何も問わない

音を観る

2018年ワールドカップロシア大会 アジア予選

2016-10-12 00:25:58 | 日記

 【メルボルン=武智幸徳】サッカーの2018年ワールドカップ(W杯)ロシア大会アジア最終予選でB組の日本代表は11日、メルボルンでオーストラリア代表と対戦し、1―1で引き分けた。日本は2勝1敗1分けの勝ち点7となった。オーストラリアは2勝2分けの同8。

 日本は6日のイラク戦から先発メンバーを4人変更。FW岡崎(レスター)やMF清武(セビリア)に代わってMF香川(ドルトムント)やFW小林(川崎)らが入り、本田(ACミラン)が1トップで出場した。試合開始直後にFW原口(ヘルタ)が3試合連続得点となる先制ゴールを挙げたが、後半にPKで追いつかれた。

 日本は11月15日に埼玉スタジアムでサウジアラビアと対戦する。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【もっと】肉を食べる | トップ | 50年 »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。