タンブリングダイス

競馬とロックが好きな40オトコの魂の叫びとボヤキです

ハーツクライの次

2006年03月29日 12時12分14秒 | 競馬全般
レース直後は橋口調教師も高らかにキングジョージ参戦を宣言してたけど、一夜明けて
一転、慎重なトーンに。
そりゃそうだ
英雄様との兼ね合いもあるってモンですわな
天下の社台/ノーザングループの内部的には簡単に次走を決めてもらっては困っ
ちゃうんだろう。
凱旋門賞挑戦プラン浮上なんて記事も出てるが

英雄様    天皇賞(春) → キングジョージ
ハーツクライ 宝塚 → 凱旋門賞

あたりに落ち着くんでないの
今度、英雄様がハーツクライに負けた場合(それもアスコットで)、完全に格としては

ハーツクライ > 英雄様

っつうのが確定ランプついちゃうし
それじゃ

無敗の三冠馬(ただし年上の最強馬には連敗)

という「逆シービー状態」となってしまう
これはぶつけるわけにはいかないよな

英雄様 ノーザンF生産
ハーツクライ 社台F生産

なんだから、本当なら同じ社台グループでもガチで頂上決戦をやって
きっちり決着を付けて欲しいところなんだが、まあ、その辺は引退後の
価値やグループ全体の利益がまず優先てなことになり、このまま再戦は
なしということになるか、もしくはできるだけ英雄様に有利な設定で再戦、
1勝1敗で仲良く種馬になりましたとさ めでたしめでたし
という落としどころかな。
どっちにしても
アスコットのキングジョージで両雄激突、という私が一番熱望することには
ならないんだろう。
両雄そろってElectrocutionistや、他の馬に負けてしまいました、という結末は社台に
とって最悪。
2頭をぶつけるなら国内、それも有馬かな。

ま、結論としては

エレキュー強すぎ!
ということです

それにしても
ゼンノロブロイカネヒキリに続き、英雄様とハーツクライまでこの馬に負けちゃったら
社台にとってはシャレにならないな
ま、そのときはエレキュー買ってきちゃえばいいのか
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

母スカボロフェア 息子スタンドバイミー

2006年03月27日 20時31分14秒 | ロック単勝馬券
今日発表のJRAの馬名登録にスタンドバイミーを発見
この馬、母がスカボロフェアで馬主が渡邊隆氏
そう、エルコンドルパサーの馬主様ですな。
過去にはインマイライフ(あ、この馬も藤沢和厩舎だ)アンドアイラブハー
もいるところを見ると60年代系がお好きなようですね。
ニューイングランド産駒で藤沢和厩舎入りというのもレアです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

祝来日 ストーンズ馬券

2006年03月27日 20時07分44秒 | ロック単勝馬券
先週今週と、ものすごい忙しく休みもなく働いているのだが
土曜の阪神7Rこの馬名を発見。
現場が錦糸町(元精工舎といえば墨東地区のオヤジはピンっとくるはず)なんで
なんとかぬけだして購入。
NARのHPのデータによると道営から園田に移籍した馬らしい。
馬名の由来はもちろん
As Tears Go By(Rolling Stones 1965)
盲点でした
園田(道営)にいたというのもそうですが、「アズティアーズゴーバイ」を
「ティアーズゴーバイ」にするというのは気が付かなかったなあ・・

今回のドーム初日にこの曲やったみたいです
まあ、今回の来日に関しては初めての「見」にしてスルーするつもりなのだが
2日間のセットリスト見るとやっぱり行きてえよお・・・
なんとかTumblin' DiceとMidnight Ramblerだけでも・・

5/27のWOWOWの放送で我慢します

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

渋い

2006年03月20日 19時55分26秒 | 競馬全般
皐月賞トライアルのスプリングSを勝ったメイショウサムソン
オペラハウス産駒で母の父がダンシングブレーヴ、騎手が石橋でメイショウの馬。

・・・ 地味です

この血統表を眺めてると1993年のKジョージを思い出します。
この年、突然のダンシングブレーヴ産駒の大爆発が起こったヨーロッパ。
そのD.B産駒の2トップ、英愛ダービー馬のコマンダーインチーフと伊ダービー馬
ホワイトマズル
この3歳の精鋭2頭を2歳年上のオペラハウスが軽くひねったシーン。
まだグリーンチャンネルが開局する前でNHK衛星の「世界の競馬」で見たのを
記憶してます。
まだ当時は合田さんも登場していなかったんじゃなかったかな。

うわ、4代母にガーネットだって
渋すぎるよこの馬
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

強かった 感動した

2006年03月20日 19時09分21秒 | 競馬全般
いやあ 強かったですね

英雄様


もったまんまの3馬身2分の1
他のメンバーももうすこし食い下がれるかと思いましたが、全然でした

そういや英雄様のひとつ前の3冠馬ナリタブライアンの年明け4歳1発目の
阪神大賞典も強かったっけなあ・・・
と思ったら7馬身ちぎってました
といっても、あっちはハギノリアルキングくらいしかまともなのいないか
昨日の英雄様が蹴散らしたメンツのほうが数段上のようです

「ディープインパクト 英雄」のグーグルニュース検索

ついにスポニチ(とくに大阪)以外は使わなくなっちゃったようです
そして今日のスポニチ東京紙面は「英雄」ではなく「衝撃波」などという言葉を持ち出してます

いかんです
これは
一度つけたキャッチフレーズはきちんと使い続けましょう

英雄様を心から応援する当ブログでは「E電」化しつつあるこの
「英雄」
というキャッチフレーズを「様」をつけて使い続けます
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

タンブリンダイスもなければミッドナイトランブラーもない

2006年03月15日 20時07分51秒 | 音楽その他
前回取り上げたストーンズの「着うた」
おじさん、ぜんぜんこの手の新しいアイテムに疎いもんだから
どこを探せばこの「着うた」っつうのがあるのかよくわからなかったのだが
やっと見つかった
ここに一覧があった

なんだ? この選曲は

ニューアルバムの曲にに関しては、まあよしとして
「甘いほほえみ」とか「オフ・ザ・フック」なんて、なぜ急にこれ? って感じ
「甘いほほえみ」はここで、「オフ・ザ・フック」はここで試聴したけど
こんな曲  確かにあったかなあ~・・・
と、いうか思い出せんわ

でもあれだな
電話かかってくるたび「Midnight Rambler」だの「Street Fighting Man」
が流れたら電話取る気しなくなるわ 仕事もはかどらないし

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「着うた」とストーンズ

2006年03月13日 22時53分58秒 | 音楽その他
ソース
「着うた」とストーンズ
なんか食い合わせが悪い組み合わせでやんすが、来日を目前にすると
こんなことでも話題にしないと切符も売れないわな

「ユー・ゴット・ザ・シルバー」がレア曲なんですか
そうですか


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ダイオライト記念

2006年03月12日 23時14分22秒 | ダート・地方競馬
ヴァーミリアンタイムパラドックスの一騎打ちのようですな
出馬表

ヴァーミリアン、内田騎手を配してきました
「ユタカさま離れ」を無事成功させてもらいたいものです。
このレース、目を引いたのは笠松からの遠征馬エルマタドール
なんとエルジェネシス産駒というレアな馬
調べたら地方に3頭存在し2頭は引退。
現役の同馬が最後の産駒みたいです。
エルジェネシス、確かにいましたよ
ビワハヤヒデ・ウイニングチケット世代に
晩年は大井にいったんですな
まさか種牡馬になってるとは思わなかった
近親にLaw Societyがいるのね。

水曜日の船橋かぁ
なんとか見に行きたいんだけどな~
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ストーンズがやってくる やあやあやあ

2006年03月11日 21時28分59秒 | 音楽その他
チケット全然売れてないやん!




東京ドーム
3/22
S席・17500お席に余裕があります
A席・14500お席に余裕があります
B席・12500お早めに
C席・9000予定枚数終了

3/24
S席・17500予定枚数終了
A席・14500予定枚数終了
B席・12500予定枚数終了
C席・9000予定枚数終了

札幌ドーム

Gサークル席・55000お早めに
S席・18000お席に余裕があります
A席・15000お席に余裕があります
B席・13000お早めに
C席・9000お早めに


名古屋ドーム


4/5
S席・18000お席に余裕があります
A席・15000お席に余裕があります
B席・13000お席に余裕があります
C席・9000予定枚数終了
GC席・55000予定枚数終了

っていうか
GC席 55000 ってなに?

こりゃ相当席あまるね
この値段設定は絶対に無理だよ
だって前回は3年前だよ
最低でも5年に1回は来てるんだしね

「ストーンズが来るのかぁ 久しぶりにコンサートでも行くかぁ」
って層を掘り起こさなきゃドーム×2日間は埋まらないのに、そのライトな
顧客層がいっせいに引いちゃう額だよ
S席・18000っていうのはね
じゃあ、SをAにして行くかというと、ストーンズのライブ行く人たちって
過去にも何度か行ってる人がほとんど
東京ドームのS席以外の席がどんなに糞か(と、いうよりS席でもどうしょう
もない席の場合も多数)知ってるよ

こんなに高いの! じゃ、いかね

ってなるわな

2回目の来日(95年かな)のとき、ドームの前の山下書店で競馬の本を立ち読みしな
がら開演時間までブラブラし、開演と同時にダフ屋のオヤジを探し、さりげなく
近くをとおり「おにいさんチケットあるよ」と声をかけられたら「ふーん 今日は
誰のコンサートなの?」と興味ないふりで返答
「ローリングだよローリング 定価でいいよ定価で」というオヤジに
「定価じゃいらないよ帰ろ帰ろ」と駅に向かって歩き出す、で、オヤジに引き止め
られ交渉。
あくまでも
会社帰りでヒマなんでストーンズでも見るか
という人を装い10000円のチケットを3000から4000円で入手
これを3日やった
ダフ屋も薄々感ずいてるらしく、雨に日なんか「ほれ!もってけ! このやろう!」
って水たまりにチケット投げられたこともあったな
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

フジサンケイ「永久保存」競馬本3冊目

2006年03月07日 21時06分26秒 | 競馬全般
2005.12.26 「Gallop 重賞年鑑2005」
2006.01.16 「ファンが選んだ2005ベストレース ディープと歩んだ一年」

に続く「永久保存」第3弾

2006.03.06 「'05さようなら名馬たち」


今度は引退馬、死亡馬のメモリアル本ですか
第1弾が有馬翌日の発売の速報重視、DVDなしの年鑑本(1350円)
第2弾が第1弾で付けられなかったDVDをつけた年鑑本(980円)
第3弾が昨年で引退した馬と死んだ馬のメモリアル本でDVD付き(980円)

これ ぜーんぶ一緒にせ~よ ¥2000でいいから

あとこの年鑑DVDも出てますな
しかし広告見ると、なんでこの内容でこんな2,940円なんてすごい値段になるか
不思議です
コメント
この記事をはてなブックマークに追加