仕事とネットワーク

自宅で、カフェで、旅先で、本業の合間に気楽にサイドビジネスをしています。

「楽観主義」と「いわゆる楽観主義」の違い❗️

2017-05-07 08:37:16 | 成功の秘訣。
「楽観主義」と「いわゆる楽観主義」って何だと思いますか?


「楽観主義」と「いわゆる楽観主義」。

言葉は似てるけど、まったく違うものです。


身の回りにも、いわゆる楽観主義(楽天主義)の立場を取る人が結構いると思います。


この人たちの特徴を言うと、現実を甘く見ていて、嫌なことを避け、気分で動く傾向があります。

例えば

ピンチや、問題にぶち当たったときに、なんとかなるだろう、周りがどうにかしてくれるだろうなど、自分では解決しようとせず、身を任せてしまう「現実逃避の楽天主義者」


一方で、真の楽観主義の立場にいる人は、

ピンチや問題にぶち当たっても、現実を受け止め、最悪の事態を想定したときの準備を事前に考え対応できるように考えています。

なので、自分の意思を持っていて、苦しいことにも進んで向かっていきます。


結果はどうなるか分からないけど、自分としてベストを尽くす!と言う強い意思があります。

言葉は似ているけど、考え方次第で、こんなにも違うものなのです。


H.Tさんの投稿より



なぜネットワークビジネスと楽観主義は生き残ることが出来たか
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 進学か、就職するかを決める... | トップ | 運気をあげる2つの簡単な方法。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL