2016年12月7日(水) 夜勤を前に

2016-12-07 12:45:24 | 日記
今日から明日にかけて夜勤。
腰が心配だけど、ゆっくりやるしかないかなー。
カイロでも貼って腰を冷やさないようにして・・・。
病院には夜勤明けの明日にでも行くつもり。


さて、こんな新刊が出たらしい。
日本の超エリート連中が日本のために働かず、アメリカのために働いている。
これが東西冷戦構造崩壊後、1990年以降の「失われた26年」の最大の原因であり、
日本の最も本質的な問題だと思う。
松岡正剛さんの言葉を借りれば「日米同盟の根本的桎梏」。



『「日米合同委員会」の研究――謎の権力構造の正体に迫る』
(著)吉田敏浩
創元社


日本の超エリート官僚と在日米軍の軍人たちが
毎月2度行う秘密の会議「日米合同委員会」。
そこで合意された取り決めは日本の法律・憲法よりも、強い効力をもっている。
しかし、軍事、外交、司法のさまざまな側面で、
日本の主権を侵害し続けるその協議の内容は厚い秘密のベールに包まれ、
ほとんど公表されることがない。
米外交官から見ても「きわめて異常」と評されるその驚くべき実態に、
第一人者の大宅賞作家、吉田敏浩がせまる!





ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2016年12月6日(火) 194日目 | トップ | 2016年12月8日(木) 195日目 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事