2017年5月16日(火) 夜勤を前に

2017-05-16 12:37:42 | 日記
今日から明日にかけて夜勤。

連休で感覚が鈍っているから、最初は大変だろうなー。
新規入居者もいるみたいだし・・・。


☆ ☆ ☆

さてさて、
相変わらず鋭い指摘を展開しているブログ「新ベンチャー革命」より。

日本人は、いつでも戦争が起こせるようにアメリカ戦争屋によって、
日中韓朝がお互いに仲悪くさせられているということにいい加減気付くべき。
そして日本の現政権や大手マスコミは
アメリカ戦争屋にぶら下がってお駄賃をもらっている連中であるということにも。

最近は女性のネトウヨも増えてきたと聞くけれど、
まんまと戦争プロパガンダに洗脳されてしまって浅はかと言うしかない。


タイトル:京都でばら撒かれている「日本人でよかった」ポスターの女性は中国人だった?:安倍自民党を乗っ取る勢力による戦争プロパガンダと気付け!

1.安倍氏を筆頭にして日本で蠢く親米似非右翼が京都でばら撒いたポスターの女性は、彼らが敵視する中国の女性だった?

 2017年5月12日のテレビ朝日報道番組にて、今、神社仏閣の多い京都を中心にばら撒かれている謎のポスターについて取り上げていました。最近、京都を旅行した人から、気味が悪いという声が前々からネットに上がっていました。そのポスターには「日本人でよかった」と書かれているからです。
 このポスターは、安倍自民と癒着している日本会議など、日本で蠢く似非右翼が日本国民への洗脳プロパガンダとしてやっていると筆者個人は理解していました。
 このポスターをばら撒いた勢力は、今、問題となっている森友学園の軍国小学校設立の黒幕と水面下でつながっていると本ブログでは観ています。
 ところが、このポスターがネットにアップされ始めて、驚愕の事実が発覚したのです、それは、ポスターに登場している女性がナナナント、あろうことか中国人女性だったのです!

2.安倍氏一派の似非右翼は故意に中国人女性を日本人洗脳用ポスターに起用したのか

 安倍氏を筆頭に日本で蠢く似非右翼は、日本を乗っ取る米国戦争屋の極東分断統治戦略に沿って、中国を敵視しています。そして、中国のみならず、韓国や北朝鮮に対しても、日本国民が悪感情を抱くよう、常に極東分断プロパガンダを繰り返しています。極東を支配し続けたい米国戦争屋にとって、日本人、中国人、韓国人、北朝鮮人は同じ民族に見えるので、日中韓朝が一致団結することは脅威なのです。そこで、あの手この手の極東分断プロパガンダを行って、日中韓朝が互いに、対立するよう洗脳誘導しています。
 そして、上記、米戦争屋は、統一教会を巧みに利用して、極東分断支配を続けています。ちなみに、本ブログでは、統一教会を悪徳ヘキサゴン勢力と捉えています。
 上記のような背景を考慮すると、上記、対・日本人洗脳用の話題のポスターに、あえて中国人女性を起用したのはうっかりミスでもなんでもなく、何らかの深謀遠慮があったと観ることもできます。
 このポスターが京都の神社仏閣で集中的に貼られているのは、京都の好きな日本人観光客を対象にしていると同時に、京都を訪問する中国人をも意識している可能性があります。それなら、故意に、中国人を洗脳用ポスターに起用した可能性もあり得ます。

3.安倍一派の似非右翼は、旧・米国戦争屋配下の悪徳ヘキサゴン勢力に組み込まれている

 ところで、日本には在特会という組織があります。この団体のスポンサーは上記、悪徳ヘキサゴン勢力の統一教会であると疑われます。
 在特会の目的は、一般のお人好し日本国民に対し、在日の人々に憎悪感情や差別感情を抱かせることです。まさに、米戦争屋の極東分断統治戦略に沿って対・日本人洗脳活動を行っています。
 さらに言えば、在特会を支配しているのは実は、在日なのです。在特会の在日はまさに自己否定行動させられる人たちなのです。
 残念ながら、今の日本には、若者を中心に大量のネトウヨが存在しますが、彼らは、在日の運営する在特会に踊らされているのです。

4.旧・米国戦争屋によって闇支援される日本の親米似非右翼の代表・安倍氏はなぜ、国会でぞんざいな態度を取るのか

 安倍氏は国会答弁の際、ウソやその場しのぎが多く、ヘラヘラ笑ったり、実にぞんざいな態度を取っています。ところが、不思議にも、大手マスコミの内閣支持率は高止まりしています。そこで、疑惑を持った誰かが街頭で世論調査すると、案の定、安倍氏はまったく支持されていません、20代のネトウヨを除いて・・・。
 なぜ、大手マスコミの安倍内閣支持率は下がらないのでしょうか、本ブログの見方では、大手マスコミも世論調査会社もすでに在特会同様、親米似非右翼勢力に支配されているからでしょう。
 ネットでは、安倍氏夫妻も在日ではないかという指摘がありますが、この在日と日本人の境界も曖昧模糊としています。
 いずれにしても、日本の親米似非右翼を闇支配する旧・米戦争屋は、世界中で戦争の火種を仕込んで、脅威をでっち上げるのに長けています。彼らは常に、どうすれば、人間同士が憎み合うようになるか、日夜、研究しています。そして、彼らは戦争プロパガンダ技術を駆使して、平和を壊し、戦争に持ち込むのです。
 自分たちは悪徳勢力であることを自認する彼ら旧・米戦争屋は通常、ステルス化していますが、われら日本国民は、日本を乗っ取る旧・米戦争屋の存在に気付き、彼らの戦争プロパガンダに乗せられないよう常に警戒すべきです。
 ちなみに、今の安倍政権は完全に、上記、旧・米戦争屋に背後から牛耳られて、彼らの戦争プロパガンダに協力させられています。上記、「日本人でよかった」ポスターも、彼らの戦争プロパガンダの一環とみなすべきです。みんな、こんなものにだまされないようにしましょう。ちなみに、このポスターを見て、気味が悪いと感じた人の感性は健全です。







ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2017年5月15日(月) オフの日 | トップ | 2017年5月17日(水) 262日目 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。