あべちゃんの写楽生活

撮ることが楽しいのか、楽しいから撮るのか

Thunderbirdを使ってみた

2016年10月17日 01時14分13秒 | 写真

  

Thunderbirdとは無料のメールソフトである。

今使っているShurikenに不満があるわけではないのだが、

サブのWindowsメールがあまりにも使いものにならないので、

試してみたのだ。

メールソフトなので、とりだてて説明するような斬新な

機能などはない。普通にメールのやりとりができるだけである。

開発したのはMozilla。

懐かしいね。インターネットエクスプローラーが幅をきかす前は、

ネットスケープナビゲーターを使っていました。

あれから20年近く経つのか・・・

しかし、Windowsにタダでインターネットエクスプローラーを

つけるなんて、マイクロソフトも汚い手を使ったね。

ネットスケープナビゲーターなんて当時4,000円くらいしたから、

そりゃシェア奪われるわな。

それで独禁法違反の裁判になり、ブラウザの選択は任意になったんだが、

タダ対4,000円じゃあ結果は見えてたよな。

  

ではThunderbirdの良い点と悪い点。

良い点

なんと言っても無料であること。広告の表示もない。

オープンソースでいつも改良されていること。

アドオン・テーマ作家が多く、内容が充実していること。

メジャーなプロバイダーの設定があらかじめ組み込まれていること。

私はこれではダメで、手動設定しましたが・・・

  

悪い点。

有志の善意で作られているソフトなので、将来にわたって

開発され続ける保証がない。

有料のソフトも開発会社が倒産すればバージョンアップ、サポート

は終了するわけで、その点は同じなんですがね。

データーのバックアップが面倒(将来改良される可能性あり)。

データーのエクスポート機能がない。(他のソフトにデーターを渡せない)

(メジャーなメールソフトからのインポート機能はある。)

  

興味のあるかたは「Thunderbird」で検索してください。

日本語にも対応しています。

  

おまけ

  

やっとギャラドスをゲットした。

  

ゲットしたと言っても、コイキングを進化させたのだ。

野生のギャラドスを捕獲できれば一番いいのだが、

そんなことは期待できない。

コイキングをギャラドスに進化させるには飴が400個いる。

コイキングを捕獲して博士に送ると合計4個の飴が手に入る。

約コイキングを100匹捕獲しなければならないのだ。

幸いにも、私には卵から孵化したコイキングがいた。

こいつがけっこう飴を持っていたので助かった。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 飽きるまでPokemonGO 18 | トップ | 退院後検診 »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Thunderbird (yuki)
2016-10-19 18:46:09
Thunderbird 
昔 娘に進められ私も一時使っていました (^.^)
yukiさん (abechan)
2016-10-19 21:27:25
使うのはいいんですけどね。
「やっぱ、やめた」となったとき、
メールデーターを棄てなければならないのが、
ネックですよね。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL