何も問わない

音を観る

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

累計2,500時間

2016-11-20 02:04:09 | 日記
三菱航空機(愛知県豊山町)が開発を進める国産ジェット旅客機「MRJ」の試験4号機が19日(日本時間)、飛行試験の拠点となる米ワシントン州の空港に到着した。渡米した試験機は2機目で、商用化に必要な「型式証明」の取得に向けて試験を加速させる。

 三菱航空機によると、4号機は15日に愛知県営名古屋空港(同)を出発。米領グアムやマーシャル諸島、米ハワイ州などを経由し、19日午前、ワシントン州モーゼスレイクの空港に着陸した。

 計5機ある試験機のうち、1号機は先に渡米しており、2、3号機も年内に渡米する予定。型式証明の取得に向け、累計2500時間の飛行試験計画を手分けして実施する。日本経済新聞web版より
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 劇場などで鑑賞 | トップ | スペースデブリ »

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。