いしていることと同じ(笑)。ほほえましかったです。

会見はカメラのレインカバーを整理して遅れて入ったため
シャイニングアークスの撮影しかできませんでしたが
主要な報道関係者がおらず、出席者は協会・会社関係者のみでした。
試合が重なり、新聞社や放送局などの関係者は集中・分散してしまったようです。

この集中と分散は注目カードであること、往復の交通機関が便利であること
または少ない経費で済むことなどが優先されてしまうのでしょうけれど
それはそれで仕方がないことです。

報道関係者が少ないのであれば、チームの生の声を聞く機会として
当日パスを渡されている関係者に集まっていただくのも良いと思いました。

今回は司会を担当された宮城県協会の方が、心に残る結びの言葉で場を和ませてくれ
会場を後にすることができました。

取材申請書が関東協会関係のため、画像はシャイニングアークスが中心ですが、どうぞお許しください。
杜の都・仙台でバンザイ。次回を楽しみにしています。

黄ジャージ NTTコミュニケーションズシャイニングアークス 水色ジャージ 近鉄ライナーズ



















































ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 9/17NTTコミュニケーションズ... | トップ | 撮影から戻りました »
最近の画像もっと見る

ラグビー・思い出話」カテゴリの最新記事